作りこまないのが可愛い♡春はナチュラルな動きのショートヘアがおすすめ♪

暖かくなってきて、スタイルチェンジをする人が増えてくるこの季節。ショートも気になってきていませんか?今ショートにしている人も、これから切ろうとしている人にもおすすめのスタイルをご紹介♪

公開日:
著者:
作りこまないのが可愛い♡春はナチュラルな動きのショートヘアがおすすめ♪

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

暖かくなってきて、スタイルチェンジをする人が増えてくるこの季節。ショートも気になってきていませんか?今ショートにしている人も、これから切ろうとしている人にもおすすめのスタイルをご紹介♪

作りこまないのが可愛い♡おすすめのナチュラルショートヘア♪

マッシュベースの丸さのあるショートヘア。キッチリブローせずに、ルーズに仕上げているのが可愛いですね。明るめのブラウンカラーもスタイルに合っていていいですよね。


 

 

少し重さのあるショートレイヤー。襟足が長めで、毛先が軽くなっているので動きが出しやすくなっています。タイトになりすぎず丸さを残すと、ショートでも女性らしいシルエットに。


 

くせ毛のように動く毛先が可愛いマッシュ系ショート。全体には重さのあるスタイルですが、前髪が軽くオレンジ系のブラウンカラーも綺麗です。

動きの出にくい人は、パーマをゆるめにかけるといい感じに。


 

黒髪でクールな印象のショートヘアですが、毛先の動きと丸みのあるシルエットで、ボーイッシュになりすぎないのがいいですね。

サイドを耳にかけているアレンジもスッキリ見えますが、前髪が長いので分け目を変えやすいのでアレンジが楽しめます。


 

くせ毛風のルーズ感が可愛いショートヘア。襟足やサイドはスッキリしていますが、前髪が長めで女性らしいシルエットになっています。

元からくせ毛の人には特におすすめのスタイルですが、動きの出にくい人は、パーマをかけるのがおすすめ。


 

シンプルなトップが長めのショートヘア。前髪も長いのでアレンジもしやすいスタイルです。ブラシでブローをせずに、ルーズにドライヤーをかけて崩して仕上げるといい感じに。


 

明るめカラーとショートバングが可愛いベリーショート。短いスタイルは明るめのカラーにしても、派手になりすぎないのがいいですよね。

動きがつきにくい人は特に明るいカラーにしたほうが、毛先の動きが出やすくなるのでおすすめ。


 

毛先が軽いウルフ系のショートヘア。トップは長さが残っていて、丸みが出やすくなっているので、女性らしいシルエットになっています。派手に見えすぎない赤みのあるブラウンもきれいですね。


 

ちょっと重さのあるショートですが、明るいカラーが可愛いスタイル。

丸さが残るマッシュベースに毛先を軽くしてあるので、動きがつきやすくなっています。くしゃっと少しボリューム感を出して仕上げると可愛いですよ。


 

毛先に細かい動きを出し、全体に入れたハイライトで軽さも出やすくなっているスタイル。パツっとしたショートバングも可愛いですね。

全体的にはシンプルなショートボブのスタイルですが、カラーと前髪がポイントになりおしゃれに。


 

シンプルな前下がりベースのショートヘア。首のラインもきれいに見える小顔ヘアです。

キッチリブローをして仕上げるのもいいですが、クシュっとルーズに仕上げるのもカジュアルな印象になっていいですね。クールにみられやすい人にもおすすめ。


 

 

寝癖のようなルーズな毛先がナチュラルで可愛いショートヘア。毛先と前髪は軽くなっているので、動きが出やすくなっています。前髪の束感も可愛いですね。


 

お手入れのしやすさも人気の前下がり系ショート。軽くブローして、仕上げに少し崩すときちんと感もありつつ、抜け感が出やすくなります。分け目を崩してラフに仕上げるといい感じに。


 

重さのあるショートヘア。おでこを出しているのでスッキリした印象になっています。毛先にルーズ感があるので、カジュアルなファッションともバランスがよくなりますね。


 

長めの前髪で人気のウザバング。くしゃっと仕上げた長めのショートが可愛いですね。

くせのつきにくい人は軽めのクリームを毛先に少しつけて、ドライヤーで揉みこんで仕上げると動きが出やすくなります。


 

くせ毛で髪の量が多い人はボリュームを生かしたスタイルにすると、アレンジも楽になります。

メリハリをつけるとスッキリ見えやすくなるので、襟足を短くしたり、おでこを見せたりするといい感じになります。


 

まとめ

しっかりブローをしたり、キッチリ巻いたりするより、ナチュラルに仕上げるのが最近は人気ですよね。

お仕事の時はキッチリ系に仕上げても、オフの時はカジュアルなファッションに合わせてルーズ感を出すのもいいですよね。人気の高い抜け感のあるファッションやメイクとも相性がいいので、ヘアアレンジでオンオフを切り替えて楽しむのもおすすめです。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告