これからの季節はベージュ系カラーが可愛い♡柔らかい印象に見せたい人におすすめ!

明るめのファッションが多くなる夏。髪の色も明るめが気になりますよね。そんな時に、人気のベージュカラーはいかがですか?レングス別にご紹介していきます。

公開日:2018/05/29
著者:
これからの季節はベージュ系カラーが可愛い♡柔らかい印象に見せたい人におすすめ!

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

明るめのファッションが多くなる夏。髪の色も明るめが気になりますよね。そんな時に、人気のベージュカラーはいかがですか?レングス別にご紹介していきます。

柔らかい印象に見せたい人におすすめ♡ベージュ系カラーが可愛い

ショート

少しグラデーションのついたカラーがきれいなスタイル。

前下がりベースのシンプルなスタイルに、ベージュ系のカラーが相性がいいですね。ローライトが入っているので、ストレートのラインもきれいに出ますね。


 

広告

 

軽めの毛先が可愛いショートヘア。明るめのベージュカラーとも相性がよくて可愛いですね。

動きの少ないストレートベースのスタイルですが、明るいカラーで柔らかい印象に。


 

くせ毛風の柔らかい印象のショートヘア。ベージュ系のカラーでさらに柔らかい雰囲気に。

赤みの出やすい髪質の人はアッシュ系が強めのカラーを選ぶと、透け感のある柔らかいカラーになりやすいですよ。


 

ボサっとしたショートヘアに、ベージュ系のカラーが相性がいい組み合わせ。

少し重めのスタイルですが、明るめのカラーで軽さと柔らかさが出やすくなっています。明るめなのでローライトを入れるのもおすすめ。


 

シンプルな短めの前下がりショート。クールな印象のスタイルですが、ベージュ系カラーで柔らかさもプラス。

どうしても赤みが出やすい人は、ダブルカラーにするのもおすすめ。


 

ボブ

明るめのベージュ系カラーが可愛いボブ。毛先はほんのりピンクのカラーでおしゃれなスタイルに。

このくらいの明るさにするには、ダブルカラーにしないと難しいですが、きれいな色になりますね。


 

ほつれ感が可愛いウェーブのボブ。ほんのりとしたベージュ系のカラーがきれいです。

ブラント系のボブで重さのあるスタイルですが、明るめのカラーと毛先のカールで軽さが出やすくなりますね。


 

少し落ち着いたベージュカラーがきれいなボブ。フェイスラインの軽さと動きのあるスタイルとの相性がよくて可愛いですね。髪の質感もとても柔らかく見えます。


 

くすみ感が可愛いベージュカラーのボブ。王道のシンプルボブも柔らかい印象になりますね。

赤みが出やすい人はこのくらいのカラーは出にくいので、ダブルカラーにするといいかも。


 

ミディアム

大人の女性にも挑戦しやすい落ち着いた印象のベージュ系カラー。明るすぎないのですが、程よく黄色味や赤味が抑えられて、上品なカラーになりますね。


 

 

こちらも落ち着いた印象のベージュカラー。髪の長さがあるとダブルカラーは避けたいところ。このくらいの明るさなら、ダブルカラーにしなくても大丈夫なのでおすすめ。


 

軽くグラデーションのついた毛先が可愛いベージュ系カラー。元の髪が少し明るめの人のほうが、きれいに発色しやすいと思います。

赤みの出やすい人はブルー系のカラーを選ぶと、きれいなカラーになりやすいですよ。


 

ロング

赤みを抑えたベージュ系カラーと、ゆるいウェーブのロングヘアが可愛いスタイル。

ロングヘアの柔らかさが出やすくなりますね。重めのウェーブヘアに、透け前髪で抜け感もあっていいですね。


 

ロングウェーブの柔らかさを引き出すのに、相性がいいベージュ系カラー。人気の外国人風ウェーブのスタイルにぴったりのカラーです。


 

ワンカールのストレートベースのロングヘア。シャープな印象になりやすいスタイルですが、ベージュカラーで柔らかさも。

フェイスラインの軽さも明るめのカラーで引き立っていますね。


 

まとめ

赤みが出やすい黒髪なら、透け感のあるベージュ系カラーに憧れますよね。ブルー系、グリーン系、グレー系などベースの髪色によって相性がいいカラーもあります。

なので、美容院でもカラーチャートよりは、ヘアカタログでイメージを伝えるといいですよ。ベージュ系は特に、口頭で伝えるのがいちばんNG!ダブルカラーにしたくないのにダブルカラーになってしまうことも。

いつも気に入ったカラーになりにくい人は、カウンセリングをしっかりしてくれる美容師さんを選ぶといいかも。カラーリストさんがいる美容室もおすすめです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。