インテリアをシンプルにまとめるポイントは?シンプルなインテリアの実例と2つのポイントをご紹介☆

アンティークやフレンチカントリーなどの凝ったインテリアも素敵だけど…毎日過ごすなら飽きのこないシンプルなインテリアが一番♪今回は、シンプルなインテリアの実例とインテリアを簡単シンプルにまとめる2つのポイントをご紹介します。

公開日:
著者:
インテリアをシンプルにまとめるポイントは?シンプルなインテリアの実例と2つのポイントをご紹介☆

著者名

おちゃこ

おちゃこ

事務員、接客業を経て広告デザインを勉強後、現在はデザイナー・ライターとして活動しています。アート・インテリア・ダイエット・食品・美容に関する話が好きです。最近は、体型維持・ダイエット方法を色々調べて実践することにハマっています。週末は、地元のカフェ巡りを楽しんでいます。

アンティークやフレンチカントリーなどの凝ったインテリアも素敵だけど…毎日過ごすなら飽きのこないシンプルなインテリアが一番♪

今回は、シンプルなインテリアの実例とインテリアを簡単シンプルにまとめる2つのポイントをご紹介します。

インテリアをシンプルにまとめるポイント

雑然とした部屋をシンプルにまとめるのは、時間と手間がかかるイメージですよね。

実は2つのポイントを押さえるだけで、部屋をすっきりシンプルにみせることができます。

「隠す収納」で部屋をスッキリみせる

mk.1010

物が少なくすっきりとした印象のお部屋です。クローゼットや引き出しの中身を見えないように収納すると部屋がシンプルに片付いて見えます。

物が多くて雑然としてしまう人は、まずは隠す収納からチャレンジです。

収納家具は、ニトリ・IKEA・無印良品などのシンプルなものを取り入れましょう。


 

 

部屋のベースとなる色を決める

yu_mi_ho

床や壁の色をベースに、家具・カーテン・ファブリック類の色・素材を統一していくと部屋がシンプルにまとまります。

白・黒・グレー・ベージュ(木目色)が、シンプルインテリアでよく使われていますよね。

画像のようなホワイト+木目色は相性が良く、シンプルかつ温もりのある雰囲気が演出できます。


 

シンプルなインテリアの実例

usagi.works

ベージュ(木目色)をベースにしたナチュラル&シンプルなお部屋です。

クッションやラグなどのファブリック類でアクセントになる色柄を取り入れると、インテリアにメリハリがでますね。


 

yucaco_k

ホワイトxベージュ(木目色)のインテリアです。ホワイトをベースにすると、部屋が明るく清潔感がある印象になりますね。


 

mmm_09

アンティーク風のベッドサイドがおしゃれなインテリア。

グレーxナチュラルカラーのシンプルコーデは、程よく落ち着きがあり寝室と相性抜群ですね。


 

qc_stor

ホワイト・グレー&ベージュのシンプルコーデです。

コンクリートの床は冷たい雰囲気になりがちですが、ナチュラルな家具と合わせるとスタイリッシュな印象になりますね。


 

korenankore72

ホワイトベースのモノトーンでまとめたシンプルなリビングルーム。

背の低い家具を使うことで、天井が高く見えるので部屋全体が広々とすっきりとした印象になります。


 

korenankore72

同じお部屋の別アレンジです。シンプルモノトーンコーデは、クールな印象が強いので、ラグやクッションに素材感があるものを選んでバランスをとるのが◎


 

kikilala.003

ホワイトxダークカラーがおしゃれなコーディネートです。

同じテイストの家具で揃えることで、シンプルかつ深みのあるインテリアになりますね。


 

shoko_petite_maison

モノトーンx木目色のシンプルインテリア。

むき出しの鉄骨や家具選びにこだわりを感じられるお部屋ですね。

黒を多く使うと、重厚感のある大人っぽい雰囲気になります。


 

usagi.works

北欧風のファブリックが可愛いお部屋です。

柄物はモノトーンにすると、シンプルにまとまります。


 

 

usagi.works

同じお部屋の別アレンジ。

フローリングと同じ色味の机にすることで、統一感がでて、すっきりした印象になりますね。


 

na.h____

シンプルな中にもぬくもりが感じられるインテリア。ホワイトxナチュラルカラーとグリーンのアクセントが魅力的ですね。


 

mk.1010

黒のチェアが目を引くダイニングのシンプルコーデです。

シンプルの中にも「男前インテリア」の要素が欲しい時は、黒の家具を取り入れると良さそうですね。


 

myha1106

シンプルなソファが印象的なリビングルームです。

ソファやテーブルなどの大きな家具は、部屋の印象を左右します。

視線を集める大きな家具は、ベースカラーと同じ色を選びましょう。


 

まとめ

シンプルなインテリアにも様々なコーディネートがありますね。

基本の「隠す収納」「ベースカラーを決める」という2つのポイントを意識するだけで、今のお部屋がグッとシンプルになりますよ。

まずは、ベースカラーを決めて色味を統一することから初めてみてはいかがでしょうか♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告