【連載】モノトーンでまとめたバスルームインテリア&バス用品をご紹介!

我が家のバスルームは浴槽以外は全て黒!一日の終わりを落ち着いた雰囲気のバスルームで過ごしたいとの思いで、黒を基調としたバスルームにしました。ですが、黒は汚れが目立ち、意外と手入れが大変です。それでもお気に入りの空間にすべく、色々工夫をしました。今回はそんな我が家のバスルームをご紹介したいと思います♪

公開日:2018/05/09
著者:
【連載】モノトーンでまとめたバスルームインテリア&バス用品をご紹介!

著者名

yururira

yururira

白黒グレーを基調としたモノトーンインテリアに海外・北欧モダンの要素を取り入れたインテリアを得意としています。 自身のブログでは家づくりからインテリア・収納・家具DIY・ラベル作成・雑貨のハンドメイドなどを紹介。 男の子2人の母、子供がいても美しい暮らしを提案します。

黒でシックにまとめたバスルーム

我が家のバスルームは浴槽以外は全て黒!一日の終わりを落ち着いた雰囲気のバスルームで過ごしたいとの思いで、黒を基調としたバスルームにしました。

ですが、黒は汚れが目立ち、意外と手入れが大変です。

空間自体が重たく、バスグッズ選びが難しかったり、せっかくのバスグッズが目立ちにくかったりもします…。

あまり気に入っていないバスルームですが、それでもお気に入りの空間にすべく、また衛生的でおしゃれな空間にすべく、色々工夫をしました。

今回はそんな我が家のバスルームをご紹介したいと思います♪


 

広告

 

バスルーム設備

浴槽

浴槽は大理石調のものを選びました。白で清潔感がありながらも、マーブル模様なので汚れが目立ちにくく、お手入れが楽なのが気に入っています。


 

給湯器パネル

あまり選択肢はありませんでしたが、インテリア性の高さを重視してグレー×白のものにしました。


 

ラインLED照明

照明は天井埋め込み式のラインLEDに。壁にくっついているものと違い、凸凹がないので手入れもしやすく、見た目もすっきりしています。


 

水栓レバー

フラットな見た目と、子供が見てもシャワーとカランが分かりやすいのがポイントです。


 

バス小物

バスチェア、手おけ

バスチェアと手おけは、黒くてスクエアデザインが美しいセットのものを購入。バスチェアは浴槽に引っ掛けることもできて、衛生的です。


 

手おけは、付属のバーに100均の大きいS字フックを使って引っ掛けて、常に衛生的に保てるように心がけています。


 

おもちゃ収納

おもちゃは無印良品のステンレスラックとS字フックを使って、洗濯用のバーに引っ掛けて収納。

カラフルで生活感が出るものなので、上に置いて目線を外すようにしています。


 

子供たちが浴槽で遊ぶときは、ここのバーに引っ掛けることもできます。吸盤タイプのお風呂専用のおもちゃ収納袋より、使い勝手がよいので気に入っています。


 

お掃除用品

掃除用品はKEYUCAのもので統一。白×グレーがスタイリッシュで、さらに丈夫で使いやすいのが魅力です。

掃除用品はバスルームに引っ掛けて置くと、水切れもよく衛生的。入浴中に汚れが気になったときや、入浴後にすぐに掃除ができるので便利ですよ。


 

バス用洗剤は白い容器に詰め替えて、オリジナルラベルを貼っています。ラベルもグレー×白で統一感を♪


 

 

バスコスメ

バスコスメは子供たちがまだ小さいので、オーガニック製品を選ぶようにしています。

“THE PUBLIC ORGANIC”の製品は、パッケージがダークカラーでシンプルかつスタイリッシュなので、黒いバスルームに負けない存在感を出してくれています♪


 

シャンプー・トリートメント

“THE PUBLIC ORGANIC”と、”MISTERGENTLEMAN”のコラボモデルのシャンプーとトリートメント。黒いラベルがレアでかっこいいですよね。


 

以前は、全て容器を揃えて詰め替えていました。

ですが今はパッケージがステキで製品も優秀な物が増えてきたので、商品パッケージそのままのものを使うように。

同じボトルも統一感があってよかったのですが、今はパッケージを含めての商品選びも楽しみの一つになりました♪


 

ボディソープ

ボディソープも”THE PUBLIC ORGANIC”のものです。ハーブの香りにとても癒されます。


 

クレンジング

子育てで忙しいので、メイク落としはバスルームで。オイルタイプとクリームタイプで、メイクの濃さによって使い分けています。

どちらもお値段はお手頃なのに、オーガニックで成分にこだわった商品です♪


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バスルームを美しく整えるには、お掃除グッズやバスグッズなど、生活感が出やすいものは色味を抑えて統一感を出すこと。

また、バスコスメなどは好みのものを選ぶのが秘訣ではないかと思います。

毎日入るバスルーム、皆様の参考になれば幸いです♪


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!