桜の季節到来♡お花見を外でもお家でも楽しもう!

暖かくなり、桜も開花していますね。もうお花見に行った人もいるのではないでしょうか。ピンク一色に染まった風景は、言葉にならないほど素敵ですよね。対して、お花見に行きたいけど行けないということもあります。そこで今回は、外でのお花見風景に加え、お家でもお花見気分を味わうアイデアなどをご紹介します。

公開日:
著者:
桜の季節到来♡お花見を外でもお家でも楽しもう!

暖かくなり、桜も開花していますね。もうお花見に行った人もいるのではないでしょうか。

ピンク一色に染まった風景は、言葉にならないほど素敵ですよね。対して、お花見に行きたいけど行けないということもあります。

そこで今回は、外でのお花見風景に加え、お家でもお花見気分を味わうアイデアなどをご紹介します。

青空の下でのお花見もおしゃれに

universtworks

100均の折り紙で箸袋を作ってもいいですね。写真ではフード柄ですが、桜モチーフの折り紙を使えばお花見にもピッタリ。

ちょっとしたことですが、小物にも桜があしらわれていたら嬉しいですよね。


 

grace20120616

ベランダから桜並木が見えるお家は、最高の贅沢ですね♡カフェオレ片手に、上からのお花見もたまりません。

桜の木の下でお弁当をひろげるのも楽しいけれど、お家でまったりと過ごすのも魅力的です。


 

 

お花見気分をお家で楽しむ

桜の枝ものを飾る

kikilala.003

桜の枝が手に入ったら、自宅でもお花見できますね。

夜寝る前のまったりした時間をお茶を飲みながら過ごすと、一日の疲れも癒されそう。


 

k.h.s.0906

真っ白な花器と真っ白な壁に、桜の枝がとてもよく映えています。

こちらはまだ蕾ですが、自宅で開花するのを待ちながら過ごすのも楽しみ方のひとつ。


 

shirakabalab

真っ白のシンプルなインテリアに、大胆に飾った桜の枝ものがよく映えています。

桜が満開になったら、さぞ素敵なことでしょう!まるで白い雪景色に咲いた桜の花のような情景を想像できますね。


 

sho.candy

桜の枝だけでも華やかですが、他の枝ものと一緒に飾るとより豪華になります。こちらでは、ユキヤナギと共に、玄関に飾られています。

春の清々しい空気が明るく出迎えてくれる気がして、玄関の扉を開けるのが嬉しくなりそう。


 

naos70

キッチンに桜の枝があると、台所仕事も楽しくなりそうです。

花器がなくても、どっしりした瓶などでも十分代用できます。毎日、何度も目がいく場所に飾っておきたいですね。


 

chikuwa15

桜は桜でも、枝垂れ桜を飾るとまた雰囲気が変わって素敵ですね。濃いピンクは気持ちも明るくなります。


 

yori0515

お散歩しながら、落ちている桜の花を拾い集めて、水に浮かべてお花見気分を楽しみましょう。

桜が散ってきた頃にぜひ真似してみたいアイデアです。桜の花は綺麗な状態のものを選んで。


 

春らしい食卓にする

tongarihouse

友人知人を招いてのホームパーティーも良いものです。盛り付けを華やかにしたら、たとえ桜がなくても春気分を満喫できますね。

お花を飾りつけたり、食材の色合いにこだわったりして、明るい食卓にしたら会話も弾みそう♪


 

 

kikilala.003

お花見に行きたいと思っても、残念ながら雨になってしまうこともあります。家に桜の枝があれば、プチお花見に。

レジャーシートに見立てた大きめのリネンを敷いたら、本当のお花見みたい。

外よりゆっくりできるのは、お家ならではですね。


 

本物の桜が手に入らなくても

doraco0331

写真の桜の花びらは、キャンドゥで買ったマグネットだそう。立体的で、本当にひらひらと舞っているみたいです。

花びらを並べて、桜の花のようにするのも素敵。この花びらのおかげで、殺風景になりがちなリモコンニッチが華やかになっています。


 

花より団子派さんは

rika.i.house

桜から連想する食べ物といえば、桜餅。ですが普通の桜餅に桜の塩漬けをあしらったら、より春らしいですね。

さらに葉の包み方も工夫して、お雛様のようにすると優しい雰囲気に。


 

kojimegumi

桜の塩漬けは、桜餅以外のスイーツにもぴったり。真っ白な杏仁豆腐にピンクの桜がくっきりと際立っています。

桜の枝も一緒に飾って、桜を思う存分楽しみましょう。お子様にはミルクプリンでも良さそう。


 

nico__4316

桜の塩漬けで飾った、手まりおにぎり弁当。なんとも優しく、春らしい雰囲気を味わえます。

おかずは、煮物やおひたしなどの和食にしたほうが、桜との統一感が出てベスト。

お花見に行けなかったとしても、このお弁当でお花見気分を感じられますね。


 

まとめ

外でのお花見風景に加え、お家でもお花見気分を味わえる桜をテーマにしたインテリアなどをご紹介しましたが、いかがでしたか。

毎年短い期間ですが、みんなが楽しみにしている桜のシーズン。外だけでなく、お家の中でも桜の開花を待ち望んだり、プチお花見してみたりと、存分に楽しみたいですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告