やっぱり黒が無敵!ブラックで作るこなれコーデ15選

春物の明るい服があふれる前にブラックアイテムを攻略しておくと、どんなアイテムに合わせやすくて便利なんです!明るいカラーのアウターのインナーにブラックを持ってたり、トップスやボトムスとの組み合わせを足し算引き算で楽しめますよ◎

公開日:2018/01/17
著者:
やっぱり黒が無敵!ブラックで作るこなれコーデ15選

著者名

内田麻里絵

内田麻里絵

雑誌LEEで専属読者モデルをしています。トレンドを押さえたプチプラの取り入れ方や、高見えや大人おしゃれに見せるポイントを、自分の日々のコーデとファッショニスタのコーデを織り交ぜながら紹介していきます!

春物の明るい服があふれる前にブラックアイテムを攻略しておくと、どんなアイテムに合わせやすくて便利なんです!明るいカラーのアウターのインナーにブラックを持ってたり、トップスやボトムスとの組み合わせを足し算引き算で楽しめますよ◎

今こそオールブラックを制す!

無難なようで難しい色のブラック。細見えが叶うけれど、「足が短く見えるのも、大顔に見えるのもイヤ!」という方は多いのではないでしょうか?強い色なので、シルエットに気をつけてブラックを着こなしましょう。

私ならこう着ます

上下ゆるゆるのバランスを楽しむコーデです。ストンとした上質なニットで、だらしなくならないように。ドットパンツで遊びを入れました。


 

広告

 

カジュアル要素をプラス

 

ブラックのニットはフォーマルな場にも使えるのでとっても重宝しますよ。ワントーンはシルエットが野暮ったくなってしまいがちですが、グレーのキャップでカジュアルさとフレッシュ感を出せばスタイリッシュに。ショートブーツも抜け感が出ていますね。


 

差し色を効果的に

グリーンの模様が素敵なスカート。大ぶりピアスもグリーンで揃えると、ブラックコーデの中に差し色として際立って映えますよね。


 

透け感で軽さを

春のトレンドキーワードの一つ、透け感。ブラックコーデの中に加えると大人っぽく決まります。シースルーで透けたギンガムチェックで、可愛らしさも◎


 

斜めがけバッグ

足先からベレー帽までブラックで統一したコーデ。スニーカーの外しがかわいいです。短めの斜めがけバッグのグリーンが差し色になっていておしゃれですね。


 

ストライプの縦長効果

アウターのオーガンジーのような素材が目を引くデザインです。プリーツスカートの縦に落ちるストライプ柄が、揺れるアクセントになって素敵です。


 

ブラックはデザインとシルエットが美しいものを

ターバン以外オールブラックで揃えたカッコいいコーディネートです。ブラックは無難なようで値段も出やすいので、デザインが凝っていてシルエットが美しいと高見えしますね。


 

ノンウォッシュデニムでトーンを合わせて

ブラックのシンプルなコーデ。デニムと合わせると自然体でラフな雰囲気が素敵ですね。今季はウォッシュ感のないデニムが、大人っぽく着られると人気になっています。


 

サイドライン

オールブラックだからこそ、パンツのサイドのグリーンのラインが目を引きます。縦の視覚効果があるので、スッキリ見えますね。素足の足首が抜け感を演出しています。


 

Iラインを作るノーカラーアウター

トレンドのチェックのノーカラーのコートのインナーはオールブラックで。Iラインが強調され、スタイルアップして見えます。


 

ライダースはスキニーシルエットで

珍しい色のライダースなので、インナーはタイトなシルエットのブラックコーデが正解。とても女っぽくてバランスのいい着こなしですね。


 

 

ブラックスニーカーでスポーツミックス

ベレー帽をクラシカルにかぶって、足元はスニーカーなところが上級者ですね。ゆるめのボックスシルエットのトップスと、ゆるめのボトムスのコーデが旬。


 

異素材ミックスでクラシカル

レトロなコーデは異素材をミックスすることで奥行きが生まれ、洗練されます。シースルー、パテントのツヤ、ベロアの光沢など一つ一つのアイテムが素敵ですね。


 

ワンピースをレイヤード

細かいドットのワンピースが素敵なコーディネート。デニムレイヤードとスニーカー合わせのバランスが最高です。


 

3首見せで抜け感を

オフィスにもいけそうなきれいめスタイル。大人のワントーンコーデは首、手首、足首を見せて抜け感を出すのが鉄則です。


 

まとめ

いかがでしたか?ダークなブラックカラーも、抜け感を作ると簡単にこなれたスタイルが完成しますね。旬のシルエットを目指して、上手にブラックを取り入れましょう。インスタグラムもやっておりますので、コメントで仲良くしていただけたら嬉しいです。

Instagram

wear

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。