丁寧に作られた自然素材を生かした逸品!『北欧産の木工芸品』ずっと使い続けたい日用品をご紹介

不動の人気の北欧雑貨。温かみのあるその魅力から、今日もまた目が離せません。今回はそんな北欧雑貨の中でも、自然素材を使った職人技の光る、木工芸品の日用品に注目し、お届けします。

公開日:2018/03/10
著者:
丁寧に作られた自然素材を生かした逸品!『北欧産の木工芸品』ずっと使い続けたい日用品をご紹介

著者名

lacotte

lacotte

「旅するように暮らし、衣食住をシンプルに」を信念にしつつも、トレンドリサーチは欠かせません。みなさんと情報を分かち合えればと思っております。

不動の人気の北欧雑貨。温かみのあるその魅力から、今日もまた目が離せません。今回はそんな北欧雑貨の中でも、自然素材を使った職人技の光る、木工芸品の日用品に注目し、お届けします。

優しい温もり「白樺」

白樺を使った、職人による手作業で作られた一品。作品ごとに色や模様、編み目等が少しずつ異なり、味のあるバスケットです。持ち手の本革使いで、さらに上質な仕上がりです。


 

広告

 

ピロレイッキ

出典:instagram.com

白樺樹皮の温もりが感じられる美しい模様、使えば使うほど愛着が湧いてきます。

麻の内袋が付いていて結ぶと一段と可愛らしいですね。中身が見えないように考えられ、収納面とともに機能性にも長けるバッグです。


 

取り外し可能な革のハンドルカバーを施し、使い手の持ち易さを考えられて作られています。内袋のリネン素材の愛嬌のあるステッチになお、温もりが感じられます。


 

続いても白樺で作られた、仕切り付きのハンドルバスケット。仕切りが付いているので収納や整理整頓もしやすい浅型のバスケット。

船のようにも見えるフォルムが可愛らしいく、インテリア性の高い一品です。


 

そしてこちらはフィンランドの白樺工芸品作家さんの、バターケース。細かく丁寧なハンドメイド品は、毎朝開けるのが楽しみになる作品です。

もちろんバター以外にもアクセサリーや小物入れとして、幅広く活用できます。


 

続いてもフィンランドの白樺工芸品作家さんが作られた、ウォールバスケット。上品な美しさの立体的な仕上がりには、職人のこだわりが見えます。

手紙やドライフラワー、または雑貨の収納ケースとしても使える、使い道に幅のあるバスケットです。


 

フィンランド産の白樺の皮を使って作られた、鍋敷き。美しい網目は、丈夫で長持ちしてくれます。鍋やポット、マグカップと食事の際にテーブルにさらりと置いて、品のあるテーブルセッティングが出来ます。


 

スウェーデン産の白樺を、自然の造形を生かしながら作られた、1枚板のカッティングボード。木材本来の温もりが上品に備わり、野菜や果物をカットする以外にも、食卓上でサービングボードとしても使える優れものです。


 

スウェーデンの白樺を使用し、伝統工芸品ダーラナホース型のマグネットが出来上がりました。幸せを運ぶ馬とも言われている、木の温もりのある愛らしいマグネットを、冷蔵庫など毎日見えるところに貼っておきたいですね。


 

ヒノキ科の天然木「ジュニパー」

スウェーデン産のジュニパーで作られたバターナイフ。ジュニパーは北欧や寒冷地でゆっくりと成長し、年輪の間隔が締まって硬質になるので、丈夫な作品が出来上がると言われています。

味わいのある優しい形のバターナイフは、デザイン性にも優れています。


 

体に優しい天然木「ハンノキ」

スウェーデン産の体に優しい天然木、ハンノキのカフェスコップ。軽くて丈夫なハンドメイドの作品は、コーヒーや茶葉の計量に毎日使ってこそ、味わいが出てきます。置いておくだけでも絵になる、温もり感あふれる木製品です。


 

 

スウェーデン産のハンノキを使って作られた、羊の型が特徴のキャンドルホルダー。置いておくだけでも北欧の雰囲気を味わえる、インテリアとしても最適の作品は、長く使い続けたい逸品です。


 

手触りの良い「アルダー」

スウェーデン産のアルダーを使用し、自然素材の美しさが最大限に生かされた、カッティングボード。持ち易そうなオリジナル感漂う取っ手付きで、プレートとしても食卓に持ち運んで使うことも出来ます。


 

ピロレイッキ

出典:instagram.com

手作りのため一つ一つ形が異なるカッティングボードは、北欧の食器と並べると、その長所が最大限に生かされます。ついつい眺めていたくなってしまう、美しい光景です。


 

木の温もり「ビャクシン」

スウェーデン産のビャクシンを、素朴な形のまま生かしたこちらの鍋敷き。日照量の少ない北欧だからこそ出来上がった、締まりのある年輪模様です。

ポットや鍋を置いておくだけではもったいなく、普段はインテリアとして飾っておきたいですね。


 

まとめ

今回は北欧雑貨の中でも木工品に注目して、日用使いに使用できるものをご紹介させていただきました。インテリアとして、そして長く使って味わいを出せる自然素材の温かみのある逸品を、ぜひ取り入れてみて下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。