《男前インテリア特集》人気インスタグラマーによる『見せる』空間づくり

ヴィンテージ風やスチールのアイテムなど、無骨な雰囲気が特徴の『男前インテリア』。DIYがブームの今、アイデア次第で思い通りの空間を実現出来る人気のスタイルです。ウォールステッカーやDIYで、カッコイイ『男前インテリア』を楽しんでいるおしゃれなインスタグラマーさんのお宅を拝見してみましょう。

公開日:2018/02/07
著者:
《男前インテリア特集》人気インスタグラマーによる『見せる』空間づくり

著者名

anko

anko

インテリアもファッションもベーシックアイテムに少しトレンドを加えたスタイルが好きです。興味のあることを自分らしく発信していきたいと思っています。

ヴィンテージ風やスチールのアイテムなど、無骨な雰囲気が特徴の『男前インテリア』。DIYがブームの今、アイデア次第で思い通りの空間を実現出来る人気のスタイルです。ウォールステッカーやDIYで、カッコイイ『男前インテリア』を楽しんでいるおしゃれなインスタグラマーさんのお宅を拝見してみましょう。

クールで男らしい男前インテリア

ウォールステッカーで見せる家

LiTTLE OWNER ウォールステッカーetc販売

出典:instagram.com

オリジナルのステッカーの販売もしている『mayukamu』さんは、ウォールステッカー使いのセンスが抜群!

リビングルームの大きな窓に貼った、サインステッカーがアクセントになっています。ニューヨークのブルックリンカフェのような、クラシカルなくつろげる空間がカッコイイですね。


 

広告

 

LiTTLE OWNER ウォールステッカーetc販売

出典:instagram.com

玄関のスケルトンのドアから続くリビングルーム。木で作られたログハウス風の壁が、温かい雰囲気で迎え入れてくれます。

おしゃれにディスプレイされたフレームやマガジンラックで、テレビなどのAV家電もスッキリ馴染んでインテリアの邪魔になっていません。


 

LiTTLE OWNER ウォールステッカーetc販売

出典:instagram.com

ヴィンテージ風のフレームのディスプレイは統一感があり、『古さ』を愛する気持ちに溢れた、センスを感じる空間を演出。

ブラックボードをバックに設置された棚の、見せる収納のレイアウトも真似したい!


 

LiTTLE OWNER ウォールステッカーetc販売

出典:instagram.com

海外のコーヒーショップのような、自分らしさに溢れたキッチンが印象的。ブラックボードに貼られたステッカーが、ナチュラルな木製のキッチンカウンターを男前に変身させ、メリハリのあるインテリアが実現しています。


 

LiTTLE OWNER ウォールステッカーetc販売

出典:instagram.com

こんなふうに『好き』に囲まれた空間で1日の疲れを癒したい・・・そんな憧れを抱いてしまうおしゃれなベッドルームです。山小屋のようなアウトドアテイストが、男らしいワイルドさを演出しています。


 

DIYで作り上げるインダストリアル空間

nanoku329+1

出典:instagram.com

大きなレザーソファが主役の、『nanoku3291』さんのヴィンテージ感たっぷりのリビングルーム。発泡スチロールレンガや壁紙などのDIYで作り出された空間ながら、その完成度の高さに驚かされます。


 

nanoku329+1

出典:instagram.com

テレビ周りは、ヴィンテージ風の棚やスチールのアイテムを織り交ぜて男らしい雰囲気に。アトリエのような雑然としたレイアウトが、趣味に囲まれたこだわりの暮らしぶりを感じさせます。


 

nanoku329+1

出典:instagram.com

発泡スチロールレンガと塩ビパイプで、キッチン周りをインダストリアル風にDIY。本物のスチールパイプのように見えるエイジング加工など、細部にわたる繊細な作業が洗練された空間を作り出していますね。


 

nanoku329+1

出典:instagram.com

天然素材と、無骨なブリキやステンレスのアイテムのバランスが絶妙で、雑多ながら完成された『見せる収納』。ブレないもの選びから作られる、『nanoku3291』さんのセンスが溢れる場所です。


 

nanoku329+1

出典:instagram.com

キッチンカウンターは古材風の壁紙でDIY。オーダーにしてしまうとかなり値が張ってしまうキッチンも、工夫次第でインテリアのテイストに合わせることが出来ます。


 

賃貸住宅でも楽しめる男前インテリア

Megumi

出典:instagram.com

賃貸住宅で、木材を使った原状回復可能なDIYを楽しむ『Megumi』さん。アイデアたっぷりのインテリアコーディネートは参考になるものばかりです。

テレビの上の空白をおしゃれに飾る棚は、壁に傷を付けず、突っ張るだけで棚などが設置出来る『ディアウォール』を使用しています。


 

 

Megumi

出典:instagram.com

DIYで作ったキッチンカウンターは、壁紙を使ってヴィンテージ風に。リメイク前のキッチンが想像つかないくらい、細かいところまで自分の好きなテイストで統一されていて、カフェのカウンターキッチンのような空間に仕上がっています。


 

Megumi

出典:instagram.com

子供のおもちゃ収納は押入れを活用して。用途に合わせたBOXがミックスされた収納スタイルも、インダストリアルな雰囲気で統一されていてすっきりとした印象に。

トミカやプラレールをディスプレイした棚は、ディアウォールで作られています。子供もワクワクしそうな見た目でありながら、機能性も抜群のアイデア収納です。


 

Megumi

出典:instagram.com

アレンジの難しい既製の洗面台は、木枠をはめてナチュラルテイストに。扉をつけて鏡サイドの棚も使えるようにする技術はまさに職人技!

冷たい印象の水周りが、壁紙とディアウォールでログハウスのような温かさを感じるスペースに。


 

Megumi

出典:instagram.com

雑貨屋さんのようなおしゃれな板壁も、ディアウォールを使ったハンドメイド!壁に穴を開けられない賃貸住宅でも、こんな素敵なディスプレイコーナーを実現することが出来ます。


 

センスを感じるヴィンテージ空間

Mika

出典:instagram.com

木材を使ったDIYがもはやプロレベルの『Mika』さんのキッチン。アメリカの老舗のカフェにお邪魔したような気分になるヴィンテージ感溢れる空間に、無造作に並べられたグリーンがニュアンスを加えて完成度をより高めています。


 

Mika

出典:instagram.com

実は賃貸住宅の『Mika』さん宅、ふすま部分のリメイクにずっと悩んでいたそう。そこで、ディアウォールと並んで人気の『ラブリコ』のアジャスターを使ってドアをDIY。

高価でなかなか手の出ないヴィンテージのドアを、自分で作る技術はさすがですね!


 

Mika

出典:instagram.com

ブリックタイルの壁紙でDIYしたリビングルームは、レザーソファが高級感をプラスして重厚な雰囲気に。ブラウンを基調としたインテリアは暗い印象になりがちなので、白やグリーンのアクセントをきかせて。


 

Mika

出典:instagram.com

トイレもおしゃれにセルフリノベ。ベニアを黒く塗装して作った腰壁と、突っ張り棒に木材をかぶせた飾り棚で、ブルックリンスタイルのかっこいいトイレ空間を実現しています。


 

Mika

出典:instagram.com

テレビ周りは、スチールの棚やラダーでインダストリアルなイメージに。ジャンクテイストの雑貨を織り交ぜて、存在感たっぷりのウッドトランクテーブルに馴染む完成されたリビングになっています。


 

まとめ

住んでいく時間と共に味わいを増したようなヴィンテージテイストのインテリアは、懐かしさを感じる色褪せない魅力があります。そんな空間に、スチールのアイテムやウォールステッカーがピリリときいた、クールな『男前インテリア』。皆さんもおしゃれなインスタグラマーさんのテクニックを参考にして、ワクワクするお家づくりに挑戦してみて下さいね。

※レンジフード等、コンロ付近へのリメイクシート設置は火災を招く可能性があるためご注意ください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告