環境にもお財布にも優しい「マイボトルのある生活」お洒落なラインナップをご紹介

これからの季節は、水分補給もますます必要になってきます。今回は、外に持ち歩いてもインテリアとしてもお洒落な、ラインナップをご紹介いたします。ぜひ、参考にしてください。

公開日:2018/03/18
著者:
環境にもお財布にも優しい「マイボトルのある生活」お洒落なラインナップをご紹介

著者名

lacotte

lacotte

「旅するように暮らし、衣食住をシンプルに」を信念にしつつも、トレンドリサーチは欠かせません。みなさんと情報を分かち合えればと思っております。

これからの季節は、水分補給もますます必要になってきます。今回は、外に持ち歩いてもインテリアとしてもお洒落な、ラインナップをご紹介いたします。ぜひ、参考にしてください。

シンプルなマイボトル

usagi.works

毎日使いたいボトルは、シンプルな物に限るという方にはピッタリな、シンプルデザインの水筒。持ち手も付いているので、水分が必要なウオーキングの時などにも便利ですね。


 

広告

 

kakko

北欧色がたっぷりのこちらは、松尾ミユキさんデザインのウォーターボトル。

保温と保冷、どちらもOKなので一年中使える、優れたアイテムです。愛嬌たっぷりの猫とハリネズミのイラストが、インテリアとして飾っても絵になりますね。


 

ryuryu_home

懐かしい牛乳瓶のような形の水筒。

柔らかい色の水筒は、キッチンやリビングのコーナーに見せる収納としておくと、雰囲気が明るくなります。ペットボトルを買わないだけで、ゴミも減り無駄な出費も減らせますね。


 

mee.239

こちらは先ほどのホワイトバージョン。

一見、水筒ではなくてインテリア雑貨のようにも見えますが、機能性は他の水筒と同じように使えます。毎日持って出かけたくなる可愛い形が、魅力いっぱいです。


 

rika.i.house

マイボトル生活を始めると、好みのお茶やレモンウォーターを作ったり、毎日違うドリンクを用意する時間も楽しみになりますね。

バリエーションが豊富なので、持ち易さや容量も、ご自身に合ったベストボトルを選べます。


 

4696mono1222_shoko

モノトーンインテリアに調和するデザインの、ステンレスボトル。

毎日の職場にも、スマートに持っていけるデザインです。手書き風のデザインが、日々の疲れを癒してくれそうです。


 

kakko

シンプルなステンレスボトルに、可愛いイラストの組み合わせが、オリジナリティにあふれています。

お家の中では見えるところに、外出中にはカバンの中に忍ばせて、いつでも近くに置きたいですね。


 

myha1106

真っ白な水筒は、ワンタッチタイプで簡単に開けられる機能付きのタイプ。

カバンに収まるちょうど良い大きさで、毎日使いに最適な、長く持ち続けられるシンプルボトルです。


 

harmaaco

ほどよい大きさのシックなブラックのステンレスボトル。

このようにダイソーのクリアトートに入れて、スッキリとまとまっていますね。ボトルに合わせてモノトーングッズで揃えると、一段とスマートに見えます。


 

4696mono1222_shoko

シンプルかつスタイリッシュなモノトーン。

お弁当箱と同じデザインで揃えると、一段とお洒落な印象を受けますね。モノトーンインテリアを好む方には、まさにピッタリなアイテムです。


 

4696mono1222_shoko

冷蔵庫にもすんなりと収まる、500mlのボトルは、夏はこのように冷蔵庫に入れて冷やしても。

手軽に飲むことが出来るので、各自お好みのドリンクを入れ、常備して置く方法も取り入れたいですね。


 

 

a_m_u_11_

潔い赤が格好いいボトルは、みんなに自慢したくなる可愛さです。

機能性も高いステンレスボトルは、シンプルなデザインが基本ですが、赤を選ぶとまた違った味わいが楽しめます。


 

クリアなマイボトル

4696mono1222_shoko

続いては中身の見える、クリアタイプのボトルです。

デンマーク産というこちらのボトル、サイズのバリエーションが豊富なので、お好みに合ったサイズを見つけて、デトックスウォーターを作れます。


 

a_m_u_11_

100均でもお洒落なデザインが豊富な、ウォーターボトル。

こちらはセリアのアイテムです。使い易い大きさは、毎日持ち歩くのに丁度よく見た目もシンプルなので、飽きの来ないデザインです。


 

kakko

中身がクリアに見えるからこそ、何を入れるかで表情が変わるリユースボトル。

可愛いイラスト付きは、毎日何を入れるか楽しみになります。持ち運びに便利な軽いボトルは、ストレスにならずに持ち歩けるので嬉しいですね。


 

まとめ

今回は、環境にもお財布にも優しい、マイボトルについてご紹介いたしました。新しい生活に、また日常使いに取り入れようと考えている方、ぜひお気に入りを見つけて下さい。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!