ロングにしたらやりたいスタイル♡ふんわりゆるいリラックスウェーブ♪

パーマをかけたくてロングを目指している人もいませんか?そんな人に特に人気のあるのが、くせ毛のようなゆるくてふんわりしているスタイル。ロングの人に人気のリラックスウェーブをご紹介していきます♪

公開日:2018/02/10
著者:
ロングにしたらやりたいスタイル♡ふんわりゆるいリラックスウェーブ♪

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

パーマをかけたくてロングを目指している人もいませんか?そんな人に特に人気のあるのが、くせ毛のようなゆるくてふんわりしているスタイル。ロングの人に人気のリラックスウェーブをご紹介していきます♪

ロングにしたらやりたいスタイル♡ふんわりゆるいリラックスウェーブ♪

ボリューム感のある、ゆるいウェーブがくせ毛で地毛っぽく見えて可愛いですよね。ベージュ系の色素が薄く見えるようなカラーにすると、髪も柔らかく見えやすくておすすめ。


 

広告

 

大きいカールの可愛いロングヘア。重めのパツっとした前髪で少し個性的な印象に見えますね。柔らかい質感に見えますが、意外と硬い髪質の人がホット系のパーマをかけるといい感じに仕上がります。細めに入ったハイライトもきれいですね。


 

不揃いなウェーブがルーズで可愛いリラックスウェーブ。ウェーブをキッチリ出すように仕上げず、少しムラがあるように仕上げるとルーズ感が出やすくなります。


 

重さのあるロングヘア―を、ショートバングで抜け感のあるスタイルにしていますね。ボリューム感もあり、暗めのカラーですが根元にボリューム感が少ないので全体に重い印象に見えにくくなります。


 

鎖骨ラインの重めのセミロングに、ゆるめのウェーブが可愛いスタイル。毛先のほうにボリューム感がありますが、トップにボリュームが少ないのでパーマでも頭が大きく見えづらくなります。


 

ランダムなウェーブがリラックス感のあるウェーブに。前髪はおでこの肌が見える透け前髪で、リラックスウェーブとも相性がいいですね。あまりしっかりウェーブ感が出ないように、オイルなどで仕上げるといいかも。


 

ボリューム感のあるロングヘアが女らしいですね。前髪を作らずおでこを出しているので、全体に重さのあるスタイルですがスッキリ見えます。分け目を変えると印象も変わりやすいので、前髪のないのを生かしてアレンジを楽しみたいですね。


 

トップは少しタイトですが、毛先に向かってボリューム感があり丸みのあるカールが女らしく見えます。全体をタイトにしてしまうと、暗めのカラーとのバランスもありクールに見えやすくなります。柔らかい印象に見せたいときは毛先にカールをつけて、丸みがあるスタイルに仕上げるのがおすすめ。


 

少しだけウェット感がある仕上がりが、リラックス感が出やすくなっていますね。パサつきがちなロングヘアの毛先には、オイルなどをしっかり馴染ませてからスタイリング剤をつけるとツヤも出ておすすめ。


 

ストレート風ですが、少しだけ動きのあるアレンジでリラックス感が。くせ毛の人にもおすすめで、ブローはしないでしっかり乾かしてからヘアクリームなどを揉み込んで仕上げるといい感じに。重めのロングですが顔周りに少し短い髪もあるので、アレンジしたときにも便利。


 

大き目のカールで全体に重さのあるロングヘア。落ち着いたブラウンで大人っぽい印象のスタイルです。硬めの髪でボリュームも出やすい人にもおすすめです。タイトに仕上げるよりはボリューム感があるほうが可愛くなります。


 

 

ボサッと感が可愛いロングヘア。カジュアルなファッションとの相性がいいアレンジですね。毛先にはボリューム感が出るようにあまり軽くしていないですが、顔周りは軽くレイヤーが入っているので重く見えすぎないのもいいですね。


 

明るめのカラーとボリューム感が可愛いセミロング。センターパートでフェイスラインをリバースにして、軽い外はねにしているのもいいですよね。分け目など顔周りの仕上げで印象が変わりやすいので、アレンジの参考にしたいですね。


 

落ち着いたブラウンとゆるいリラックスウェーブが相性のいいロングヘア。毛先は少し軽さがありますが、あまりトップからレイヤーを入れていないので適度な重さがありいいですね。


 

人気のアッシュグレー系のカラーがきれいなロングヘア。ゆるいウェーブとカラーのバランスもいいですね。ボリューム感を出して仕上げたほうが可愛いので、ドライヤーを下からあててボリュームを出すのがおすすめ。


 

明るめのカラーがきれいなロングヘア。大きなカールが可愛いですね。パーマでは出しにくいカール感なので、大き目のアイロンやカーラーを使うのがおすすめ。


 

まとめ

ロングにしたくなりますね。リラックスウェーブのポイントは、毛先を軽くしすぎないことと細かいウェーブが出ないようにすること。パーマがかかりにくい細い髪質の人は、どうしても細かいウェーブになりやすいので巻いたほうがいいかもしれません。意外と硬い髪質の人は弾力のあるカールが出やすいので、巻いてもすぐに取れてしまう人はパーマをかけると楽なこともありますよ。

こちらもおすすめ

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!