ベイカーパンツコーデ50選☆2018年パンツを買い足すならコレ!

昨年からじわじわと人気が出てきているベイカーパンツ。フロントとバックに外付けのポケットがあるワーカーパンツ風アイテムなのですが、太ももの部分に外付けのポケットがあるカーゴパンツよりもスッキリとしたデザインで、様々なコーディネートが楽しめるアイテムです。今回はそんなベイカーパンツのコーディネートをカラー別にご紹介します。

公開日:
著者:
ベイカーパンツコーデ50選☆2018年パンツを買い足すならコレ!

昨年からじわじわと人気が出てきているベイカーパンツ。フロントとバックに外付けのポケットがあるワーカーパンツ風アイテムなのですが、太ももの部分に外付けのポケットがあるカーゴパンツよりもスッキリとしたデザインで、様々なコーディネートが楽しめるアイテムです。

今回はそんなベイカーパンツのコーディネートをカラー別にご紹介します。

カーキ色のベイカーパンツを使ったコーディネート

カジュアル編

まず最初にベイカーパンツの定番カラー、カーキ色のものを使ったコーディネートをご紹介します。

こちらはゆとりのあるシルエットが特徴のベイカーパンツを、ロールアップでコーディネートしたもの。アウターにライダースジャケットを使って辛口のイメージを作りながら、足元にはストラップ付きヒールで女性らしさをプラス。


 

 

ストレートシルエットがきれいなカーキのベイカーパンツに、濃いめのベージュのトップスをあわせた大人っぽいカジュアルコーディネート。素足にスニーカーを合わせて、大人の抜け感があるスタイルを作っています。


 

2018年春の大注目カラーであるラベンダーのトップスを、ベイカーパンツにあわせた爽やかカジュアルスタイル。ふんわりとしたかわいい雰囲気のカラーと、カーキの辛さが丁度いいバランスですね。足元には女性らしいシューズをプラス。


 

ワイドシルエットのベイカーパンツは、ハイウエストで今シーズンらしいデザインですよね。ハイウエストのパンツなら大人女子でもトップスをインしやすいので、スッキリとしたシルエットを作ることができますね。


 

同じようにワイドなシルエットのベイカーパンツに、カジュアル代表アイテムのボーダートップスをあわせたコーディネート。

ベイカーパンツに初挑戦という方には、こちらのような定番アイテムとのあわせがおすすめですよ。足元にはラベンダーカラーを取り入れて今年らしく。


 

カーキ色のパンツはメンズライク過ぎて苦手という方には、トップスに女性らしいカラーを持ってくるコーディネートがおすすめ。

こちらのようにかわいいパウダーピンクも、ブラックとのボーダーならガーリー過ぎずいいで組み合わせですよ。


 

今年らしいハイウエストのベイカーパンツに、モノトーンのボーダーをあわせた辛めコーディネート。足元にはメンズライクなレースアップシューズを持ってきて、全体的にスタイリッシュ過ぎないおしゃれ感を出しています。


 

カーキ色に合わせるときれいめな雰囲気を出してくれる、ネイビーのトップスを使ったコーディネート。袖のレースなど女性らしいディテールを入れたコーディネートは、リラックス感があるのにレディライクな仕上がりです。


 

きれいめ編

裾に向かって広がったようなシルエットが特徴的なベイカーパンツは、きれいめコーディネートにおすすめのアイテムですね。シンプルなトップスに女性らしいバッグとパンプスで、レディライクなコーディネートに。


 

 

シンプルなトップスでも、ネイビーをあわせるときちんと感が増しますね。こちらのように、ヒールを合わせるときにはロールアップなどでベストな丈感をキープするのがおすすめ。

バッグなど女性らしいアイテムできちんと感をアップ。


 

短め丈のカーディガンにハイウエストのベイカーパンツの組み合わせは、脚長効果抜群!スタイルアップコーディネートを作り上げるなら少しゆったりとしたシルエットのパンツを選ぶのがポイント。

太すぎないワイドシルエットは、足の形を程よく隠してくれますね。


 

ポケットのステッチに特徴があるベイカーパンツは、トップスをインするスタイルにするとその魅力が増しますね。シンプルな白のトップスに女っぽいヒールを組み合わせて、シンプルなのに女性らしさができコーディネートに。


 

裾に向かって少し細くなっていくシルエットのベイカーパンツは、通勤コーデにも使えるきれい目アイテム。トップスにジャケットを合わせると、カジュアル感をプラスしたお仕事スタイルの完成ですね。


 

太ももにボリュームがあるハイウエストのベイカーパンツなら、膝下がほっそりと見える効果が。全体的にきれいめアイテムを使っていますが、アニマルモチーフのトップスで遊び心をプラスしています。


 

2018年春夏はデコラティブな袖のトップスが人気。こちらもそんなトレンド感を盛り込んでいるのですが、カーキ色という辛さがあるパンツを合わせることで、おしゃれだけどやり過ぎないコーディネートに仕上がっていますね。


 

ベージュのベイカーパンツを使ったコーディネート

カジュアル編

次にご紹介するのは、きちんと感やリラックス感を出せるベージュのベイカーパンツを使ったコーディネート。少しゆったりとしたベイカーパンツに大きめサイズのカーディガンを合わせて、リラックスカジュアルに。

足元にはローファーを合わせて、ラフになりすぎない工夫をしています。


 

ワイドシルエットが特徴的なベイカーパンツに、タイトめなデニムジャケットを合わせたコーディネート。トップスを小さくすることで、足長効果のあるカジュアルコーディネートを作っています。


 

こちらもデニムジャケットを使ったコーディネートですが、少し大きめのものを羽織っていますね。トップスをインすることで、ゆとりがあるコーディネートながら、スッキリとした印象を作っています。

濃いめのカラーのデニムジャケットが今年らしい雰囲気です。


 

シンプルなロゴTもベイカーパンツとあわせれば、途端に今時のコーディネートに変身。ロールアップした足元には、ソックスとスニーカーを合わせてボーイッシュな雰囲気を作り上げています。


 

ハイウエストのベイカーパンツに、シンプルなアイテムを合わせてきれいめな雰囲気ですが、肩からライダースを羽織ると大人の雰囲気が出る、辛めカジュアルになりますよ。


 

トップスのインに抵抗があるという方は、こちらのように前だけを入れるスタイルがおすすめ。

ワイドシルエットのベイカーパンツとゆとりのあるトップスで、リラックス感のあるコーディネートになっていますが、トップスの前をインすることでスッキリしますね。


 

きれいめ編

今季注目カラーの1つであるピーチピンク。少し濃いめのベージュのベイカーパンツにあわせると、ガーリー過ぎないので大人女子にぴったりなコーディネートになりますよ。

顔色も明るく見えるので、ぜひチャレンジしたいカラーですね。


 

 

細身のベルトを使ってウエストマークするのも今年らしい雰囲気。こちらではバッグと同じブラックのベルトで全体を引き締めています。

ベージュとホワイト、ブラックというベーシックなカラーだけを使っているので、真似しやすいコーディネートです。


 

ブラウンもベージュのベイカーパンツと相性のいいカラー。カジュアルな印象が強いボーダーも、ブラウンのアイテムを選ぶと落ち着いた雰囲気になりますね。丈の長いパンツにパンプスを合わせて脚長効果も。


 

総花柄のトップスは、今季注目のフリルの襟がポイント。花柄にフリルというガーリーな雰囲気の強いアイテムもベイカーパンツとあわせれば、甘すぎないコーディネートが作れますね。


 

ブラックのベイカーパンツを使ったコーディネート

カジュアル編

カジュアルな雰囲気が強いベイカーパンツも、ブラックのものをチョイスするとぐっとシックな雰囲気に。

スニーカーやキャンバス地のバッグなどカジュアルなアイテムを合わせても、ラフになり過ぎない程よいバランスになりますね。


 

サロペットが人気の今季。ベイカーパンツにもサスペンダー付きのものが登場しています。ボーイッシュでカジュアルな雰囲気があるサスペンダー付きのベイカーパンツには、袖口にカッティングが入っているトップスをあわせてバランスをとっています。


 

タイトめなシルエットのベイカーパンツなら、思い切って眺めのトップスをあわせてもバランスがいいですよ。ボーダーのトップスでカジュアルにしながらも、シューズやバッグで女性らしさをプラスしているところが絶妙ですね。


 

きれいめ編

細身のシルエットが特徴的なベイカーパンツを使ったきれいめコーディネート。

柔らかな質感のトップスやヒールなど女性らしいディテールを加えながらも、白いソックスや斜め掛けのバッグなどを使ってカジュアルな雰囲気を入れていますね。


 

ワイドなシルエットにセンタープレスで、きちんとした雰囲気が強いベイカーパンツ。シンプルなアイテムと組み合わせると、オフィスでも使えるコーディネートになりますね。

ワイドパンツはスタイルが悪く見えそうですが、長めの丈とベージュのヒールでスタイルアップ。


 

マルチボーダーのトップスに、テーパードのベイカーパンツをあわせてカジュアルな雰囲気に。でも落ち着きのあるカラー選びとヒールのあるシューズを合わせることで、きれいめなスタイルができますよ。


 

2018年春に注目のイエローカラー。元気な印象があるイエローもブラックのパンツと合わせることで落ち着いたコーディネートになりますよね。細身ヒールのシューズなど女性らしいアイテムとの相性が○


 

ネイビー&デニムのベイカーパンツを使ったコーディネート

カジュアル編

きちんと感のあるカラー・ネイビーを使ったベイカーパンツは使い勝手が抜群。

裾をロールアップさせてリラックス感のあるニットを合わせるだけでも、ラフになり過ぎない大人のカジュアルコーディネートに。足元のゴールドがきいていますね。


 

 

デニムのような質感が特徴的なネイビーのベイカーパンツ。トップスにストライプのシャツを合わせるときちんと見えがちですが、ゆとりのあるシャツとサンダルを使うことでカジュアルな雰囲気を出しています。


 

こちらは今季らしいノンウォッシュのデニム生地を使ったベイカーパンツ。裾に向かって広がっているシルエットも今年らしいですね。

こちらのようにトレンドのディテールが多く入っているアイテムには、ホワイトのシンプルなトップスがぴったり。足元のカラーで遊ぶとよりおしゃれな仕上がりです。


 

共布ベルトでウエストをマークしているベイカーパンツ。ハイウエストでベルトのあるディテールは脚長効果抜群ですね。

定番のボーダートップスやブラックのパンプスを合わせても、ウエストのディテールのおかげで今年らしいコーディネートになっています。


 

少しウォッシュの入ったデニム生地はさらにカジュアルな印象。ワイドなシルエットなどラフになりやすいアイテムを、ベージュのグラデーションというきれい見えするカラーで、大人のカジュアルに格上げさせている上手なカジュアルコーデです。


 

きれいめ編

ワイドでゆとりのあるネイビーのベイカーパンツに遊び心のある小物で、きれいだけど楽しいコーディネートを作っています。

ホワイトのトップスにネイビーのパンツというシンプルできれいなコーデには、コレくらいの遊び要素があると目を引くコーデになりますね。


 

首もとのパールネックレスにぴったりなきれいめコーディネート。濃いめのベージュにネイビーという組み合わせは、シックでおしゃれな雰囲気を作り上げてくます。足元のストラップシューズも女性らしいですね。


 

少し細身のシルエットにアンクル丈、そしてセンタープレスというきれい目なディテールがそろったベイカーパンツ。

シャツ合わせやニット合わせでオフィススタイルにもぴったりなアイテムに、大胆なカラーのトップスを合わせて、かっこいいコーディネートに仕上げていますよ。


 

華やかなトップスもネイビーできれいめなベイカーパンツなら、きれいめな大人コーディネートを作ることができますね。少し長めの丈をロールアップで調節して、ベージュのパンプスで脚長効果も。


 

ホワイトのシンプルなトップスもネイビーのベイカーパンツをあわせることで、今年らしい雰囲気のコーディネートになりますね。

カラーとディテールを抑えている代わりに、カーキのバッグをプラスしてコンサバになり過ぎない工夫もされています。


 

ノンウォッシュのデニムでカジュアル感の強いベイカーパンツも、濃いめのベージュカラーを合わせるとシックな印象になりますね。

ベージュのアイテムでそろえるコーディネートは簡単に真似できますが、さりげなくおしゃれなコーディネートを作れるのでおすすめです。


 

ホワイトのベイカーパンツを使ったコーディネート

カジュアル編

春夏に大活躍するホワイトのパンツ。こちらのアイテムも今買い足すならベイカーパンツがおすすめですよ。

こちらは、少しスリムなシルエットのベイカーパンツにロング丈のシャツを合わせたカジュアルコーディネート。ポケットのディテールをちら見せさせています。


 

 

ボーダーのトップスをあわせたカジュアルコーディネートも、ホワイトのベイカーパンツなら爽やかで春らしいですね。ゆったりシルエットのカーディガンに、きれい目な小物で大人カジュアルにぴったりな仕上がりに。


 

ウエストがゴムになっているベイカーパンツは、スポーティーな印象ですね。ボーダートップスとの組み合わせはカジュアルな雰囲気がとても強くなりますが、足元にカチッとした雰囲気のシューズを持ってきてバランスをとっています。


 

爽やかなホワイトのベイカーパンツに、レッドのボーダーがかわいらしい雰囲気。女性らしい印象とカジュアルな雰囲気を同居させることで、大人にぴったりなリラックスコーディネートを作っています。


 

きれいめ編

爽やかなブルーのトップスと、きれいなシルエットが特徴のベイカーパンツを合わせたコーディネート。カジュアル感のあるベイカーパンツも、ホワイトのバッグにスカーフをあわせると大人の女性らしい雰囲気になりますね。


 

よりカジュアル感のあるシルエットのベイカーパンツでも、トップスにストライプのシャツというきちんとアイテムをあわせると、オフィススタイルにも使えるコーディネートになりますね。

シンプルできちんとした雰囲気のコーディネートに、レッドの挿し色が好相性。


 

淡いカラーで統一したコーディネートも、挿し色を使うことで遊び心が感じられる大人っぽいスタイルになりますね。

シャツにベイカーパンツの組み合わせは、メンズライクになりがちですが、抜き襟やパンプスなど女性らしさが出るポイントを押えることでマニッシュ過ぎないコーディネートに。


 

まとめ

2018年春のトレンドパンツの中でも大注目のアイテム、ベイカーパンツを使ったコーディネートをご紹介しました。シンプルだけれど細かなディテールを楽しむことができるベイカーパンツは、きれい目でもカジュアルでも活躍するアイテムです。大人の女性にぴったりのアイテムなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告