100均リメイク収納グッズまとめ!リビングから子ども部屋までスッキリ☆

おうちのごちゃごちゃを解決できる、収納グッズ。市販品だと丁度よいものが手に入らない、好みのテイストが見つからない…ということも、ありますよね。そんなときには、手作りの収納グッズがおすすめ!今回は、手作り初心者さんでも作りやすい、100均リメイクの収納グッズをご紹介します。プチプラ&簡単にできるので、ぜひお試しください♡

公開日:2018/05/20
著者:
100均リメイク収納グッズまとめ!リビングから子ども部屋までスッキリ☆

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

おうちのごちゃごちゃを解決できる、収納グッズ。でも、市販品だと丁度よいものが手に入らない、好みのテイストが見つからない…ということも、ありますよね。

そんなときには、手作りの収納グッズがおすすめ!今回は、手作り初心者さんでも作りやすい、100均リメイクの収納グッズをご紹介します。プチプラ&簡単にできるので、ぜひお試しください♡

プチプラ&簡単だから、初心者さんでも☆ 100均リメイク収納グッズ

おままごとも、トミカ遊びも

小さなお子さんのいるおうちだと、おもちゃの収納には困りますよね。

こちらは、トミカを36台も収納できる冷蔵庫型収納。

おままごとも一緒に楽しめる、素敵な作品です。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

収納力も抜群

カフェ風キッチンを目指すなら、食器類のオープン収納は欠かせませんよね。

こちらは、セリアの木板のみを使ったミニシェルフ。

好みの色で塗ると、好きなデザインを作れます。シンプルな形なので、キッチンではもちろん、リビングや寝室など様々な場所で使えます。

詳しい作り方はこちら


 

かっこいい工具箱で、男前収納

その佇まいにうっとりとしてしまう、男前な工具箱です。

こちらは、100円ショップのすのこや木箱、フォトフレームなどで作られています。

工具箱としてはもちろん、リビングの小物やおもちゃ類もスッキリとしまっておけます。

詳しい作り方はこちら


 

好みのサイズが、自由に作れる

通気性も良く、何かと便利なスチールかご。

ですが、なかなか好みのサイズを探すのも、大変ですよね。手作りなら、大きさや深さも自由自在。

こちらは、焼き網をリメイクした作品。ペイントをすると、アイアン風に大変身です。

詳しい作り方はこちら


 

海外風シェルフに

まるで海外のおしゃれなおうちにありそうなシェルフも、100均リメイクによるもの。

ステッカーが、こなれた雰囲気ですね。横板が透明なので、抜け感もあります。

詳しい作り方はこちら


 

雑貨屋さんの一角のよう

爽やかな雰囲気の飾り台は、階段状の形が魅力的。

グリーンをディスプレイするほか、様々なアイテムを上手にしまっておけます。

ペイントも、100円ショップの塗料を使ったそうです。

詳しい作り方はこちら


 

結束バンド&ボンドで

DIY初心者さんにとって難しいのは、くぎやねじを入れることではないでしょうか。

こちらは、結束バンドとボンドを使ったおしゃれなカゴ。

異素材を組み合わせることで、こなれた雰囲気のカゴができあがりました。

詳しい作り方はこちら


 

魅せ収納で、インテリアをランクアップ

ダイソーのアイアンラック2つを上下に組み合わせた作品です。

結束バンドで止めるので、子どもでも簡単に作ることができます。

中に飾るものをより引き立ててくれる、おしゃれな収納アイテムです。

詳しい作り方はこちら


 

スライドトレーで、便利&おもてなし上手に

セリアのトレーや角材を使った、スライド収納アイテムです。

引き出しの中で使うのはもちろん、おもてなしの場で使っても活躍してくれそうですね。

元々のトレーのブラックカラーが、高級感もあります。

詳しい作り方はこちら


 

キャスター付きが、便利

セリアのアイテムだけで作ったという収納ボックスは、キャスター付きが便利。

雑誌や本を入れたり、子どものおもちゃなどを入れたりとマルチに活躍してくれそうです。

画鋲で作ったアクセントがポイントです。

詳しい作り方はこちら


 

隙間収納で、お部屋スッキリ

ちょっとした場所に立てかけておける、薄型のマガジンラックです。

カフェやサロンのような雰囲気になりますね。フェイクグリーンのアクセントで、印象的な空間になります。

詳しい作り方はこちら


 

 

爽やかカラーも◎

爽やかなカラーリングも魅力の棚は、セリアのすのことアイアンかごを使って作っています。

袋やナンバーサインのアクセントをつけることで、イマドキな雰囲気になっていますね。

色違いで並べると、よりラブリーです。

詳しい作り方はこちら


 

遊び心のあるデザインが、素敵

ステンシルのロゴ、十字マークなどに遊び心感じる救急箱です。ロゴの「9985」は「きゅうきゅうばこ」という意味だそう。

インテリアに馴染むので、出しっぱなしでもインテリアの一部になります。

詳しい作り方はこちら


 

ディスプレイも楽しめる、おもちゃ収納

子どもには、ぜひ楽しみながらお片付けの習慣をつけてほしいもの。

まるで車庫のような収納棚なら、遊び感覚で収納ができます。

こちらは、100円ショップの板やすのこを使って、作られています。

リメイクシートで、ささくれなども上手くカバーしています。

詳しい作り方はこちら


 

忘れ物もゼロに

ダイソーの木箱やまな板などを使った、マスク収納です。

マスクはもちろん、印鑑や鍵などを入れてもいいですね。

玄関に置いておけば、忘れ物もなくなりそうです。リビングやデスク上でも使えそうです。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

様々な100均リメイク収納グッズを、ご紹介しました。

どれも機能性はもちろん、インテリア性も良いものばかりでしたね。

今回ご紹介したものはプチプラで試せるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。お部屋が片付き、おしゃれになりますよ!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告