花を引き立てるシンプルで洗練されたデザイン☆北欧のフラワーベースをご紹介します

古くから北欧にはガラス産業や陶器産業があり、その伝承的な技術を使った工芸品は、世界各国で人気を集めています。フラワーベースもその1つで、北欧のメーカーやデザイナーが生み出すものは、シンプルで洗練されていることで長く愛用できると言われています。

公開日:2018/06/25
著者:
花を引き立てるシンプルで洗練されたデザイン☆北欧のフラワーベースをご紹介します

著者名

darling123

darling123

グリーンやフラワーなど自然で綺麗なものに目がありません。またお花の香りも大好きなので、綺麗なものや香りを伝えられていけたらと思います。

古くから北欧にはガラス産業や陶器産業があり、その伝承的な技術を使った工芸品は、世界各国で人気を集めています。フラワーベースもその1つで、北欧のメーカーやデザイナーが生み出すものは、シンプルで洗練されていることで長く愛用できると言われています。

今回は、北欧に拠点を置くメーカーやデザイナーのフラワーベースをご紹介いたします。

北欧のフラワーベース8選

ホルムガード社のガラスポット

kakko

デンマークのガラスブランド「ホルムガード」の天然皮革付きガラスポットです。

この親しみやすいガラスの器は、花瓶にはもちろん、フルーツやスイーツなどを入れてもしっくりと馴染みます。取っ手付きなので持ち運びも簡単です。


 

広告

 

リサ・ラーソンのフラワーベース

kakko

スウェーデンの陶芸家「リサ・ラーソン」のフラワーベースです。ウェストをキュッと絞ったようなフォルムが魅力的です。

また、中央のアクセントカラーも可愛らしく、オブジェとしても充分存在感があります。


 

エリック・ホグランのフラワーベース

Atelier-kobo

スウェーデンのガラス作家「エリック・ホグラン」の気泡入りのフラワーベースです。

透き通るグリーンの中のランダムな気泡入りのデザインは、ドライフラワーなどを入れるとレトロな雰囲気を醸し出します。


 

ケーラー社のフラワーベース

minimal._.white

デンマークの陶器メーカー「ケーラー」のフラワーベースです。

この縦に溝が刻まれているデザインのハンマースホイシリーズは、どれもシンプルで落ち着きと気品があり、お部屋を上品に演出してくれます。


 

ライス社のガラスベース

kakko

デンマークの雑貨ブランド「ライス」のガラスベースです。

半透明のガラスが、キュートにお花を演出してくれています。女性に好まれそうなピンクとホワイトで、プレゼントしても喜ばれそうですね。


 

スクルーフ社の水挿し

kakko_kakko

出典:instagram.com

スウェーデンのガラス老舗メーカー「スクルーフ」の水差しに、お花を活けてみました。

昔ながらの吹きガラス製法で作られた水差しは、味わいのある仕上がりになっています。このように花瓶にも使えますし、ドリンクピッチャーとしてもお使いいただけます。


 

セラックス社のフラワーベース

maynum00

ベルギーのインテリアブランド「セラックス」のフラワーベースです。

丸い形が印象的で、見ているだけで微笑ましくなってきますね。シンプルなデザインで飾るものを選びません。


 

ローゼンダール社のフラワーベース

kakko

全て、デンマークのブランド「ローゼンダール」のフラワーベース。空を仰ぐように広がった口が、活けた花束を程よく広げてくれます。

ローゼンダールのアイテムは、洗練されたシンプルなデザインのものが多く、長く使いたくなるものばかりです。


 

まとめ

北欧のフラワーベースをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?どれも存在感がありながら、上品で気品のあるデザインのものばかりですね。お花が開花する季節の今、新しいフラワーベースに飾ってお部屋をコーディネートしてみませんか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

関連タグ