インテリアテイストに合った食器選び☆来客時に使いたいカップ&ソーサー

来客が訪ねてきた時に、親しい友人であれば飲み物はマグカップで、という方も多いことでしょう。ただし、目上のお客様の場合にはそうはいきませんよね。やはりキチンと感が出せる、おそろいのカップとソーサーがあると何かと便利。そこで最近流行のアンティーク調や北欧などのインテリアに合わせられる、カップ&ソーサーを集めてみました。

公開日:
著者:
インテリアテイストに合った食器選び☆来客時に使いたいカップ&ソーサー

著者名

beve025k

beve025k

新しいものに触れるのが大好き!日々の生活に少しでも潤いとインスピレーションが刺激されるような、そんな記事をお伝えできたらうれしく思います。

来客が訪ねてきた時に、親しい友人であれば飲み物はマグカップで、という方も多いことでしょう。ただし、目上のお客様の場合にはそうはいきませんよね。やはりキチンと感が出せる、おそろいのカップとソーサーがあると何かと便利。そこで最近流行のアンティーク調や北欧、男前などのインテリアのテイストに合わせられるオシャレなカップ&ソーサーを集めてみました。

インテリアのテイストに合わせて☆カップ&ソーサーは揃えておきましょう

アンティーク調の乳白色

草花が盛り上がって描かれているアンティーク調の雰囲気のカップとソーサーは、千葉県で作陶している中村かおりさんの作品。カップの持ち手の所に鳥がのっていて作者の遊び心が感じられます。


 

 

キュートな花柄

白地にブルーの小さな花柄がキュートな「Afternoon Tea」のカップ&ソーサー。こちらはテーブルウェアとしてポットやプレート、ボウルなどが揃っているのでセットで揃えて優雅なティータイムをお過ごしください。


 

60sヴィンテージもの

1960年代のベルギー製「BOCH(ボッホ)」のカップ&ソーサーです。ヴィンテージものということで普段使いよりも鑑賞用に飾っておきたいほど。白地にブラウンの落ち着いた色使いがとてもステキですね。


 

北欧テイストのレトロなデザイン

kakko

こちらはスウェーデンの「Sagaform (サガフォルム)」のレトロシリーズ。1950年代のスウェーデンの食卓をイメージした、草花をモチーフにしたデザインで、レトロ感たっぷり。鮮やかなグリーンがテーブルを華やかに彩ります。


 

1960年代の復刻版

こちらもスウェーデン製の「BLUES(ブルー)」の1960年代に発表されたものの復刻版。古いけれど新しい、北欧インテリアファンにはたまらないデザインですね。メラミンで作られているので軽くて丈夫、家の中ではもちろん、屋外でも使えますよ。


 

アメリカンテイスト

noriko❥❥

出典:instagram.com

スタッキングできるアメリカンテイストのカップ&ソーサーは、人気の高い波佐見焼のもの。寒色系から暖色系まで男女問わず使える10色以上の豊富なカラーバリエーション。男前インテリアや西海岸風などのインテリアの雰囲気にピッタリなデザインです。


 

クラシカルなしのぎ模様

暮らしのほとり舎

三重県四日市市の萬古焼、表面を削ったしのぎと呼ばれる伝統技法で作られたプラートシリーズのティーセットです。やさしい色合いのグレーでシンプルながらも洗練された雰囲気。他にケーキやお菓子をのせるプレートもあるので揃えて使ってほしいアイテムです。


 

シンプルな現代風

耐熱ガラスのカップはビックリするほど軽く、飲み口が外側に傾斜しているデザイン。ステンレス製のソーサーと合わせるとシンプルで個性的、陶器のものとは違った雰囲気ですね。お茶の色も楽しめる紅茶やハーブティーにおすすめ。


 

まとめ

インテリアのテイスト別に合うカップ&ソーサーをご紹介しましたが参考になりましたか?お部屋のインテリアが完成したら、ぜひ食器もこだわって選んでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告