ボーダーコーデ50選!2018年春におすすめの〝今っぽ〟な着こなし術♡

カジュアルテイストの定番アイテムであるボーダー。今持っているボーダーを着回したり、新しく買い足したりして、2018年もおしゃれを楽しみたいですよね。今回は、今っぽい着こなしのボーダーアイテムを使った春コーデをご紹介します。

公開日:2018/02/15
著者:
ボーダーコーデ50選!2018年春におすすめの〝今っぽ〟な着こなし術♡

カジュアルテイストの定番アイテムであるボーダー。ですが、ボーダーをおしゃれに着こなすのは実は難しく、いつも同じコーデになってしまうとお悩みの方も多いのではないでしょうか。今持っているボーダーを着回したり、新しく買い足したりして、2018年もおしゃれを楽しみたいですよね。今回は、今っぽい着こなしのボーダーアイテムを使った春コーデをご紹介します。

ボーダーで春コーデ♡定番だからこそおしゃれに着こなす

スカートでレディに着こなす

タイトスカート

可憐な雰囲気が漂うタイトスカートは、大きめのリボンがおしゃれ。トレンド感のあるワンショルダーのトップスも、ボーダーだとカジュアルに着こなせますね。


 

広告

 

カジュアルなボーダーもブラックのタイトスカートと合わせるとレディな着こなしになりますよ。スッキリとまとまるので、大人女子にぴったり。アクセントに可愛いアクセサリーをチョイスしています。カゴバッグが春っぽいですね。


 

膝丈スカート

パキッとした春色のフレアスカートは、足首が見える膝丈がポイントです。カーディガンを1枚で着こなし、スカートにインすることでスッキリとしていますね。帽子やカゴバッグなど、春らしいアイテムを取り入れて。


 

太めのボーダーをアクセントに使ったコーディネート。シフォンのスカートで甘さをプラスしています。パーカーとシャツワンピをレイヤードしているのが、今っぽいですね。


 

レッドとネイビーのボーダーに合わせたのは、膝丈のスカートとピンク色のロングカーデ。レッドのベルトがアクセントになり、コーデを引き締めていますよね。足元にホワイトを持ってきて、軽やかさを演出しています。


 

シンプルなボーダートップスに合わせたのは、カーキのマキシ丈スカート。カジュアルな組み合わせには、きちんと感のあるバッグをプラス。ニット帽をプラスした、大人可愛いコーディネートですね。


 

ロングスカート

七分袖のボーダートップスは、春に欲しいアイテムですね。ネイビーのロングスカートは、エアリーな雰囲気で春にぴったりです。きちんと感のあるポシェットや、エナメルのパンプスで落ち着き感がありますね。


 

シルエットが素敵なロングスカートは、タックが入っていてふんわりとやわらかな印象ですね。ドロップショルダーのボーダートップスとの相性も抜群。スニーカーでカジュアルダウンしています。


 

ブルーがまぶしいボーダートップスは、デニムのロングスカートと相性抜群。スリットが入っているので、レディな雰囲気になりますね。バッグを差し色に持ってきて、おしゃれ感をアップしています。


 

細いボーダーとリネンカーディガンの組み合わせは、素朴な雰囲気が漂います。やわらかい雰囲気にブラックのロングスカートを合わせ、足元にはホワイトをプラス。春らしさが漂うコーディネートですね。


 

ワンピースで可愛く

ボーダーに合わせた淡いカラーのキャミワンピは、春っぽさがありますね。ジャケットを羽織ることでボーダーが映えます。アクセントに使ったバンダナで、コーデを引き締めているコーディネートです。


 

 

ボーダーのワンピースに合わせているのは、カジュアルなジャケット。シンプルだけどアクセサリーなどをプラスすることで、大人可愛くなりますね。リュックやホワイトのスニーカーでボーイッシュさも演出しています。


 

ボーダーのマキシワンピは、シンプルだけどレディに着こなせます。春先にぴったりのリネンジャケットを羽織れば、大人カジュアルになりますよ。大きめのアクセサリーが可愛らしいですね。


 

サロペットもぴったり

デニムのサロペットはタイトなつくりなので、大人っぽく着こなせます。ボーダートップスやベレー帽が幼く見えてしまうので、きちんと感のあるバッグをチョイス。大人カジュアルなコーデは可愛らしさもありますね。


 

カジュアルなサロペットスカートにボーダーを合わせて、マニッシュな雰囲気に。サロペットスカートはギャザーを施しているので、シルエットがきれいに出るんですよ。ホワイトのソックスとレッドのシューズで女性らしさを演出しています。


 

ボーダーに合わせたブラックのサロペットは、ラフに着こなすことができるアイテム。カジュアルになりすぎないリボン付きのサロペットは、可愛らしさがありますね。オレンジのパンプスをアクセントに。


 

パンツと合わせて

スキニーパンツ

細いボーダートップスにブラックのスキニーを合わせたモノトーンコーデは大人の雰囲気が漂います。シンプルなコーデには、メガネやカゴバッグをアクセントに。大人の休日コーデにおすすめです。


 

ボーダートップスにブラックのスキニーを合わせ、グレーのロングカーディガンを羽織ったモノトーンコーデ。シンプルなので、フリンジの付いたバッグをアクセントに持ってきていますね。レッドのバンダナを差し色に使って春らしく。


 

ボーダーとスキニーのシンプルな組み合わせに、春色のカーディガンをプラス。きれいめなバッグをプラスして大人可愛い仕上がりに。足元にホワイトを持ってきているんで、春にぴったりのコーディネートですね。


 

クロップドパンツ

ドロップショルダーのボーダートップスに合わせたのは、ブラックのクロップドパンツ。シルエットがきれいなコーディネートは、モノトーンでまとめて落ち着き感がありますね。


 

 

ボーダートップスは袖のフレアがおしゃれですね。デザインが上品なので、ボトムスはホワイトで清楚にまとめて。爽やかなコーディネートには、レッドなバッグを使って春らしさを演出しています。


 

ベイカーパンツ

グリーンのカーゴパンツに合わせたボーダートップスは、カジュアルな着こなしの定番ですね。シンプルなコーデに、おしゃれなバッグをアクセントに取り入れています。裾はロールアップして大人っぽく履きこなしていますね。


 

ベイカーパンツに合わせたボーダートップスは、スタイリッシュに決まっています。大きめのハットがおしゃれ。ソックスを見せて、パンプスできちんと感を出しています。


 

ベイカーパンツをロールアップしてスッキリと見せたボーダーコーデ。アクティブな雰囲気がかっこいいですね。ニットを肩掛けすることで、おしゃれさが増しています。


 

ガウチョパンツ

春らしい素材感のガウチョパンツと合わせたボーダートップスは、大人の着こなしができますよ。フワッとした風合いのロングカーディガンは、袖に膨らみがあるので羽織るだけでおしゃれ感がアップ。春らしいハットやホワイトのスニーカーで軽やかに。


 

太ボーダーのトップスとガウチョパンツの組み合わせは、シンプルだけどおしゃれ感が漂います。ソックスやスニーカーを使って、カジュアルダウンしていますね。麦わら帽子が春らしいアクセントになっていますよ。


 

ワイドパンツ

春に取り入れたいピンク色のロングカーディガンが可愛らしいコーディネート。Vネックのボーダーは細めなので、主張しすぎないのがおしゃれのポイントです。ワイドパンツも淡い色でまとめているので、統一感が出て春らしいですね。


 

ウエストマークのリボンが可愛いボーダーコーデ。丸首が印象的なボーダートップスは、大人っぽい表情ですね。カジュアルなバッグやコンバースときちんと感のあるアクセサリーをプラスしている大人カジュアルコーデです。


 

デニムのワイドパンツに、細いボーダーをチョイス。ブラックのレースカーディガンを羽織ることで、色っぽさがありますね。春らしく足元にサンダルをプラスしているのがポイントです。


 

ボーダーのカーディガンを羽織ったきれいめコーデは、ホワイトのタイトなトップスをインナーに。ワイドパンツはフリンジがおしゃれですね。パンプスで足元がきれいに見えるので、セクシーさが漂います。春らしいピンクのバッグをアクセントに。


 

デニムと合わせてかっこよく

ジャケット

ボーダートップスの上には、大きめのGジャンをゆったりと着こなしています。ラフな印象のゆるパンツとの組み合わせもバランスがいいですよね。レッドのコンバースがアクセントになっています。


 

 

袖口がフレアになっているボーダートップスは、レディな着こなしに。あえてメンズのGジャンをゆったりと肩掛けすることで、おしゃれ度がアップしていますね。パンツはブラックでスッキリとまとめています。


 

Gジャンを羽織って、太めのボーダーをチラ見せすることでカジュアルな雰囲気に。プリーツスカートで女性らしさを演出しています。カゴバッグやレッドのバンダナが春っぽく、可愛らしさもプラスしていますね。


 

ボーダーにブラックパンツを合わせたモノトーンコーデには、デニムのジャケットをチョイス。パンツの裾がフリンジになっているのがポイントです。足首を見せてスッキリとまとまったコーデですね。


 

デニムパンツ

ボーダートップスとデニムの組み合わせだと地味になってしまうので、ニットキャミをレイヤード。ボーダーのブラックやベレー帽とも相性抜群です。可愛すぎるコーデにアクセントとしてメガネをプラス。スタイリングがグッとよくなりますね。


 

デザインがおしゃれなVネックのボーダートップスは、タイトでレディな雰囲気ですね。スリムなデニムは濃いめをチョイス。レッドのパンプスが春っぽさを演出しています。


 

Vネックの細ボーダーは、ドロップショルダーでラフな着こなしに。デニムパンツを合わせて前だけインすれば、こなれ感がありますね。レディな表情のあるコーディネートは、大人女子にぴったりですよ。


 

ブルーのラインが爽やかさを演出しているボーダートップスに、フリンジのデニムパンツをコーディネート。足元はホワイトを持ってきているので、春らしさがありますね。カゴバッグやバンダナは、大人の休日コーデにぴったりです。


 

太めのボーダーとデニムのメンズライクな組み合わせ。キャップを被って、かっこ可愛いコーディネートに。レッドのベルトとコンバースを差し色に使って、春っぽさを演出しています。


 

太めのボーダートップスは、カジュアルですよね。ワイドデニムは、裾にフリンジが施されているんですよ。子どもっぽくなりがちなコーデですが、ウエストのリボンが女性らしさを演出しています。


 

 

ボーダーにワイドのデニムパンツを合わせたカジュアルコーデ。ベルトをしてメリハリを付けて、定番コーデのアクセントにしています。シルバーのパンプスやカゴバッグで、春らしい爽やかさが出ていますよね。


 

シャツを羽織って

カーキ色のシャツの中にはボーダーをインナーに。シンプルにブラックのスキニーを合わせてきれいめカジュアルなコーデです。フリンジが付いたカゴバッグは春にぴったりですね。


 

シャツワンピのインナーは、やわらかい雰囲気が漂うグレーのボーダー。爽やかなシャツワンピとの相性抜群ですね。ブラックのパンツを合わせることで、コーデがグッと引き締まります。ラフなコーデにきれいめな靴をチョイスすることで、きちんと感もプラスしていますね。


 

淡いグレーのボーダートップスに合わせたホワイトデニムは、春コーデにぴったり。まだ肌寒い春先には、デニムのロングシャツをプラス。カゴバッグやキャスケットなどのアイテムがおしゃれのポイントです。


 

ジャケットでおしゃれに

ライダース

フェミニンな印象のシフォンスカートに、かっこいいライダースを合わせて甘くなりすぎないようにコーディネート。ボーダートップスをアクセントに使っているので、さりげないおしゃれ感がありますね。


 

カジュアルなボーダーにレディなフレアスカートを合わせ、ライダースを羽織った甘辛ミックスなコーディネート。ボーダートップスをハンサムに着こなしていますね。


 

トレンチコート

トレンチコートを羽織ったボーダーコーデは、インしたカジュアルテイストにマッチしています。ワイドなデニムパンツもほどよくきちんと感があり、大人の表情ですね。春先など肌寒い日には、ボーダーにトレンチコートをプラスするのがおすすめです。


 

レッドのボーダーに合わせたのは、大人っぽいトレンチコート。幼く見えてしまうレッドのボーダーも、トレンチコートからのぞかせることでレディな着こなしに。デニムでカジュアルダウンしているので、おしゃれですね。レッドのシューズで遊び心をプラスしています。


 

ブラックのトレンチは大人っぽさを演出できるアイテム。ボーダーとベージュパンツのカジュアルな着こなしも、トレンチを合わせることでレディな着こなしに。可愛らしいバッグを合わせるのがポイントです。


 

ブラックのジャケット

ボーダーに合わせたのはメンズライクなジャケット。ウエストマークのリボンで女性らしさをプラスしています。オフィスライクにもぴったりの着こなしは、大人女子におすすめですよ。


 

まとめ

2018年も大活躍すること間違いなしの、ボーダーアイテムを使った春コーデをご紹介しましたが、いかがでしたか。カジュアルコーデの定番アイテムですが、レディな着こなしや可愛らしいコーデもできるんですね。いつものコーデからバリエーションを増やして、ボーダーを取り入れた今っぽいコーデでおしゃれを楽しみたいですね。こちらを参考に2018年の春もボーダーを取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。