【2018春夏】クールなシャツでハンサムコーデ☆マニッシュな雰囲気が女度UP♪

シャツはコーディネートを考える時に便利なマストアイテム。オフィスコーデにも使えるきちんと感のあるものから、オフコーデに最適なリラクシーなものから幅広いテイストが揃っています。そこで今回は、春夏シーズンに向けての様々なシャツコーデをご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
【2018春夏】クールなシャツでハンサムコーデ☆マニッシュな雰囲気が女度UP♪

シャツはコーディネートを考える時に便利なマストアイテム。オフィスコーデにも使えるきちんと感のあるものから、オフコーデに最適なリラクシーなものから幅広いテイストが揃っています。

そこで今回は、春夏シーズンに向けての様々なシャツコーデをご紹介したいと思います。

エレガントなオフィスコーデ

ジョーゼット素材の生地がエレガントでオフィス用シャツとしても重宝します。

ピンクベージュは女性らしく上品なので、特におすすめ。

スリムパンツやタイトスカートなどと合わせて、メリハリのあるスタイリングが◎


 

 

少し暗めのトーンで落ち着き感のあるベージュのスキッパーシャツに、リュクス感たっぷりの総レースタイトスカートが、エレガントなたたずまいを演出。

女性らしい品やかな雰囲気が素敵ですね。


 

インパクトのあるネイビーブルーのシャツをエレガントなレースのタイトスカートに合わせて、クールビューティスタイルに。

ブラウスが少し開襟気味のデザインだから、あとは崩さずドレッシーに。ネックレスが効果的ですね。


 

オフィスカジュアルスタイルにおすすめなのが、ストライプシャツ。きちんと感があって、多少崩しても爽やかな印象をキープします。

タイトなボトムスはもちろん、とろみ感のあるワイドパンツなどでもOKです。


 

レディな香りのスカートコーデ

サックスブルーがすがすがしくて好印象です。ちょっと個性的なアシメデザインのロングチェックスカートとも相性抜群。

軽さと明るさをキープして、爽やかなオフコーデスタイルになります。着こなしはフロントインが◎


 

ドレープ感がフェミニンな前後の丈の長さが違うタックフレアスカートに、シンプルでベーシックなリネンシャツが大人の清涼感を演出。

甘くなりすぎないクールなスタイルは、オフィスからお出かけまでマルチシーンにマッチ。


 

カンファタブルがコンセプトでありながら、見た目にきちんと感もあるリネンシャツ。

甘いギンガムチェックのギャザースカートも大人感のあるコーデになります。

2ボタン開けた襟やまくった袖で抜け感を出すことによって、大人かわいいスタイリングに。


 

赤いフレアスカートを主役にしたコンサバティブな着こなしで、エレガントなクラシカルスタイル。

甘くなりすぎないシンプルなシャツだからこそ、大人可愛い雰囲気がグッと香り立ちます。


 

同シリーズのアイテムで揃えれば、セットアップやワンピースのように見える装いを楽しめます。

ギンガムチャックの上下でクラシカルな雰囲気のコンビネーションが大人かわいいスタイルです。

かごバッグなどでトレンドをプラスすればよりおしゃれですね。


 

シンプルで落ち着き感のある、ある意味控えめな白とベージュの無地の組み合わせは、エレガントな大人感を漂わせながらもインパクトに欠けます。

そこで、パープルのパンプスや揺れるイヤリングをプラスしてセレブ感をUP。


 

カジュアルマニッシュデニムコーデ

シャツにデニムコーデは鉄板のカジュアル。中にシンプルなプルトップのシャツを着て、袖をまくったカラーシャツを羽織れば、それだけでこなれ感たっぷりのおしゃれスタイル。

アップスタイルの髪に、大きなイヤリングとヒールでエレガントな香りを。


 

 

大きく折り返したカットオフデニムにカシュクールアレンジにしたビックシャツを合わせると、ちょっぴりカリビアンなカジュアルスタイルに。

シューズは、サンダルがぴったりですね。


 

ワイドサイズなストレートデニムに白いシャツを合わせると、爽やかな夏のオーシャンイメージ。

インナーとシューズのカラーを合わせることで、カジュアルな中にも落ち着いたクールコーデに。


 

マニッシュなブラックシャツは、1枚でスタイリッシュにコーデを決めるので便利なアイテム。

デニムスリムパンツとのカップリングは、もはや鉄板でしょう。ルーチンになりすぎないように、靴や小物で個性的アクセントをプラス。


 

ギンガムチェックがトレンドでキュートな半袖ワイドタックシャツ。

ストレートデニムでざっくり合わせると、リラクシーでカンファタブルなオフコーデになりますね。

足元にピンクの差し色をつかって、さりげなくおしゃれをアピール。


 

スリムデニムパンツと合わせてフロントイン。爽やかなデニムシャツコーデが簡単に決まるので何も難しいことはありません。

足元はサンダル以外に、もちろんスニーカーやヒールパンプスもOK。TPOに合わせて楽しみましょう。


 

紺のストレートデニムに、細ストライプのシャツをジャケット風に羽織ると、ボーイッシュなキュートさがありますね。

ワイドなシルエットにリラクシー感があります。赤いパンプスでフェミニンなポイントを。


 

ワイドデニムに、薄い色味のストライプシャツがクールなカジュアルスタイリングを決めています。

マニッシュな仕上がりに、シルバーのパンプスやさりげないイヤリングに、大人の女性のイメージを忍ばせています。


 

フレンチリネンのくしゃとした質感でリラクシーなオフコーデを味わえる、ジーンズコラボ。

淡いパープルのチェックがおしゃれで、何も足したり引いたりする必要がないくらいですね。バッグでオリジナリティを。


 

スタイリッシュパンツコーデ

チャコールグレーがクールな印象で、ベージュのコットンパンツに抜群のバランスです。

コンバースのハイカットスニーカーはシャツとカラーを合わせて、シックに決めてもいいですし、赤を使ってキュートにコーデも可♪


 

 

ランダムドットがトレンドライクなイージーパンツが主役のコーデに、チャコールグレーのシャツがクールに引き締めてくれます。

ボトムスのモード感をトップスで日常に戻しながら、それでいてこなれた印象もしっかりプラス。アーバンな香りですね。


 

ブラウスのようなキュートなリボンシャツ。袖がクシュっとしたデザインが特長でとってもフェミニンなアイテムです。

黒のスリムパンツに合わせると、甘辛ミックスのベストバランス!


 

シンプルなシャツに見えて、実は女性の魅力をたっぷり引き出してくれるスッキパーシャツ。

テーパードパンツなどと合わせるだけで、エレガントでありながら、こなれ感のあるデイリースタイルに。

シンプルなトップスだから、アクセが映えます。


 

フレンチリネンの爽やかなワイドパンツに、ブルーのストライプシャツをカシュクール風に着合わせて、抜け感のあるおしゃれデイリースタイルに。

後れ毛たっぷりのルーズお団子ヘアが、大人っぽい表情をプラスします。


 

ブルー系のチェックシャツは、爽やかに白のコットンパンツと合わせて、一足早くマリン系イメージに。

マニッシュな印象の色柄ですが、肩の落ちた膨らんだ袖のデザインがさりげなく女性らしさをアピール。


 

黒のパンツに黒のギンガムチャックでマニッシュ感のある組み合わせ。

でも、ドレッシーでブラウスのようなデザインのスキッパーシャツだから、キュートな印象ですね。

モノトーンでスッキリとまとめているところに、ブルーのイヤリングをプラス。


 

ベーシックなシルエットながら、胸にポケットのついたデザインが特長的。最近ではちょっと珍しい感がありますね。

白パンツにボーダーのプルトップなら、それに合わせるシャツはネイビーカラーでマリンな風情に。


 

ワイドパンツにプルオーバーのトップスを合わせ、そこにチェックシャツを上着のように重ねるだけで、おしゃれなイージーカジュアルになりますよね。

安定のスタイルだから、帽子やスニーカーなど合わせる小物を楽しんで!


 

こちらはスタンドカラーのシャツ。襟を開けていると、スタンドカラーということがわかりづらいので、2WAYな着こなしができますね。

タイトで、きれいめなボトムスには着崩さずにきっちり着ることで、ドレッシーな雰囲気に。


 

カラーシャツおしゃれコーデ

カーキは定番の人気カラーですが、シャツで使うと落ち着き感がありながらも個性的な印象があって素敵ですね。

フロントインでスリムパンツとヒールに合わせると「きれいめカジュアルコーデ」になります。

小物にトレンド感のあるものを合わせると、よりおしゃれに。


 

 

フロントボタンを留めずに、裾をクロスさせてカシュクールブラウスのように着ることもできるシャツ。

コットンリネンの素材感がフェミニンな印象を醸し出します。

マスタードカラーが落ち着き感がありながらも明るい印象で、かつトレンド感がありますね。


 

シンプルなシルエットのシャツでも、キュートなピンクベージュカラーならマニッシュになり過ぎず、大人可愛いカジュアルスタイルに。

さりげなくトレンドライクなボリューム袖もフェミニンな印象をプラス。


 

テーバードパンツにサックスブルーのシャツを合わせてクールなきれいめスタイルに。

シャツをパンツインしたスタイルなので、スニーカーをヒールに替えればオフィスでもOKですね。オフコーデには小物でアレンジ。


 

ワインカラーがグッと女を上げるパンツスタイルコーデ。シンプルな組み合わせなのに、インパクトがあります。

V字に見える美しいデコルテや、短めの袖にセクシーな香りがただよって、ドキッとさせられますね。


 

白いスカンツに淡いピンクベージュがかわいい組み合わせ。女性らしい甘くやわらかな雰囲気を持ちながら、シャツやスカンツのシンプルなデザインが爽やかな印象も作り上げています。

ヒールに合わせてきれいめに仕上げると◎


 

カラーシャツの個性を上手くすてきに引き出せるのは、柄物ボトムス。

チェックや、ストライプ、ドット、花柄などのボトムスと合わせるとお互いに相乗効果でとてもおしゃれな組み合わせとなります。


 

センタープレスのワイドパンツにフレンチリネンシャツで、シンプルカジュアルコーデ。

力まない気軽さにリラックスした着心地と大人っぽい抜け感が同居して、チャーミングですね。

光沢のある靴やバッグで、きちんと感を足すと通勤にも◎


 

デニムシャツは、カジュアルスタイルの定番の顔ぶれ。

デニムオンデニムで合わせるのも、もちろんよし!デニムと黒アイテムの組み合わせもクールですね。


 

魅力の白シャツクールコーデ

ベーシックなシンプル白シャツは、マニッシュにもフェミニンにも味付け可能。

こちらではカーキのワイドパンツと合わせて、男前な仕上がりに。

ロールアップした袖、2ボタン開襟は大人女子のオフコーデにお約束の抜け感アレンジですね。


 

 

シャープなストライプのワイドパンツが主役のコーデ。

オフホワイトのシャツがベストバランスの名わき役になっていますね。

フロントインでハイウエストに見せながら、おしりを隠した着こなしがトレンドライクでスタイリッシュ。


 

サスペンダーで吊ったスカートと、上まできちんと閉めた白シャツが、ティーンズガール風ですが、マニッシュな光沢感のある黒い革靴で、大人女子的コーデに早変わり。

サスペンダーが少し幼い印象なら、サッシュベルトなどもおすすめ♪


 

コットンツイルバルーンパンツが個性的なので、その印象を活かしつつまとめたシャツコーデ。

白シャツは他のアイテムを活かす大事な働きをしていて、脇役ながら、替えられないトップスになっています。


 

ユニクロ・無印良品の人気シャツ

無印良品

レイヤードスタイルでは、シャツは襟元しか見えませんが、スタンダードな白いシャツの襟がコーデをバランスよく見せ、かつ清潔感を感じさせてくれます。


 

トレンドのギンガムチェックがキュートなコーデ。襟を開けずにきちんと着ているところに清潔感があります。

幅広い年代で似合うスタンダードなコーディネートで、母と娘のお揃いコーデもいいですね。


 

クラシカルでコンサバティブな装いにもってこいの白い丸襟シャツ。

少女アイテムのような印象ですが、シンプルでベーシックなデザインだからこそ、大人女子に似合います。


 

ユニクロ

ユニクロの定番人気アイテム「エクストラファインコットンシャツ」を使ったデニムコーデ。

白シャツはレイヤードして着ることで、無限の可能性がありますね。

夏に向けて1枚は持っていたいマストアイテム。


 

黒のスリムパンツにすっきり合わせて、クールマニッシュコーデ。

フロントインで、脚長見えスタイルにすると同時に、スマートな爽やかさも演出。

アニマル柄のパンプスを合わせてオリジナリティを演出。


 

ビビットカラーのブルー&レッドでまとめたエッジのきいたアグレッシブファッション。

インパクト大ですが、どこか大人っぽい雰囲気もあってイベントなどにいいですね。


 

レギンスに白シャツでリラクシールームスタイル。お部屋でスタイリッシュにくつろぎたい時にぴったりな雰囲気です。

グレーカラーと白シャツの柔らかなコントラストが、優しい気分にしてくれますね。


 

今季旬のイエローカラーのストライプシャツ。襟を開けて、普通に着るだけでおしゃれなコーデになるので重宝しますね。

紺のボトムスとの相性も抜群で、デイリーにヘビロテ間違いなしのアイテムです。


 

まとめ

シャツとブラウスの定義の違いは曖昧でハッキリしませんが、もともと男性の下着だったものから派生したシャツは、ブラウスよりもマニッシュ感のあるアイテム。女性もののシャツでも、ユニセックスな印象ですよね。

だからこそ、クールなインパクトがあり、ブラウスよりも「こなれ感」や「崩し感」を出して楽しむのりしろがあって、おしゃれ達人に人気のアイテムなのでしょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告