窓辺をリメイクしてディスプレイスペースや収納に!簡単DIYアイデア10選☆

お部屋を自分好みにコーディネートして、ふと窓を見たときに、なんだか味気ないなと感じることはありませんか?実は窓辺のデザインは、お部屋に印象を与える大きな要素の一つ。ちょっとしたリメイクアイデアで、無機質な窓がおしゃれな空間に変わるんですよ。そこで今回は、窓辺のリメイクアイデアをまとめてみました。

公開日:2018/04/16
著者:
窓辺をリメイクしてディスプレイスペースや収納に!簡単DIYアイデア10選☆

お部屋を自分好みにコーディネートして、ふと窓を見たときに、なんだか味気ないなと感じることはありませんか?実は窓辺のデザインは、お部屋に印象を与える大きな要素の一つ。ちょっとしたリメイクアイデアで、無機質な窓がおしゃれな空間に変わるんですよ。そこで今回は、窓辺のリメイクアイデアをまとめてみました。

窓辺をDIYしてお部屋の印象を変えよう

窓辺をギャラリーに

1×4材を格子状に組んで窓辺にはめ込めば、モダンな雰囲気の格子窓に。

一つ一つのスリットにお気に入りの雑貨を飾れば、まるでギャラリーのような空間が実現します。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

ホワイトで可愛らしく

こちらも1×4材で作ったディスプレイスペース。

木材をペイントしているので、カントリーインテリアやフレンチインテリアにもぴったりなナチュラルな雰囲気になっています。

窓には結露防止のプラダンを張って、すりガラスのような質感を出しています。


 

ブルックリンテイストに

出窓を覆うように1×4材で棚を作ったら、100均アイテムや端材を組み合わせて便利な収納棚に。

ブラックのペイントとステンシルで、ブルックリンのカフェのようなカッコいい雰囲気に仕上がっています。

詳しい作り方はこちら


 

実用性も抜群

キッチンの出窓にすのこを使って作った収納棚は、実用性も抜群。キッチンツールやスパイスなどを並べて収納しておけます。

転倒防止のバーを取り付けるとさらに安心。

詳しい作り方はこちら


 

グリーンを飾って

セリアのアイアンブランケットを窓の上部に取り付けて突っ張り棒を通せば、プチプラで便利なハンガーラックに。

プラントハンガーでグリーンを吊るすと、デッドスペースがお気に入りの癒し空間に変身します。

詳しい作り方はこちら


 

ゴージャスに

見開き窓の半分を利用して、おしゃれな飾り棚をDIY。窓枠は幅が9㎝しかないそうですが、上段の棚を幅広く取ることで収納スペースを確保しています。

採光用のマーキーライトを灯せば、セレクトショップのディスプレイのようですね。

詳しい作り方はこちら


 

アイアンフェンスのアクセント

味気ないアルミ枠の窓に、発泡スチロールボードをくり抜いて作ったアイアンフェンス風の飾り枠をはめ込んでいます。

まるで海外のメゾンのような雰囲気が素敵ですね。

詳しい作り方はこちら


 

大容量の収納棚も

普段開けることのない飾り窓のスペースを利用して、本棚をDIYしています。

ロイヤルチャンネルと呼ばれる棚柱を壁に取り付けたら、好きな位置に棚板を置くだけで立派な壁面収納に。

棚板の位置を変えたり増やしたり、状況に応じてカスタマイズもできます。

詳しい作り方はこちら


 

ハンドメイドで

ハンドメイドで作ったモチーフを繋げて窓辺に吊るしています。カラフルなモチーフがあるだけで、窓辺が優しい雰囲気に。

ハンドメイド好きさんにおすすめのアイデアです。

詳しい作り方はこちら


 

デッドスペースを無くす

腰高窓の下のスペースを利用して、収納棚を作っています。お気に入りの雑貨を並べるもよし、リビングの小物を収納するもよしな貴重な収納スペース。

限られた空間を有効的に活用できますね。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

窓辺をリメイクするアイデアをまとめてみました。収納やディスプレイなど工夫次第で色々使える窓周り。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告