視線が集まる場所だから!スタイリッシュな【テレビ周り】のインテリアコーデいろいろ♪

テレビ周りって、視線が向かう場所ですから、いつもおしゃれにしておきたいですよね。でもどうしたらいいのかわからないからごちゃごちゃのまま!という方は多いのではないでしょうか。 そこで日本と海外の例を、いろいろご紹介します。 ぜひご活用ください。

2015/08/19 更新
視線が集まる場所だから!スタイリッシュな【テレビ周り】のインテリアコーデいろいろ♪

テレビまわりって、視線が行くところだから、いつもおしゃれにしておきたいですよね?

テレビ周りって、テレビを見ていると必然的に視線が向かう場所ですから、できれば、いつもお洒落にしておきたいですよね。でもどうしたらいいのかわからない、だからごちゃごちゃのまま!という方は多いのではないでしょうか。テレビ回りってどんなふうにしつらえたら「おしゃれ」に見えるのかな?って思いますよね。そこで日本の実際のお宅と海外の例を、いろいろご紹介します。お気に入られたテレビ回りがありましたら、ぜひご活用ください。


 

広告

 

北欧ふうテレビまわり

とってもすっきりしている北欧ふうリビングです。ぽかっと開いた白い壁にテレビのブラックが映えています。ホワイトの壁がすっきり開けられているので、手前の2脚のソファの色とテレビ、どちらもカラフルな差し色になっていて、とてもステキで暖かいコーデになっていますね。


 

上と同じお宅です。ひとり暮らしのワンルームなら、テレビ回りはこんな感じにするのもいいですね☆


 

北欧風のこちらもすっきりしたテレビ回りです。すっきりしすぎてテレビの後ろの壁がさびしいので、マリメッコのパネルを置かれていると思います。画面の印象を邪魔しないようにモノクロのパネルを掛けています。


 

こちらは人気のウンベラータの鉢をテレビ脇に置いています。センターに敷かれたグリーンラグとよくマッチしていますね。


 

ジャンクにナチュラル感をプラスしたスタイリッシュなコーデですね。コンクリ打ちっ放し壁にテレビ回りのテイストも合わせていますが、北欧インテリアのひとつ、モビールに似せたドライフラワーも吊り下げていて、ちょこっと可愛らしさもプラスされています。上級者のコーデですね。


 

IDEEのアーオソファとマリメッコのパネルが楽しいテレビまわりです。テーブルがなく、リビングが広々しているのでテレビ回りが解放的な空間になっていますね。


 

“インテリア”としての役割も意識されたスピーカーやAV機器がおしゃれな配置とカラーになっています。テレビボードは横にワイドなのでゆったりと広く感じられるテレビまわり空間です。


 

ガラス戸がすりガラスになっていて、アンティークふうの感じを出しているテレビボードです。小物もガラス製のものがスッキリ置かれて、とろんとレトロっぽい雰囲気を出しています。


 

北欧ふうのテレビまわりは、テレビボードが足つきになっているタイプが多いですね。足元に解放感があり、テレビボード上はほぼテレビだけを置いて、すっきりさせておくのが日本では一般的な北欧ふうテレビまわりです。

 

海外の例

こちらは海外の北欧ふうテレビ回り例です。収納ユニットはIKEAのBESTÅ(ベストー)シリーズ。ホワイトを基調にした、落ち着いてスタイリッシュな大人っぽさのあるコーデですね。道具もおしゃれなインテリアに変えてしまう、北欧ならではのスタイリッシュなテレビ回りです。


 

アースカラーのひとつ、グリーンがこちらの基調です。ウッディな素材は見えませんが、収納ユニットも鏡面になっていてグリーンを反射し、まるで森の中にくつろいでいるようなテレビまわりができていますね。


 

コの字型の組み合わせがおもしろいテレビボードです。オープンラックなのでとてもスッキリしていてCDを並べてもうるさく見えません。パソコンを一時置いておく場所としてもいいですね。


カフェふうテレビまわり

カフェ風テレビまわりです。ナチュラル系のアレンジメントが特徴ですね。テレビボードもほっこりしたハンドメイドふうの木製。グリーンやバスケットを回りにあしらうのもよい方法ですね。


 

 

周囲の壁のカフェふうのウォールデコが楽しいテレビまわりですね。画面の印象を妨げないよう周囲の空間をややあけて、控えめにディスプレイするのがコツですね。


 

テレビボードの中は、オープンの場合は見せる収納にするとごちゃついて見えません。カフェふうのボックスや布製バスケットなどで、細かいものが目隠しされているのでナチュラルでかわいい雰囲気に見えますね。


 

上とは別のお宅ですがこちらもテレビ台の中が見せる収納になっていてステキですね。お隣にウンベラータを置くとそれだけでもカフェふうテイストがアップしますね。小さいスツールの上の鉢といっしょに、テレビを挟んでいるのもほっこりしてカワイイですね。


 

西海岸テイストのテレビまわり

西海岸テイストには、流木風や、すのこをリサイクルした雰囲気がよく似合いますね。枝を投げかける大きな鉢植えやアンティーク風の男前トランクも西海岸ふうのテレビ回りにぴったりですね。


 

雨ざらしの古材ふうのテレビ台やマガジンラックが、潮風吹く西海岸の雰囲気を醸しだしているテレビ回りですね。アイアンとナチュラルのオープンラックも、トラックファニチャーのポスターといっしょに、テレビ回りの雰囲気を作っています。


 

テレビ台の上にはあまり物を置かないほうがスッキリ見えますね。小さめのグリーンなどなら置いてあっても邪魔になりませんね。


 

フレンチなアンティーク風のテレビボードで、カフェふうの雰囲気も出している、ほっこり可愛い西海岸テイストのテレビ回りです。


 

リサイクル古材を磨き上げた感じの、カフェオレ色のテレビボードとテーブルは、いかにも南国のリビングという雰囲気ですね。


 

積み上げた木箱やたくさんのサボテン、エアプランツ、まったりしたボトル、白いロープで吊っているハンギングポットなどが西海岸の雰囲気を生みだしているテレビまわりです。


 

海外の例

こちらは海外の例です。古材の雰囲気のあるシンプルな壁がいかにもウェストコーストという雰囲気。壁全面でなく一部だけというのもまたスタイリッシュですね。


 

こちらも一部だけナチュラルの壁面。本当の壁面との間に間接照明を入れているので夜は安らぎの灯りが目に優しく入るテレビまわりですね。


 

いかにもDIYした感じの棚付きテレビボード。上の2例は壁に立てかけるタイプでしたが、こちらは自立しているので安定感がありますね。ベンチ代わりにちょっと座ることもできるので便利そうです。


 

雨ざらしの古材を継ぎ合わせた感じの壁面ボードがいかにも西海岸ふう。上下の端をそろえずあえて凸凹にしているのもおしゃれな印象ですね。


塩系のテレビまわり

こちらは塩系インテリアふうテレビまわりです。とにかく全面がコンクリ打ちっ放し! インテリアはナチュラルでバランスを取っていますが必要最小限なので、究極にシンプルですっきりしたテレビまわりです。


 

 

流木ふうの板をアイアンでつないだテレビボードと、ブラックのドロワーチェストが、西海岸ふう塩系インテリアテイストのテレビ回りです。夾雑物が何にもないシンプルさがいいですね。


 

テレビのバックは上の海外の例でも登場した、古材をつぎはぎした感じの男前なウォールデコ。古材+アイアンのダイニングセットととてもよく合っていますね。


 

こちらもがつっとした2枚の板をアイアンでつないだ男前のテレビボード。ワイヤーバスケットや、ブリキのボックスによる見せる収納がおしゃれで塩っぽいテイストのテレビまわりです。


 

分厚い板によるごっついテレビボード。ほっそりしたブラックアイアンのラダーやチェア、褪せた加工のタペストリなどが塩っぽさを漂わせているシンプルな男前のテレビ回りです。


 

こちらは珍しい塩系の和室。テレビが黒光りする置物のように映えている床の間。上に掛けられたポスターもテイストを出しています。ジャンクテイストなシンプルさが光るジャパネスクな塩系テレビ回りです。


 

こちらは海外の例です。色の濃い南国ふうの壁から生えるコンクリっぽいテレビボードがカッコいいですね。アイアンなど無機的とナチュラルさを融合させたシンプルさが塩系の持ち味。そのテイストが活かされたクール&ナチュラルなテレビ回りです。


 

インダストリアル・ブルックリンスタイルのテレビまわり

こちらはインダストリアル(工業的)スタイルのテレビまわり。無機的&ミリタリーなテイストにナチュラル感が加わって、殺風景さの中にジャンクな温かみも入っているのがいいですね。2つのラダーのあいだに板を渡してラックに仕立てるインテリアは急増中☆ スチールのはしごなら板が一枚あればカンタンに。試してみて♪


 

西海岸のテイストも混じるブルックリンスタイルのテレビまわりです。レンガふう壁紙のハードボイルドな雰囲気を、ナチュラルなテレビボードやグリーンで緩和しています。


 

こちらもブルックリンスタイル。床がコンクリート打ちっ放しですが背後のレンガ壁が柔らかいイメージなのであまり殺風景な感じは受けませんね。テレビボードもジャンクテイストを壊さないブラックの事務所的ともいえるオープンラックです。こんなニューヨークの古い倉庫みたいな雰囲気も落ち着けそうでいいですね☆


 

こちらは海外の例ですが、テレビの壁面は温かなイメージのブルックリンスタイル。ジャンクスタイルにはしないで、小物でカフェっぽい雰囲気すら出しています。


 

IKEAのBESTÅ(ベストー)

こちらはIKEAのBESTÅ (ベストー)シリーズ。リビングのフレキシブルな収納ユニットとして評判の高いベストー。ナチュラルカラーで統一されたシンプルさが美しい、モダンでスタイリッシュなテレビ回りですね。


 

イケアのベストーシリーズは、このように家族の人数の増減や用途に合わせて、買い足したりしながらユーザーが好きな形にカスタマイズ(仕様変更)していけるという便利なユニットです。セットの一部をリビングで、ほかは他室で使用するということもできるのです。テレビボードとしてこんなシンプルで美しい万能ユニットはいかがですか。


 


 


 


 

まとめ

テレビ回りのスタイリッシュコーデ例はいかがでしたか。基本的にはテレビまわりはシンプルにするということがスタイリッシュに見せる第一歩のようですね。台の上や中に物を置く場合は、控えめなディスプレイや見せる収納を心がけたいですね。またテレビ&テレビボード自体をひとつのインテリアと見なせば、それ自体のスタイリッシュさ+サイドにグリーンを配置するだけで魅せるなどシンプルなディスプレイができそうですね。

シェアしよう!