突っ張り棒を使ったスッキリ収納実例☆キッチンからまで玄関まで場所別にご紹介♪

突っ張り棒を使って収納したことはありますか?小さなスペースに突っ張り棒を使うと、ちょっとした物などが掛けられて便利ですよね。でも、突っ張り棒を使った収納方法は、どうやらそれだけではないようなんです。今回は、突っ張り棒を使って様々な工夫を凝らして、収納しやすくしている実例を場所別に、動画も交えて多数ご紹介致します。

公開日:2018/07/27
著者:
突っ張り棒を使ったスッキリ収納実例☆キッチンからまで玄関まで場所別にご紹介♪

皆さん、突っ張り棒を利用されたことはありますか?小さなスペースに突っ張り棒を使うと、ちょっとした物などが掛けられて便利ですよね。でも、突っ張り棒を使った収納方法は、どうやらそれだけではないようなんです。

今回は、突っ張り棒を使って様々な工夫を凝らして、収納しやすくしている実例を場所別に、動画も交えて多数ご紹介致します。

突っ張り棒でキッチン収納をもっと使いやすく

突っ張り棒での収納というと、何かを引っ掛けるという事を前提にすることが多いため、横にして使うという固定観念をお持ちではありませんか?

突っ張り棒を縦に使い、その間に100均などで売っているワイヤーネットで結束バンドとまとめると、キッチン周りの小物もS字フックを使えばなんでも引っ掛けられるようになりますよ。


 

広告

 

taka0taka0taka1

突っ張り棒は100均やホームセンターなどで取り扱っていることから、手軽に購入できることがメリットですが、その反面安っぽく見えるのが欠点に思う方もいるかもしれません。

その欠点も使い方次第でグッとカバーできます。こちらのお洒落で素敵なキッチンにも突っ張り棒を使っていますが、どこかわかりますか?


 

taka0taka0taka1

そう!実は窓辺に突っ張り棒を使ってドライフラワーなどインテリア雑貨を吊るしていたんです。

雑貨を吊るして飾るとお部屋にアクセントがついて、とても華やいだ雰囲気になりますよね。

白いキッチンに合わせたコーディネートになっているので、突っ張り棒も馴染んでいますよね。


 

_sapo__

こちらは、突っ張り棒をさらに発展させたアイデアグッズ、突っ張り棚を使った収納です。

レールを使った収納棚は、棚受け金具等を足せば棚を増やすことはできるのですが、重量のないものを収納するなら突っ張り棒や突っ張り棚で手軽に増やせますよ。


 

yuka3246

どこにでも手軽に取り付けられる突っ張り棒の耐荷重は、棚などに比べると少ないのが特徴です。

ごみ袋など軽いものを掛けるのにはピッタリです。こちらは、キッチン横に設置されたごみステーション。

突っ張り棒にゴ三袋を掛けるだけで、ごみ袋が取り出しやすくなりますね。


 

こちらの動画では、突っ張り棒の取り付け方からじっくり丁寧に説明して下さいます。

まずは斜めに突っ張り棒を設置してからばねを効かせて水平にすると、突っ張り棒が外れにくいそうです。

そうした突っ張り棒を使って、トースター上等のデッドスペースに二本、水平に取り付ければサランラップなどの収納場所に。

キッチンの引き出しの中に取り付ければ、キッチンペーパーホルダーを作ることができますよ。


 

突っ張り棒とワイヤーネットを組み合わせて、収納場所を作った応用編です。

水平に設置した突っ張り棒二本にワイヤーネットを置くだけで、タオルなどを置けるちょっとした棚ができるのはもちろん、棚等の間に縦にして設置すればスパイス瓶も重ねて収納できちゃいますよ。

ほんの少しのデッドスペースも、突っ張り棒を使えば有効利用できますね。


 

突っ張り棒を横に設置し、S字フックを掛ければお玉などの調理器具を掛けることができます。

棚の間に突っ張り棒を縦に何本も設置することで、まな板やトレー、お皿などを重ねずに縦に収納できます。

突っ張り棒で隙間を作ることで、フライパンやお鍋の蓋などの収納にも応用できますよ。


 

冷蔵庫の中は、棚を自分で増設できないのが当然だと思い込んでいませんでしたか?

電化製品ですから、収納にはケースで収納を対応するのがよくある方法だと思うのですが、突っ張り棒なら冷蔵庫内の棚を増設できちゃいます!

突っ張り棒を奥と手前に設置して、プラスチック段ボールを上に置けばドリンク専用棚ができてしまうんです。


 

キッチンの収納で、場所を取りがちなのがフライパン。大きくて底が浅いため、上にお鍋などを重ねてしまったりして、使いたいときも一度お鍋も一緒に取り出してから使ったりと、手間数を増やしてしまいますよね。

突っ張り棒を段違いに設置すれば、フライパンだけの収納場所ができます。薄いフライパンだからこそデッドスペースも利用しながらの、突っ張り棒を使った収納が可能になります。


 

4696mono1222_shoko

吊戸棚の手前に突っ張り棒を張って、そこにカフェカーテンを取り付けています。吊戸棚には扉がありますが、扉を開けると生活感が出てしまいがち。

部分的にカーテンで目隠しをしておけば、ゲストに見せたくないものをおしゃれに目隠ししておくことができます。


 

 

elie.snowdiva

炊飯器を置いた棚の上にできた空間に突っ張り棒を2本張って、そこにラップケースを収納しています。

目につきやすいところに置けば、必要なときにすぐ取り出せるので便利ですね。

突っ張り棒を使うと、ちょっとしたデッドスペースを便利な収納に変えることができますよ。


 

意外なダイニングでの突っ張り棒の使い方とは?

rie_yamanouchi

こちらは、意外な場所への収納に突っ張り棒を使っている実例です。

突っ張り棒とワイヤーネットを使って収納棚を作るのは、既にご紹介させて頂きましたが、ダイニングテーブルの下に設置した例です。中にはごみ袋を収納しているそうです。ティッシュペーパーなどを収納してもいいですね。


 

こちらの動画の後半で紹介されている、「DRAW A LINE」という突っ張り棒。

『レッド・ドット:プロダクトデザイン』という歴史あるデザイン賞も受賞したという、とっても洗練されたデザインの突っ張り棒なんです。

人目につくダイニングやリビングは、突っ張り棒を隠す収納に使っている方も多いかと思いますが、「DRAW A LINE」ならランプなどの付属品もカスタマイズできて見せる収納が楽しめます。


 

学習机やデスクの周りでも突っ張り棒が活躍♪

yuriyana_risa

こちらは山善さんの商品、頑丈突っ張りラックを使って学習机の棚にしているとのこと。

帽子やカバンなど掛けられるフックもついていて、たっぷり収納できそうですね。

また、色がブラックなのがシックにも使えて嬉しいところ。

学習机の棚は、子どもの年齢によって設置に融通が利くと、とても便利ですよね。


 

100均で販売されている突っ張り棒は、30㎝前後から100㎝前後のサイズのものが多いのですが、こちらの突っ張りポールは、床と壁を突っ張れるほどの大型サイズのものです。

突っ張りポールを二本使い、間に有孔ボードを入れて金具で支えると壁面収納がしやすい壁が整います。

サイドに棚受け金具を取り付け、板を上に置くだけで立派でお洒落な収納棚の完成です。


 

小物が多いトイレ・洗面所にこそ突っ張り棒で収納を

e_y_s61314

突っ張り棒は狭い空間や、デッドスペースに有効活用できる優れものです。

洗濯機上のデッドスペースに突っ張り棚を使い、かごを置けばバスタオルなどをスッキリと収納できます。

かごを使うことで、よりお洒落に収納できるのが素敵ですよね。


 

突っ張り棒を使った収納を、もっとお洒落に見せている実例がこちら。

一見突っ張り棒を使っていないように見えませんか?実はサボテンの乗った木製棚が、突っ張り棒で作られたものなのです。

突っ張り棒を二本水平に突っ張ったら、その上から木でカバーして簡単な木製棚風に仕上げているんです。

カフェ風のトイレに仕上がっていて、とてもお洒落ですね。


 

こちらの動画ではお風呂に突っ張り棒を設置し、無印良品のワイヤークリップを掛けてお風呂グッズを収納しています。自然に水が切れるから衛生面でも嬉しいですよね。

また、トイレでは突っ張り棚の上に木工用ボンドでL字型につけた板を載せて、見た目もお洒落に工夫しています。籐のかごと相性が良い、フレンチカントリーテイストのコーデもできますよ。


 

xsayo.x

こちらの突っ張り棒の収納は、一見してどこに突っ張り棒があるか分からないですよね。

実はごみ箱の後ろに突っ張り棒を通して、お掃除スプレーやごみ袋などを掛けて収納しているんです。

お掃除スプレーやごみ袋など生活感が出やすいものですが、突っ張り棒を使って隠す収納をすると、とてもスッキリ見えますね。


 

lovelyzakka

突っ張り棒の高さを少しずらして二本設置し、カゴを置くと斜めになることで、ちょっとした小物を入れても取りやすくなります。

突っ張り棒はあえて黒を選んで、ナチュラルなインテリアのシックなアクセントにしているのも、とてもお洒落ですね。


 

 

n__ie

突っ張り棚を使って、洗濯機上のデッドスペースに収納スペースを作った実例です。

洗濯機はいつか買い替えるものなので、棚などをあらかじめ設置しておくことは、ちょっと難しいですよね。

かと言って洗濯機などが置いてある水回りは、洗濯洗剤などちょっとした小物を置くことが多いので、棚があると便利ですよね。

こちらのように突っ張り棚を使って、原状回復可能な棚を作るのがおススメですよ。


 

rnh__1024

洗面台の下に突っ張り棒を通してペーパーホルダー、歯磨き粉かけ、布巾やたわしなどを掛けています。

水回りは洗剤や歯ブラシ、整髪料やドライヤーなどいろいろと物が嵩張りますが、突っ張り棒を使って工夫することで、洗面台下にすべて収納できるんです。

見た目もスッキリして綺麗ですし、とても使いやすそうですね。


 

洗面台の下の収納スペースは、配管が通っているためデッドスペースが生まれがちですが。そんな場所にこそこの突っ張り棒が活躍するんです。

セリアの「つっぱりポール」を二本と奥と手前に高さをずらして設置し、セリアの「なべふたスタンド」をその上に置けば、デッドスペースが洗剤をとりやすい収納場所に生まれ変わります。


 

突っ張り棒を使った収納は、生活感が出やすくてちょっと苦手に感じているという方は、こちらの動画が参考になると思います。

アンティーク調のかごと組み合わせたり、収納するものの陳列にこだわることで、お洒落な印象になるようです。

トイレなどサニタリースペースでも、板やコルクを上から 載せるだけで、元々そこにあったかのような棚に見違えてしまうんです。


 

rie_yamanouchi

出典:instagram.com

洗濯機ラックの上に突っ張り棒を張ったら、上に木の板を載せて棚を作っています。

洗濯機の上の空間は、デッドスペースになりやすいので、突っ張り棒を使うとスペースを有効に使うことができますね。

洗濯ラックに吊るせる収納ボックスを取り付けてバスタオルを収納していますが、突っ張り棒を使って吊るしてもいいですね。


 

__________7hm7_____

こちらも洗濯機の上に収納棚を作った事例です。使われているのは、平安伸銅工業のドローアラインというシリーズの突っ張り棒と吊戸棚。

実用的なのはもちろん、インテリア性も抜群で、突っ張り棒のイメージが変わります。


 

nabeka2016

トイレの手すりと壁のちょっとしたスペースに小さな突っ張り棒を張って、スプレーボトルとグリーンを並べています。

100均などで手に入るミニサイズの突っ張り棒は、こういったちょっとしたスペースに使えて便利です。


 

k.h.s.0906

こちらも100均のミニ突っ張り棒を使った実例。洗面台の鏡面裏に取り付けて、歯磨き粉を吊るして収納しています。

クリップ式のフックなら、使うたびに外す必要がないのがいいですね。


 

shuconbu

洗面所の天井に突っ張り棒を這わせておけば、雨の日の室内干しにも便利。

濡れた洗濯物は重いので、なるべく耐荷量の大きいものを使うのがポイントです。

使わない時には、取り外して片づけておけるのもいいですね。


 

k___home_

賃貸などの観音開きの洗面台下収納は、上の空間がデッドスペースになりがち。

こんなふうに突っ張り棒で棚を作っておけば、洗面所に溢れる生活用品をすっきりと収納しておくことができます。


 

クローゼット・玄関の収納も突っ張り棒におまかせ!

突っ張り棒の良さの一つは、手軽に自分で高さや奥行きを設置できるところです。

こちらの動画ではクローゼットの中で突っ張り棒を4本水平に設置して、帽子置き場に。また、高さと奥行きをかえて二本設置すれば、一本はスカーフやネクタイなどをかけて収納。

もう一本はS字フックを使って小さなバッグやカバンを引っ掛けたり、衣料用スプレーなどを引っ掛けたりできます。

この時、帽子を置く突っ張り棒にはホワイト、スカーフやバッグなどを掛けた突っ張り棒にはシルバーを使っているのが、収納のコーディネートとしても素敵ですね。


 

 

k___home_

お子さんがそろそろ一人で身支度や、お着替えなどを促したいとき、お子さんの目線に合わせた収納棚があると良いですが、いずれ成長して使わなくなることを考えると、棚自体を購入したりあつらえたりすることは、ちょっと考えてしまいますよね。

そんな時も突っ張り棒は活躍します!お子さんの目線に合わせた高さにいつでも簡単に変更できるので、お子さんの身支度もスムーズにいきそうですね。


 

こちらは、賃貸のお部屋の狭小なクローゼットです。賃貸ですから、原状回復も大事ですよね。

そういったDIYをすることができない場合も、突っ張り棒が活躍しますよ。

小さなスペースに突っ張り棒を設置するだけで、洋服などを収納できますね。


 

100均などで手軽に購入できる突っ張り棒ですが、耐荷重が少なかったり強度の面で収納に物足りないことはありませんか?

クローゼットの中で増え続ける洋服を収納するには、ニトリの「強力つっぱりポール」がおススメです。

これならたくさんの物を掛けて収納できそうですし、ランドリースペースに取り付ければ物干しとしても活躍できますね。


 

y.a.k_home4811

シューズラックの隣のスペースにも、やはり突っ張り棒を設置するだけでコートなどを掛けられます。

こういったアウターを収納するスペースは冬には活躍しますが、夏だとそれほど必要ないこともありますよね。

そんな場合は突っ張り棒を外したり、高さを変えたり増やしたりするなど、その時々によって手軽に変えれるのも、突っ張り棒収納の良いところです。


 

こちらは突っ張り棒と、セリアの桐すのこを使って作った収納棚です。玄関の上にデッドスペースがありますよね。かと言って頭の上の方に棚を作るのはちょっと大変な作業です。

ところが、突っ張り棒を使えばその作業も随分簡単なものになります。ここは玄関であり、出入りが激しい場所ですから、突っ張り棒がより頑丈に突っ張っている必要があります。

設置する壁と突っ張り棒の間に耐震粘着マットをつければ、突っ張り棒が落ちづらくなるようです。奥と手前に水平になるよう二本突っ張り棒を設置し、その上に白くペイントした桐すのこを置けば、見た目にも素敵な収納スペースが出来上がります。


 

mirionrose

こちらは、床と天井に縦に突っ張って使う突っ張り棒です。

専用のフックが付いているので、ハンガーラックとして、省スペースで洋服や小物をスッキリと収納することができますよ。ダークなカラーがお部屋にも馴染みますね。


 

penta_room

押入れを突っ張り棒でクローゼットにしています。壁に沿って突っ張り棒を這わせて、ベルトやネクタイを収納したアイデアもお見事。

お部屋の室内物干しも、紐を使って突っ張り棒をつって、2段のハンガーポールにしています。


 

まとめ

突っ張り棒はどこの100均でも扱っていて気軽に購入できるので、今日からでも突っ張り棒を使った収納は実現可能ですよね。こちらで紹介した突っ張り棒の収納実例は色んなアイデアがあったので、皆さんのお家でも参考になるものがあったのではないかと思います。

突っ張り棒に小物を引っ掛けて収納するのはもちろん、ワイヤーネットやすのこ、かごなどを組み合わせたりすることで実用的にも、見た目にも良くなります。

設置が簡単な反面、突然落ちてくるといった事態を回避するためにも、動画を交えて突っ張り棒の落ちづらい設置の仕方や、耐震粘着マットと組み合わせる実例もご紹介させて頂きました。こちらの記事が皆様の生活のお役に立てて頂ければ幸いです。

こちらもおすすめ☆