カラー別カーディガンコーデ50選!トレンド感たっぷりの着こなしをご紹介☆

さっと脱ぎ着がしやすく、気温差にも対応できる便利なカーディガンは、春にはマストのアイテムです。今回は、定番アイテムのカーディガンをトレンド感たっぷりに着こなしているコーディネートを、カラー別にご紹介します。また、昨年から人気継続中のロングタイプのカーディガンのコーディネートもご紹介します。

公開日:
著者:
カラー別カーディガンコーデ50選!トレンド感たっぷりの着こなしをご紹介☆

どんどん暖かくなり、アウターなしのおしゃれを楽しみたい季節になってきましたね。とはいっても、まだまだ肌寒い日もあり、さっと脱ぎ着がしやすく、気温差にも対応できる便利なカーディガンは、春にはマストのアイテムです。今回は、定番アイテムのカーディガンをトレンド感たっぷりに着こなしているコーディネートを、カラー別にご紹介します。また、昨年から人気継続中のロングタイプのカーディガンのコーディネートもご紹介します。

カーディガンカラー別コーディネート集

ホワイト

白の爽やかなカーディガンを、フレアデニムにあわせたカジュアルコーデ。白をトップスにすることで、視線が上がり足長に。合わせたフレアデニムはフィット感がありながら、フレアなシルエットで下半身をカバーしてくれます。


 

 

こちらは、プチプラで人気のブランド「apart by lowrys」の全身コーデ。ざっくりとしたカーディガンに、スモーキーピンクのフレアスカートを合わせて女性らしく。スカートはパンチのある色ですが、ホワイトとベージュで合わせているのでやわらかい印象になっています。


 

カーディガンを、ルーズに着こなしてフェミニンな印象のコーディネート。花柄のトップスとデニムスカートだけだと、少し物足りない印象ですが、トレンド感あるワイドスリーブのカーディガンで、今年らしい着こなしになっています。


 

こちらは先ほどと同じカーディガンを、モノトーンアイテムで合わせたコーディネート。花柄だったトップスがボーダーに変わると、ぐっとカジュアルな印象になりますね。清潔感ある春らしい着こなしになっています。


 

さらに同じカーディガンを、ロングワンピースに合わせたガーリーなコーディネート。

細身のワンピースは一枚で着ると物足りなく感じてしまいますが、ざっくりとしたカーディガンで顔周りを華やかに。素足にスニーカーを合わせて春にぴったりのコーデに仕上げています。


 

人気ブランド「Heather」のざっくりとしたカーディガンに、細身のトップスとパンツを合わせた着こなし。オーバーサイズのカーディガンが、細身のパンツのラインをさらに強調させてくれています。オフィスでもOKの女性らしいスタイルです。


 

昨年から人気継続中の花柄やボタニカル柄。春になったらぜひ着たい!という方も多いのではないでしょうか。白のコンパクトなカーディガンを合わせて、思い切りフェミニンに。お呼ばれやデートにもピッタリの春らしい着こなしです。


 

ウエストのリボンデザインがポイントのカーディガン。インパクトがあるので、ボリュームがあるボトムとのコーディネートがおすすめです。ここでは、ベージュのワイドパンツで大人のきれいめカジュアルに。


 

柔らかいコットン素材のカーディガンをインしている珍しいコーディネート。カーディガンはボタンを留めてトップスのように着こなしてもOK。ワイドのデニムに合わせ、上半身をコンパクトにまとめています。


 

先程のカーディガンを開けてきたコーデ。インナーにカットソーを合わせることでカジュアルな雰囲気に!ボタンを留めている時と印象が変わるので、そこを楽しめるのもカーディガンのいいポイントですね。


 

ネイビー・ブルー

大人でもフェミニンなコーデが楽しめる「Supreme.La.La.」の全身コーデ。ネイビーのカーディガンは女性らしさを引き立ててくれ、上半身を細く見せてくれます。

ボリューム感ある刺繍入りのチュール素材のスカートを合わせて、春らしい色合いにまとめて。


 

 

シンプルなカーディガンは、オフィスにもカジュアルにも使える万能アイテム。胸元が大きく開いているカーディガンは、襟元からインナーのレースをのぞかせて、顔周りを華やかにするとトレンド感がプラスされますよ。


 

コンパクトなカーディガンは、季節を問わずにコーディネートに使えます。ここではワイドパンツを合わせてカジュアルに仕上げていますが、袖や襟からシャツが覗いているのが春らしさのポイントです。


 

こちらも同じくブルーのカーディガンに、ベージュのワイドパンツのコーディネートですが、シルエットが違うとがらりと雰囲気が変わりますね。こちらは、オフィススタイルにもOKな女性らしいスタイルになっています。


 

グレー

マリンテイストなシャツとパンツを合わせた、きれいめコーデ。ルーズなシルエットのカーディガンで、お出かけにも、リラックスタイムにもぴったりです。カーディガンにあわせた、抜け襟風のシャツがおしゃれですね。


 

グレーのカーディガンに、レースのタイトスカートをあわせたコーディネート。カジュアルになりがちなグレーのカーディガンをコンパクトにまとめています。落ち着いた色合いで、お呼ばれにもOKなスタイルです。


 

ワイドリブのトップスにミモレ丈のスカートで上品な印象のコーディネート。ベーシックなクルーネックタイプのカーディガンは、羽織りはもちろん、ボタンを留めてプルオーバー風にも楽しめますよ。


 

「URBAN RESEARCH」のカーディガンは、大きめのポケットがカジュアルな印象。トップス・ボトムス・パンプスまですべて黒でまとめて、Iラインを強調したスタイルアップコーデです。


 

シンプルなグレーのVネックカーディガン。インナーをちら見せすると、ぐっとトレンド感のある着こなしに。ボーダーならカジュアルに、レースなら上品にと、様々なコーディネートが楽しめますよ。ここでは細身のデニムに、カーディガンに合わせたシルバーのパンプスで、大人カジュアルに。


 

ブラック

定番の黒のカーディガンは、春らしいレースタンクトップをチラ見せして。合わせるタンクトップの色で、オンオフどんなコーディネートにも着回しができますよ。カーディガンがコンパクトなシルエットなので、足長に見えますね。


 

 

ルーズなシルエットのカーディガンに、ボーダートップス、ワイドパンツとリラックス感のあるゆるコーデ。だらしなくなってしまいがちなコーデは、小さめのバッグやバレエシューズで女性らしさをプラス。


 

先ほどのコーディネートのカーディガンをロングタイプに変え、小物もアレンジ。ぐっと女性らしいシルエットになりましたね。ロングタイプのカーディガンは、トップスをコンパクトに抑さえて足長に見せるのがおすすめです。


 

全身を黒でまとめた着こなしは、トップスにビビッドな赤をセレクト。こうすることで上半身に視線を集め、背が高く見える効果があります。シンプルで落ち着きのあるコーデながら、人目を惹くコーディネートです。


 

大きめのビジューボタンが、トレンド感満載のショート丈カーディガン。フェミニンなシルエットなので、ハイウエストボトムやミモレ丈スカートとのコーデがおすすめです。スカートのイエローが鮮やかで春らしいコーディネート。


 

ゆったりめのコクーンカーディガンに、サッシュベルト付きのタイトスカートで女性らしく。冬はシャツやインナーをプラスしていたコクーンカーディガン、春はぜひ一枚で着こなしてみては?インパクトあるスカート以外は、全身を黒でまとめてシックな印象に。


 

すっきりとしたVネックラインが特徴の「CIAOPANIC TYPY」のカーディガン。フロントボタンは閉じて襟元を抜き気味になっているので、トレンド感のある着こなしが楽しめます。鮮やかなピンク色のスカートで、デートにもぴったりの上品なコーデに。


 

シンプルなカーディガンに、春を先取りした赤いサンダルが印象的なコーディネート。ボーイッシュな着こなしながら、赤いサンダルが全体の差し色として効いています。


 

Vネックとリブ素材で細身えするコンパクトなカーディガンは、ウエストインしてチェックのテーパードパンツのラインを強調。モノトーンで統一された大人の上品スタイルです。


 

シンプルな黒のカーディガンが、春らしいミモレ丈のイエローのスカートを引き立てています。足元は白のハイカットスニーカーを合わせて、春らしい軽快なコーディネートに仕上がっています。


 

ベージュ・ブラウン

程よいルーズ感のあるシルエットのカーディガンは、ワイドリブでカジュアル感満載。ゆるくなりがちなコーディネートですが、キレイめなシルエットのデニムとパンプスで、品よく仕上げています。


 

 

白のブラウスにピンクベージュのカーディガンが女性らしい色合い。肌馴染みの良いピンクベージュのカーディガンは、どんな年齢の女性でも着こなしやすいですよ。ミドル丈なので、気になるおしり回りもカバーしてくれます。


 

女性らしいシルエットのハリ感あるスカートには、コンパクトなカーディガンをチョイス。袖をまくって手首を見せることで、ぐっと女性らしい着こなしに。足元はあえて黒ストッキングで足長効果を出して。


 

ボリュームスリーブのカーディガンは、カジュアルな着こなしにぴったり。さらにドロップショルダーで、ゆるコーデに合わせやすいシルエットです。ここではボーダートップスを合わせていますが、暖かくなったら、キャミソール1枚でのコーディネートも楽しめますよ。


 

春も大活躍してくれるニットカーディガン、衿を少し後ろにずらして、抜け衿風に着こなすのがおすすめです。ボタンがついていないので、前を開けて羽織物で楽しむのはもちろん、ウエストベルトをしてアレンジを楽しむのも◎


 

定番のベージュカーディガンも、透け感のあるサテンプリーツスカートとデニムを合わせて、今年らしいトレンド感をプラスしたカジュアルに。


 

ピンク

ピンクのクルーネックカーディガンに、タックの入ったフレアスカートを合わせた春らしいコーディネート。デートやお呼ばれの席にもOKな、女性らしさが引き立つ着こなしです。


 

デニムのフレアスカートに、ピンクのロングタイプのカーディガンが華やかです。足元はスニーカーを合わせて、お花見やお散歩に行きたくなる、軽快なコーディネートです。


 

ざっくりとしたピンクのカーディガンは、マキシ丈のデニムスカートと合わせてカジュアルに。重たくなりがちなロングスカートですが 、優しいピンク色が、コーデをふんわりと女性らしく見せてくれます。


 

上品な印象のカーディガンは、ミニ丈で女性らしいシルエット。タイトスカートを合わせていますが、デニム素材なのでカッチリとした印象になりすぎません。

ピンク×デニムという定番コーデですが、ウエストのベルトやラメ感のあるカーディガンで、トレンド感ある着こなしになっています。


 

ざっくりとしたフレアスリーブのニットカーディガン。短めの着丈なので、ボリューム感あるボトムが合いますよ。ここではデニムのワイドパンツを合わせています。センタープレスで美脚効果のあるワイドパンツで、春のおでかけにぴったりの着こなしに。


 

ざっくりとしたケーブル編みのデザインが、キュートなカーディガン。オーバーサイズのシルエットなので、少し袖をまくったりたるませたりするとボリューム感が出て、よりかわいらしくなりますよ。

ピンク色のかわいさを前面に押し出した、春らしいコーディネートです。


 

ビビットなピンク色のカーディガンを、タイトなミモレ丈スカートで落ち着かせています。カーディガンは、カジュアルながら首周りがスッキリと肌見せできるので、だらしない印象になりません。足元はあえて白スニーカーで軽快に。


 

オーバーサイズのカーディガンに、ボーダートップスとデニムというカジュアルな組み合わせですが、タイトなシルエットのデニムやパンプスで、女性らしいラインを強調。カジュアルな中にも品の良さが出るコーディネートです。


 

人気継続中!ロングカーディガンの着こなし

マキシ丈がトレンド感満載のロングカーディガン。ライトなアウター代わりとしてはもちろん、ゆったりとしたシルエットで体形カバーにも役立ちます。一枚羽織るだけで、トレンド感あるコーディネートになりますよ。


 

 

ニットとプリーツディテールの切り替えが女性らしい、ロングカーディガン。丁度ウエストラインからプリーツが入っているので、腰回りをカバーして女性らしいシルエットにしてくれます。

パンプスに白ソックスのこなれ感あるスタイルで着こなして。


 

ざっくりとしたワイドシルエットのロングカーディガンは、ふんわりとして優しい印象。ボリュームスリーブで、今年らしいシルエットになっています。

スカートはチュール素材で春らしく透け感のあるものをチョイス。ミディ丈で、大人女子でもチャレンジしやすいですよ。


 

グレーのロングカーディガンに、明るい色味のデニムを合わせた春らしいコーディネート。リラックス感のあるコーディネートですが、バッグやサンダルなど、差し色に赤を使うことでぐっと女性らしい着こなしに。


 

メランジデザインのカーディガンは、ライトアウターにもぴったり。どんなスタイリングにも合わせやすい万能アイテムです。ロング丈ながら、再度にスリットが入っているので女性らしい着こなしになりますよ。


 

ゆったりとしたサイズ感が大人のカジュアルコーデにぴったりのベージュのカーディガンを羽織って、春らしいプリントブラウスが主役のコーディネートに。ヴィンテージ感のあるロールアップデニムに合わせて、春らしい肌見せを。


 

シンプルなロングカーディガンは、ラフな着こなしにも。ボーダートップスでリラックスコーデはもちろん、キャミソールを合わせればぐっと女性らしいコーディネートに。

ここでは落ち着いた色合いでまとめて、上品なカジュアルスタイルに仕上げています。


 

まとめ

いかがでしたか?様々なカーディガンのコーディネートがありましたね。これからの季節大活躍するカーディガン、ぜひ春らしく着こなして、春のお出かけを楽しんでみませんか?

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告