対面キッチンの種類とインテリア実例を一挙ご紹介!今どきスタイルのキッチンも登場♡

対面キッチンがかなり普及してきている近年。 対面キッチンというと、一般的にカウンターの付いているモノをイメージすることが多いと思うのですが、最近ではフルオープン型のキッチンにしているご家庭も多くなってきています。 今回は、そんな対面キッチンの種類とインテリア実例をたっぷりご紹介していきます。

公開日:2018/07/05
著者:
対面キッチンの種類とインテリア実例を一挙ご紹介!今どきスタイルのキッチンも登場♡

近年では、対面キッチンがかなり普及してきていますよね。

対面キッチンというと、一般的にカウンターの付いているモノをイメージすることが多いと思うのですが、最近ではフルオープン型のキッチンにしているご家庭も多くなってきています。

今回は、そんな対面キッチンの種類とインテリア実例をたっぷりご紹介していきます。

アイランドキッチン

アイランドキッチンとは

tongarihouse

アイランドキッチンとは、その名の通り独立した島のような形になっているキッチンのことを指します。

左右の何処からでもキッチンに入ることができるので、動線を確保しやすいのがメリットですね。カウンターのないフルオープン型なのも特徴の1つです。


 

広告

 

rika.i.house

アイランドキッチンはカウンターがフルオープンになるので、調理するスペースが広く取れるのも嬉しいですね。

奥行きが広いので、出来た料理を置いておいても充分にスペースを確保することができます。


 

rinoouchi

独立していてキッチンの存在感がより感じられるので、キッチン周りもこだわりのあるインテリアやデザインにしたくなりますね。

木製の素材を取り入れると、あたたかみのあるキッチンが完成します。


 

saya.ucd16

シンプルに全てを白で統一すると、清潔感のあるキッチンになりますね。

ダイニングテーブルを繋げても、アイランド型ならキッチンとダイニングを行き来しやすいのもポイント。

テーブルが繋がっていると、一時的な作業スペースとしても使いやすいですよ。


 

modello_kitchen

フルオープンなので、対面への油ハネが気になる場合はコンロガードで防ぐようにしても◎

ガードを付けることで、フルオープンのアイランドキッチンでも手元を隠すことができますよ。


 

_____mariagram

作業スペースも全てオープンになるので、出しておける道具も必要最小限になることが多いと思います。

なるべく引き出しやキッチンの中にしまう収納にするために、ダイニング側にも収納スペースを設けているアイランドキッチンもありますよ。


 

hiiiiironn

全面ステンレスのアイランドキッチンは、硬質な雰囲気がスタイリッシュさを感じさせますね。

ステンレスは熱に強く頑丈なので、料理をたくさんしたいという人にもオススメです。


 

rika.i.house

アイランドキッチンの天板部分だけ変えてアクセントをつけると、高級感のある空間になって素敵ですね。

対面型はダイニングから見たときも天板が目に入りやすいので、素材を変えたりするだけでも空間にニュアンスをプラスすることができますよ。


 

カウンター付きアイランドキッチン

modello_kitchen

出典:instagram.com

アイランドキッチンにしたいけれど、手元が見えるのがどうしても気になる!という方は、カウンターを付けてしまうという方法もあります。

こうすることで、左右どちらからでも行き来ができるうえに、手元が隠れるので人の目を気にせずに作業することもできますよ。


 

botanical.0715

カウンターで周りを囲うので、よりアイランド感が強調されますね。

フルフラットよりもカウンター下の面積が広くなるので、デザインで遊びをプラスすることもできますよ。

ナチュラルなインテリアには、木目調のデザインが相性バツグンです。


 

rinoouchi

ダイニングテーブルなど他の木目のものとの色味を揃えて、空間に一体感を出してもgood!

アイランドキッチンは開放感があるので、まとまりのある空間にすると、よりキッチンとダイニングが広く感じられますね。


 

ペニンシュラキッチン

ペニンシュラキッチンとは

4696mono1222_shoko

ペニンシュラキッチンとは、見た目はアイランドキッチンに似ていますが、左右どちらかの壁にくっついている対面キッチンのことをいいます。

アイランド型よりも従来の対面キッチンに近く、また壁側にコンロがあるので、アイランド型よりも油汚れが床に飛び散りにくいのも特徴です。


 

 

4696mono1222_shoko

従来の対面キッチンに近いのですが、手元がフルオープンなので、より今どきなスタイルのキッチンにもなります。

カウンターがないので料理をダイニング側に持ち運びしやすく、作業スペースも広く使えると今人気のキッチンなんですよ。


 

ths__555

フルオープン型なので、まな板や洗剤なども見えやすくなります。

なので、インテリアに合うようなデザインのまな板や、デザイン性の高いボトルに詰め替えるなどをすると、より空間がスタイリッシュになりますよ。


 

camiu.5

天板の下にカウンターを付けると、そこで食事をしたり、子どもが勉強するスペースとして使ったりと、様々な用途で使うことができますね。

また、フルオープン型はダイニング側からも料理を手伝いやすい造りなので、共同で料理をするときにもオススメ。


 

yyuuuurie0616

シンプルなインテリアのキッチンには、ステンレスの素材がカッコよく空間に映えますね。

シンプルなデザインのボトルや、インテリアに合わせたスタンドであれば、キッチンに出していても窮屈さを感じさせません。


 

コンロ前にガードが付いているタイプ

ths__555

油ハネが気になる場合は、アイランドキッチン同様コンロ前にガードを付けるのがオススメです。

ガードを設置すると、そのガードの前に小物を置いてインテリアを楽しむこともできてgood!


 

mari.s.home

コンロ前のガードは、透明なガラスタイプや半透明の磨りガラスタイプなど様々なモノがあるので、好みやインテリアに合わせて導入しても◎

クリアタイプだと向こう側も見やすく、死角が少なくなるのも特徴です。


 

ya2yo8i

コンロ前にガードを置くと油ハネを気にしなくてもいいので、小型のテレビを置くこともできますね。

フルオープン型は奥行きがあるため、大きめのモノを置いても邪魔になりづらいのも嬉しいポイントです。


 

sh.atyou

より油ハネを気にしたくないなら、換気扇からコンロ前までを全てガラスで覆うタイプのガードもオススメです。

このようにコンロ前を全てガードすると、油ハネを全く気にせずに高温調理をすることができますね。


 

aym_1006

コンロ前を全てガードするとコンロ前がデッドスペースになりがちですが、それを活かしてグリーンなどを置き、キッチンにアクセントをプラスしても◎

モノトーン系のキッチンなら、よりグリーンが映えて素敵ですね。


 

kanaria_ouchi

こちらはアイランドキッチンにより近いタイプですが、壁付けされているので、横からの油ハネを気にせずに料理ができるキッチンになっています。

このように1枚壁を付けることで、調理の気になる点を解消する方法もありますよ。


 

 

_cocoti_

フルオープン型のいいところは、このように食器の準備をしても作業スペースの邪魔にならないところですね。

広さがあるので、ダイニング側にあらかじめ食器を置いて料理をすると、盛り付けもスムーズに行うことができます。


 

k_a_m_i25

壁に付けるタイプのキッチンなので、大きめのグリーンを飾るときは壁に沿うように飾ると邪魔にならず、空間にアクセントを加えることができますね。

ナチュラルなキッチンに、グリーンがよく馴染んでいます。


 

doraco0331

ダイニング側に一段低めにしたカウンターを付けると、フラットなキッチンの印象はそのままで使うことができますね。

収納もついていると、そこに子どもの勉強道具をしまっておくこともできるので、リビング学習をしたいときもオススメです。


 

ya2yo8i

コンロ前にガードを置くとダイニングからは見えづらくなるので、調味料などを置いても気になりません。

スパイスボトルのデザインを揃えると、より可愛くキッチンに置いておくことができますよ。


 

水ハネと目隠しを兼ねたスクリーン

[TIMELESS COMFORT] tower(タワー) シンク水はね防止スクリーン

6,804円

食器を洗うときの水ハネが気になる場合は、シンク前に置くスクリーンを導入するのもオススメです。

半透明タイプであれば目隠しにもなるので、人目も気にならないのも◎一面ツルッとしたタイプだと、吸盤をくっつけて使うこともできますよ。

 

I型キッチン

I型キッチンとは

a.o.home

I型キッチンは、対面キッチンの中でもスタンダードなキッチンのこと。

コンロからシンクまでが一直線になっており、手元が見えないように高さのあるカウンターが付いているのが特徴です。


 

hachi.730

I型キッチンは換気扇の前に壁がついているタイプも多いのですが、このように壁のないタイプのキッチンもありますよ。

コンロ前の壁がないと部屋全体を見渡しやすくなり、また開放感をプラスすることもできます。


 

makochi.m

まな板や水切りカゴのように高さのあるものを置いても、ダイニング側からは見えないのが、カウンターがあるI型キッチンのメリットの1つです。

色々とモノを置いてもカウンターで隠れるので、お部屋に生活感を感じさせません。


 

pink.m.k

カウンターの内側に、好きなアクセントをつけて楽しむ方法もありますよ。

リメイクシートなどを使えば、色んなインテリアに合わせてアクセントをつけることもできます。自分の好きな模様にすると、楽しく料理することができますね。


 

yu_ki3359

カウンターがあるので、そこに調味料を置くこともできますよ。スパイスボトルを統一をすると、オシャレなインテリアとして置くこともできてgood!

キッチンツールや調味料をカウンターに置くと、作業スペースも広くなりますね。


 

emiyuto

出典:instagram.com

カウンターを高くすると、背の高いものをキッチンに置いても、ダイニングからは見えずに置くこともできますよ。

また、その高さを利用してラックを置いたり、フックなどを設置したりすることもできて便利ですね。


 

カウンターに一工夫することも

____rie.dvl____

カウンターのところにテーブルを作ると、そこでちょっとした作業をすることができますね。

目の前が壁のようになっているので、メモやプリントなどをくっつけておくことも。


 

 

pink.m.k

カウンターの下にマガジンラックを設置すると、料理の本などをそこに収納しておくことができますね。

カウンターの天板が出っ張るようにしたI型キッチンは、下に収納スペースを作っても邪魔になりません。


 

tomachia

カウンターの下にニッチスペースを作るのも、今流行のスタイルになります。

ニッチスペースに小物を飾ったり、あえて食器などを飾ったりすると、インテリアにアクセントをつけることができますよ。


 

makochi.m

カウンターテーブルを作り付けすることができなくても、シンプルなテーブルを置くことで、作業スペースを拡大することもできます。

ここに椅子を置いておくと、子どもの勉強スペースとして使うこともできて◎


 

slow.life.works

キッチンカウンターにゆるやかなカーブを付けて、ニュアンスをつける方法もあります。

カントリーなキッチンやナチュラルなキッチンに、こなれた印象をプラスすることができて素敵ですね。


 

コンロ側が見えないので、収納もしやすい

maca_home

コンロ側に壁が設置されているのが多いI型キッチンは、壁に沿って収納すると、ダイニングから見えずに収納することができるのも特徴の1つですね。

スパイスラックを設置すると、使いたい時にササッと使うことができますよ。


 

amico_no_hana

コンロ側にラックを置く他に、換気扇にフックを付けてキッチングッズを収納することもできますよ。

よく使うものを出しておいても、ダイニングやリビングには生活感を感じさせないのがI型キッチンの嬉しいポイントですね。


 

カウンターを利用した、目隠しにもなるインテリア

akky52

カウンターの天板を利用してカフェ風に飾り付けることで、素敵な目隠しにもなるインテリア実例です。

上の壁を利用して、看板を飾ったりドライフラワーなどを飾ったりすると、よりカフェの雰囲気を演出することができますよ。


 

amico_no_hana

ショーケースのようなラックを設置すると、ケーキ屋さんのような可愛らしい雰囲気のキッチンになりますね。

そこにポットなどのティーセットを入れておくと、使いたいときにすぐ取り出せるので、実用的なインテリアにもなります。


 

amico_no_hana

ディアウォールを使って窓枠を設置すると、外国風なインテリアのキッチンに。ディアウォールは取り外しが可能なので、賃貸でも使用することができますよ。


 

sumomo.0203

四角く囲われているI型キッチンは、窓枠やガラスキューブを使って飾り付けをすると、よりカフェ風なインテリアになりますね。

白と木目を基調にすると、フレンチな印象も感じさせるナチュラルなキッチンになります。


 

haru_matsu

上に壁がないタイプのI型キッチンでも、端から端まで棚を付けることで、まるで囲われているような印象のキッチンに。

メッシュフレームや濃い色の木を取り入れると、カッコ良さも感じられるキッチンが完成します。


 

nico__4316

出典:instagram.com

コンロ前が開いているI型キッチンは、スパイスラックをDIYして設置する方法もありますよ。

ワイヤーメッシュを取り入れたラックにすると、向こう側も見やすく、男前なアクセントもプラスすることができますね。


 

L型キッチン

m____mina.room

L型キッチンは、他の対面キッチンに比べて作業スペースがかなり広く取れるのが特徴になります。

コーナーのところはデッドスペースになりやすいのですが、そこによく使う家電などを置いておくこともできますよ。


 

 

セパレートキッチン

marukooo29

セパレート型のキッチンは、背面の調理スペースを一直線のラインで広く使うことができます。

シンクが独立しているので、その分を調理スペースとして使えるのがメリットですね。


 

コの字型キッチン

flower_mont

出典:instagram.com

L型よりも更に広いスペースを確保できるので、料理好きの方には嬉しい形のキッチンです。

天板が広めだと、そこで食事をするスペースも作ることができるので、できたての料理をスライドするように並べることができてgood!


 

まとめ

対面キッチンといっても、色々なタイプの対面キッチンがありましたね。対面キッチンは、家族の様子を見守りながら調理できるもメリットの1つです。

これから家を建てる方や、今あるキッチンに一工夫したいという方は、是非上記を参考にしてみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告