おしゃれな1Kインテリア46選!空間を上手に使って素敵なお部屋を作ろう☆

1Kインテリアのおしゃれな実例をご紹介。1Kとは、1つのお部屋とキッチンスペースからなるおうちのことを指します。広さに関わらず、どのようなお部屋でも家具の配置やカラーリングにこだわれば、おしゃれなインテリアを作ることができますよ。1Kインテリアのおしゃれな実例を広さ別・インテリアテイスト別にまとめました。

公開日:
著者:
おしゃれな1Kインテリア46選!空間を上手に使って素敵なお部屋を作ろう☆

おしゃれな1Kインテリア実例集!

今回は、1Kインテリアのおしゃれな実例をご紹介。

1Kとは、1つのお部屋とキッチンスペースからなるおうちのことを指します。

広さによって、置くことができる家具の大きさや量は変わりますが、どのようなお部屋でも家具の配置やカラーリングにこだわれば、おしゃれなインテリアを作ることができますよ。

1Kインテリアのおしゃれな実例を広さ別・インテリアテイスト別にまとめました。

おしゃれな1Kインテリア《広さ別》

6畳の1Kインテリア

こちらは、洋室が6畳の1Kのお部屋です。大きな窓があるので、明るいお部屋を作ることができていますね。

テーブルは、背が低く小さめのものを取り入れると圧迫感がありません。花を1輪取り入れて、爽やかさもプラスしましょう。


 

こちらのお部屋はストライプ柄の壁が特徴的ですね。窓の縁も目を引く赤で、おしゃれなカラーリングになっています。

あまりものは置かず、紫のクッションやナチュラルなテーブルでワンランク上のインテリアを演出。


 

 

7畳の1Kインテリア

こちらのお部屋では、ベッドの下を収納スペースとして活用しています。

収納スペースが足りないという場合は、ベッドの下やテーブルの下など、ちょっとした場所を収納スペースとして活用することが重要ですね。


 

8畳の1Kインテリア

こちらは、長方形型の8畳のお部屋です。背が高い椅子とテーブルを窓際に置くと、ちょっとしたカフェのような空間に。

大きなファブリックを飾ったり、落ち着きがある小物を取り入れたりするのもおしゃれですね!


 

10畳の1Kインテリア

10畳のお部屋ならダイニングテーブルやソファを置いても、とっても広々としています。ダイニングスペースとリビングスペースを作ることができるのが嬉しいですね。

大きめの黒の照明で空間を引き締めているのもポイント。


 

おしゃれな1Kインテリア《テイスト別》

1Kのシンプルインテリア

シンプルな家具でまとめたさっぱりとしたお部屋。ナチュラルな家具でまとめると、柔らかな雰囲気になりますね。

吊るすタイプの照明は、コードやチェーンの長さを調節することで印象を変えることもできます。


 

シンプルなアイテムでまとめた中に、ベッドの赤いラインがワンポイントになっていて、色のメリハリがついていますね。

透明感たっぷりのテーブルを合わせると、爽やかな雰囲気になります。


 

丸みを帯びたテーブルは、お部屋を柔らかな雰囲気にしてくれますよ。無地のカーテンやシックなこげ茶の壁紙など、落ち着いた要素が揃っていますね。

棚に置いている照明がアクセントとなり、明るい印象をプラスしています。


 

イエローのソファをお部屋に取り入れると、ぱっと明るく爽やか雰囲気のシンプルインテリアになりますね。

ソファの横に高さが異なるサイドテーブルを2つ置けば、リモコンや雑誌などを置くことができて便利ですよ。


 

先程のお部屋を別の角度から見た写真。背が低い家具で統一されているため、お部屋が広く見えますね。

反対に背が高い観葉植物を取り入れると、家具とのメリハリがつきますよ。


 

淡い色の家具でまとめたシンプルインテリアの1Kは、落ち着きがありますね。シンプルな家具の中に、柄もののクッションを取り入れてアクセントをプラス。

ところどころに観葉植物をちりばめても素敵ですよ。


 

家具は扉と同じナチュラル素材なので、統一感が演出できていますね。

ローテーブルとは別に背が高いテーブルと椅子を設置すれば、友人や家族とカフェタイムを過ごすスペースにも。


 

こちらのお部屋は、キッチンの前に扉が付いているので、お客さんが来たときには生活感をさっと隠すことができます。

はっきりとしたブルーのソファをお部屋にプラスすれば、落ち着いた雰囲気をキープできますよ。


 

 

コンクリートのような壁がおしゃれでかっこよさを演出してくれるお部屋には、芝生のようなラグを取り入れて柔らかさをプラス。

ホワイトのデスクを設置すれば、お部屋がパッと明るくなりますね。


 

お部屋の中央にトイレやお風呂がある間取りのため、窓際にベッドを置き、壁側に小さなテーブルを置いています。

グリーンや花を添えることで可愛らしさがアップし、柔らかな雰囲気になりますね。


 

1Kのお部屋を広々と使いたいならば、家具は必要最低限にするのもおすすめです。

こちらはテーブル、ラグ、クッションだけのシンプルなお部屋ですが、おしゃれな壁やアートフレームを飾ることで、素敵なインテリアに。


 

鏡を設置すると、お部屋を広く見せてくれる効果が期待できます。丸い鏡を2つ並べて設置すれば、さりげないアクセントになりますね。

テーブルに小さめのグリーンを添えると、爽やかさもぐっとアップしますよ。


 

1Kの北欧インテリア

淡い色味で柔らかな印象のアイテムを揃えた1Kのお部屋は、すっきりとしていますね。

背が低いテーブルやスツールなど圧迫感のないものを取り入れることで、お部屋を広く見せることができています。


 

ソファとは別に、椅子やテーブルを取り入れると、ゆったりとコーヒータイムを過ごすスペースができますね。

窓際に設置すれば、ぽかぽかとした陽気の中で読書やリラックスタイムを楽しめそう。


 

落ち着きがある北欧インテリアのお部屋には、明るくお部屋全体を照らしてくれる照明を取り入れるのもおすすめ。

落ち着いたアイテムが多いからこそ、柄もののクッションがおしゃれに映えていますね。


 

goodroomjournal

出典:instagram.com

ホワイトを基調とした北欧インテリアでは、存在感がある観葉植物を取り入れることによって、メリハリのあるお部屋を作ることができます。

壁に飾られたアートフレームもアクセントになっていますね。


 

goodroomjournal

出典:instagram.com

先ほどのお部屋を別の角度から見てみると、仕切りを設置してお部屋を区切っていることが分かります。

お部屋を仕切って使うことで、隠したいものを見せずに収納できるほか、すっきりとした空間を作ることができますよ。


 

存在感がある丸い照明がお部屋のワンポイントとなり、明るい雰囲気を演出。ナチュラル素材の家具や淡い色の椅子が北欧ムードを盛り上げています。

棚の上にちょこんとグリーンを載せているのもおしゃれ!


 

 

先ほどのお部屋は小窓が付いているのが特徴!透明感があるカーテンを設置すれば、柔らかで可愛らしい雰囲気になりますね。

ロフトへの階段下が収納スペースとなっており、収納力も抜群です。


 

お部屋に背が高いグリーンが1つあると、ワンポイントとなりますね。ブルー系のラグに合わせて、クッションも同系色のものを取り入れると統一感も◎


 

収納スペースがしっかりあれば、雑貨などを飾ることもできますね。

ファイルボックスなどの収納アイテムを活用して、すっきりとした隠す収納を作るのもおすすめです。


 

柔らかなブルーの壁紙のお部屋は、ナチュラル素材の家具も相まって、優しい雰囲気が漂っていますね。

お部屋に飾っているラダーにバッグなどを掛けて、見せる収納アイテムとして活用してもおしゃれですよ。


 

柔らかな雰囲気の北欧インテリアのお部屋ですが、デスクの黒い脚には空間を引き締める効果が期待できます。

ふくろう柄のクッションやグリーンを取り入れることで、可愛らしさと爽やかさもアップしますね。


 

こちらは5.3畳の1Kのお部屋。小さめのテーブルを3つ組み合わせて使ったり、階段下に棚を置いたりと、上手く家具や空間を使っています。

高さが異なるテーブルを組み合わせているのもおしゃれなポイント。


 

濃いブルーのソファがアクセントになっているお部屋。テーブルの横に小さなサイドテーブルを置いて、グリーンを1つ飾っているのが素敵ですね。

テーブルの脚の形も変わっていて、目を引くおしゃれなアイテムを上手に取り入れています。


 

1Kのかっこよさが光るインテリア

kazu_taka23

出典:instagram.com

かっこいい黒のソファやクッションを取り入れた男前インテリア。ソファとベッドの間に棚を置くことで、空間を上手に仕切っています。

棚はソファと同じ黒のものを取り入れることで、まとまりのあるお部屋に。


 

 

kazu_taka23

出典:instagram.com

1Kの狭いお部屋だと、小物のディスプレイを楽しむ余裕はなさそう…と思っている方は、こちらのように壁面を利用するのもおすすめです。

テレビの後ろにに小物やグリーンを壁面ディスプレイするのもおしゃれですよ。


 

アメリカンテイストの四角いクッションや柄もののラグなど、賑やかなアイテムを揃えていますが、ものが少ないため落ち着きもあります。

ベッドを窓際に設置すると、爽やかな朝を迎えることができそうですね。


 

存在感がある柄もののラグや棚に、バランスよく置かれたグリーンがアクセントになっています。

長方形のお部屋では、ソファとベッドを壁際に並べて寄せると中央のスペースを確保でき、お部屋を広く使うことができますよ。


 

かっこいいベッドやソファを取り入れた男前インテリアのお部屋には、透明なテーブルを合わせて明るさをプラスしましょう。

クッションはシンプルなものをチョイスすると、落ち着きも演出できます。


 

シルバーの背が高いスタンドライトを取り入れることで、渋くてかっこいいお部屋になりますね。

真っ白な壁が殺風景で気になるという場合は、お部屋の雰囲気にあったアートフレームを飾るのもおしゃれなポイントです。


 

コンクリート調のかっこいい壁と、柔らかな雰囲気の木材の壁がマッチしているおしゃれなお部屋です。

お部屋の中央部分に何も置かないことで、お部屋が広く見えますね。白のソファでお部屋に明るさをプラスするのも◎


 

モノトーンのシンプルなアイテムでまとめたかっこいいお部屋なら、柄もののカーテンを取り入れてメリハリをつけるのもおすすめ。

壁が一面だけグレーなのもおしゃれなポイントですね。


 

スチール棚やかっこいいデスクライトに、自然素材の家具を合わせることでバランスが取れていますね。

柄もののクッションをベッドに載せておけば、さりげないワンポイントになります。


 

1Kのナチュラルインテリア

goodroomjournal

出典:instagram.com

柔らかな雰囲気のナチュラルインテリアでは、壁にドライフラワーを飾るのもおすすめ。

優しい印象のアイテムでまとめたお部屋ですが、アイアン脚のテーブルを取り入れることでメリハリがありますね。


 

 

goodroomjournal

出典:instagram.com

本をたくさん置きたいけれど、背が高い本棚を置いてしまうとお部屋が狭く感じてしまうとお悩みの方は、収納力が高いテレビボードを取り入れてみて。

きれいに並べて見せる収納にしても素敵ですね。


 

イエローとホワイトの壁のお部屋は、とても可愛らしく明るい雰囲気ですね。グリーンを飾り棚に飾ったり、天井から吊るしたりすることでナチュラルさも◎

窓際にもグリーンを吊るすとムードが高まりますね。


 

イエローのソファがアクセントになっているお部屋です。パイン無垢素材のフローリングとナチュラルな家具は相性抜群で、統一感がありますね。

棚の下のワイヤーかごにグリーンを飾っているのも素敵!


 

ナチュラル素材の壁や床が特徴のお部屋に、ピンクのソファや目を引くカラーの椅子を取り入れて、ぱっと明るくイメージチェンジ。

必要最低限のものだけ置くことを心がければ、広々とお部屋を使うことができます。


 

雑貨などを飾ることができるテレビボードをお部屋に取り入れると、1Kでもおしゃれなディスプレイを楽しめますよ。

収納スペースもきちんと付いているので、小物などをきれいに整理することもできます。


 

淡いブルーと白は、爽やかで相性がいい色の組み合わせですね。白のラグを敷き、ナチュラルなテーブルを合わせて優しい雰囲気にまとめています。

アクセントにした赤いクッションも素敵ですね。


 

おしゃれな1Kインテリア実例まとめ

1Kのインテリア実例をご紹介しましたが、いかがでしたか?1Kでも、家具の高さや配置にこだわれば、おしゃれなお部屋を作ることができるのが分かりましたね。

また、家具や壁の色でもお部屋の雰囲気が変わるので、どのようなインテリアテイストのお部屋を作りたいのか、しっかり考えて選ぶのも重要ですよ。

今回の内容を参考にして、おしゃれな1Kインテリアを作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告