お部屋をグッと印象づける♪お部屋のイメージを描く「直線」と「曲線」をご紹介

お部屋のイメージそのもののイメージもグッと印象づけてくれる「直線」や「曲線」。今回はそんな、線が気になるインテリアをピックアップしました。ぜひあなたのインテリアにも参考にしてみてください。

公開日:2018/04/29
著者:
お部屋をグッと印象づける♪お部屋のイメージを描く「直線」と「曲線」をご紹介

著者名

christina018

christina018

アパレル勤務・事務職の異なるお仕事をしてきました。様々な目線や観点で、みなさまのライフスタイルの参考になるようなアイデアを提供したいと思っています。

お部屋のイメージそのもののイメージもグッと印象づけてくれる「直線」や「曲線」。今回はそんな、線が気になるインテリアをピックアップしました。ぜひあなたのインテリアにも参考にしてみてください。

「直線」と「曲線」で整ったお部屋に

家具や雑貨の線でバランスを保つ

susshf_myhome

冷たい印象を与えてしまいがちなモノトーンインテリアのお部屋。

こちらのように直線と曲線をバランス良く取り入れれば、しっかり優しいイメージもある、洗練されたお部屋になりますよ。


 

広告

 

kana.may.5.1

ストレートのカーテンが印象的な、ダイニングルーム。

きちっとした清潔感のあるお部屋ですがダイニングらしく、丸みのある照明や曲線のイスでしっかりと温かみも残しています。


 

線をカラーで使い分ける

a1000xbetter

イスやテーブル、暖炉など木のナチュラルな曲線が印象的な、こちらのお部屋。

更に、ホワイトの窓のフレームとイスの線の抜け感で、重すぎずハイセンスなお部屋に仕上がっていますよね。


 

decoramundo

こちらのレストルームは、メタリックな照明とスタッズのような壁のクロスでちょっぴりハードな印象。

ホワイトのアイテムを曲線のあるものにして、柔らかい印象で落ち着ける空間をキープしています。


 

artynads

こちらは柔らかいイメージの曲線にブラック、きちっとしたイメージの直線ではホワイトと、相反するように取り入れられています。


 

北欧×和テイストにも線が使える!

harmaaco

遠く離れた北欧と日本ですが、家具などのインテリアの相性がとっても良いですよね。

実はこの2つのインテリアにはどちらも「線の美しさ」を大事にしていることが多いんです。

こちらのように日本の慶事を象徴するアイテムを、北欧らしさ溢れるインテリアで飾り付けてもしっくりきますよ。


 

BIGJOY

北欧インテリアに憧れるけど、お家は和風だから…と諦めていた方も多いのではないでしょうか?

直線と曲線を上手く使うことが、北欧インテリアと和インテリアの相性を高める隠れた秘訣かもしれませんね。


 

usagi.works

こちらは日本らしい直線が美しい窓に、北欧らしい曲線のラグでほっこり落ち着けるリビング・ダイニングルームです。

どちらの線もバランスよく成り立っていますよね。

こんなリビングなら家族何世帯集まっても、みんながくつろいで過ごせそうですよね。


 

直線で印象を変えよう

leaf_asch

こちらのお部屋は、小物や家具にもこだわりを感じますね。

全体的に曲線で丸みのあるイメージですが、実は天井に直線があります。

にぎやかなお部屋の印象を、しっかりと天井から引き締めています。


 

emily_katz

こちらのように、手すりのレールでもユニークな曲線を描くことが出来ます。

階段の段差そのものの直線を活かすように、引かれたラグのバランスもステキですよね。


 

interiordesignideas

こちらのような甘めでプリンセスのようなお部屋も、ラインがきっちり揃えられているのでキリッとしたオトナっぽさが出ていますよね♪

かわいいインテリアが大好きなオトナ女子にオススメの直線使いです。


 

小物使いで作る曲線

rinoouchi

お部屋にグリーンを取り入れてみたけれど、まだ温かみが足りない気がする!

そんな方にオススメなのが、こちらのような曲線づかい。

丸みのあるプランターだけでなく木の輪切りでナチュラルな曲線を取り入れて、とっても温かみが増しますよね♡

自然素材の曲線で、タイルやステンレスシンクでも柔らかみが出ています。


 

izumi_0129

こちらのようにガーランドで楕円を描いて、曲線を取り入れてみて下さい♡

天井や壁などの省スペースでできるので、家具やインテリアを変えずに線作りが出来ます。

細かい作業が苦手!という方でも、気軽に始められそうですよね。


 

alexandravrennes

こちらは大胆に壁にラインをペイントして、ハートを描いています♡

カットクロスや、ウォールシール、マスキングテープなどで壁に直接好きなラインを描くのも一つの手です♪


 

まとめ

いかがでしたか?ポイントで取り入れたり、さり気なくアイテムに曲線や直線を取り入れることでお部屋の印象も様々に見えますよね。

あなたのお部屋も、曲線や直線でイメージを変えてみてはいかがでしょうか。ぜひ、今回のご紹介を参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。