【連載】トイレ掃除が快適に♪使い捨てトイレブラシを100均で実現!

トイレ掃除用品が充実してきている昨今。中でも、先端が取り外せる使い捨てスポンジタイプや、使い捨ての流せるトイレブラシが人気です。そこで今回は、100均アイテムで使い捨てトイレブラシの作り方をご紹介します。

公開日:2018/07/06
著者:
【連載】トイレ掃除が快適に♪使い捨てトイレブラシを100均で実現!

著者名

田川瑞枝

田川瑞枝オフィシャル

モノの片づけを通して生き方の整理整頓を伝えている。「暮らしを楽しむことを諦めない」をモットーに、100均雑貨を使った着想的収納術をブログやWEBサイトで公開。著書『中高生からの思考の整理術ワークブック』を元に、2015年より高校で片づけの授業を行っている。2016年片づけ大賞審査員特別賞受賞。「思考の整理収納塾」代表。

トイレ掃除用品が充実してきている昨今。中でも、先端が取り外せる使い捨てスポンジタイプや、使い捨ての流せるトイレブラシが人気です。

そこで今回は、100均アイテムで使い捨てトイレブラシの作り方をご紹介します。

使い捨てトイレブラシの作り方

食器用スポンジミニサイズ

セリアで見つけたソフトスポンジ リーフクリーナー。長さ6.5㎝のミニサイズです。


 

広告

 

7個入りで100円です。


 

無印良品の柄つきスポンジを使って

無印良品の柄つきスポンジです。

ワイヤー部分は22.5㎝あり、十分な長さがあります。


 

このワイヤー部分と100均スポンジを使って、なんちゃって使い捨てブラシを作成しました。


 

スポンジの先端が尖っているところとカーブしているところがポイントです。

このミニサイズがトイレブラシにピッタリなのです。


 

実際の使い方

使い方は、普段のブラシと同じようにこするだけです。

先端が尖っている方を溝の奥に当てると、搔き出すように汚れを落としてくれます。


 

カーブしている方は、溝に優しく沿ってくれます。

ワイヤーが便器の陶器に当たらないように気をつけましょう。


 

スポンジの内側にワイヤーが来るようにして

寝かせるようにしてこすると安心です。


 

掃除が終わったら

スポンジは便器に捨てずにビニール袋に入れます。

ワイヤーの柄のストッパーをビニールで挟んで外すとスポンジが楽に外れて手を汚すことなく捨てられます。


 

使い終わったワイヤーは、アルコール除菌剤を含ませたペーパーで拭き取ればOK。


 

ペーパーとスポンジは、燃えるゴミにとして処分します。


 

収納も100均で

ワイヤーとスポンジの収納は、100均のクリアスタンドを利用します。

背の高い仕切りにワイヤーと処分用のゴミ袋を入れ、低い仕切りにスポンジを入れます。


 

床掃除用のワイパー入れと並べて。


 

こんなにコンパクトに収まりました。

掃除するときは、ケースごと取り出して、終わったら戻すだけなのでとても簡単です。


 

まとめ

使い捨てトイレブラシは、お値段も結構しますが、トイレ掃除洗剤をスプレーしてスポンジで代用すれば、7回分100円でとても経済的です。ぜひ、試してみてくだいさいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告