【連載】アンティーク風の一輪挿しを作ってみよう

今回は一輪挿しを作ってみたいと思います。部屋のアクセントにもなり、また季節のお花を気軽に楽しむことができる一輪挿し。卓上のタイプ、壁掛けのタイプとありますが、今回は壁掛けの一輪挿しを作ります。

公開日:2018/05/21
著者:
【連載】アンティーク風の一輪挿しを作ってみよう

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

アンティーク風の一輪挿し

今回は一輪挿しを作ってみたいと思います。

部屋のアクセントにもなり、また季節のお花を気軽に楽しむことができる一輪挿し。

卓上のタイプ、壁掛けのタイプとありますが、今回は壁掛けの一輪挿しを作ります。

材料

・100円グッズの試験管

・セリアの木材(前回エアプランツの壁掛けのもので使用した時に余った部分です♬)

・パイプブラケット(ホームセンターで購入できます)

1つは筒状になってるもの

もう1つは指ぬき様に底があるものにしてください。


 

広告

 

・ターナー ミルクペイントのラストメディウムセット(こちらもホームセンターで購入できます)


 

作り方

①まず、パイプブラケットにミルクペイントを使ってサビ加工をします!

 

最初なにもペイントしてない時はこんなにピカピカのシルバーです!!

真新しいピカピカのシルバーがどうなるかと言うと…


 

↑2つの色を出して、筆なのでポンポンポンと塗るというより、筆を沢山あてて塗りムラができるように

ミルクペイントをつけていきます。

色を混ぜたりして、できるだけ無造作に

でもシルバーの部分が隠れるよう丁寧に塗っていきます✯ 


 

このようなスポンジを使って色を付けてみるのもとってもいいと思います♡

②木材にBRIWAXを塗ります

③BRIWAXを塗った木材の上からペンキを塗ります。

私は今回はペンキを塗る前にこのようなものを塗りました↓


 

ホームセンターで購入したこちらは

ペンキをひび割れさせてアンティークのような仕上がりにしてくれる優れものです♡

これを塗ってからペンキを塗ると


 

このようにアンティーク調のひび割れが簡単にできます。

④サビ加工をしたパイプブラケットをネジを使って木材に固定します。


 

このパイプブラケットに試験管を通して

木材の上に穴を開けて麻紐を通したら完成です♡♡


 

お庭に咲いていた、クリスマスローズを挿してみました♡

すごく存在感があるけれど、お部屋に自然にしっくりとくる一輪挿しになりました( ¨̮⋆ )

ドライフラワーを挿しても

季節のお花を挿しても

すごく可愛らしくなるとおもいます♡


 

お花屋さんで花束を買うのはなかなか金額がかかったり、また夏場に近づくとすぐお花が傷んでしまったりするので

1輪だけお気に入りのかわいいお花を一輪挿しにいけるのもとってもオススメです♡

読んで頂きありがとうございました。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。