新しいお花の楽しみ方!贈り物にもインテリアにも人気の「ハーバリウム」とは?

ハーバリウムとはドライフラワーやプリザーブドフラワーなどの乾燥した植物や花を、専用のオイルと一緒に瓶に入れた植物標本のことです。手作りすることもでき、プレゼントにもインテリアにも最適です。今回はそんなハーバリウムの魅力や楽しみ方をご紹介します。

公開日:2017/12/12
著者:
新しいお花の楽しみ方!贈り物にもインテリアにも人気の「ハーバリウム」とは?

著者名

oyome

oyome

25歳の主婦。注文住宅のハウスメーカーでインテリアコーディネーターを経験しました。元インテリアコーディネーターとしての経験と主婦目線を活かした記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

ハーバリウムとはドライフラワーやプリザーブドフラワーなどの乾燥した植物や花を、専用のオイルと一緒に瓶に入れた植物標本のことです。手作りすることもでき、プレゼントにもインテリアにも最適です。今回はそんなハーバリウムの魅力や楽しみ方をご紹介します。

今までのお花の楽しみ方

生花

kakko

生花の場合、このように花瓶に入れて卓上に飾ると部屋が華やかになって素敵ですよね。ただ、水が濁ってしまったり日にちが経つと枯れてしまうのが悲しいものです。


 

広告

 

usan.22

枝についたお花も季節感が感じられてとても素敵ですよね。枝についている分日持ちが良かったり、枝から新しい芽がでたりと上手くお世話すると成長も楽しめます。でもやっぱりお水を変えたり手間が少しかかってしまいます。


 

フェイクフラワー

みどりの雑貨屋

フェイクフラワーのお花や植物は、水をあげる必要もなくお手入れも不要なので、長期間楽しむことができるので人気です。


 

ドライフラワー

saya.ucd16

ドライフラワーは写真のようにリースなどにアレンジして飾ることができます。ただ、ホコリなどかぶってしまうのが少し悲しいところ。繊細なものも多く、ほこりを落とす際にお花が欠けてしまわないか心配になることも。


 

プリザーブドフラワー

flower_mont

プリザーブドフラワーは、ドライフラワーと違い写真のように箱やガラスのケースにつめられているものが多いですね。プリザーブドフラワーも日持ちがして、手入れいらずでお花を楽しむことができますね。


 

最近流行りのハーバリウムとは?

ハーバリウムとはドライフラワーやプリザーブドフラワーなどの乾燥した植物や花を、専用のオイルと一緒に瓶に入れた植物標本のことです。費用も完成品と同じくらいの金額で購入して、自分好みの物を作ることが出来ます。作り方も簡単で、お花以外の物を入れてアレンジできることも出来ます。プレゼントにもインテリアにも最適です。

 

arekore

こちらはプリザーブドフラワーを使ったアロマディフューザーですが、このようなカラフルなプリザーブドフラワーのパーツをハーバリウムにも使用することができます。


 

flower_mont

最近インテリアショップやお花屋さんでも販売されているハーバリウム。プリザーブドフラワーと同じようにお手入れ要らずで日持ちがするので、長期間楽しむことが出来ます。


 

MyPlaceStore

ちなみに、良く似ていますが瓶のなかで植物を育てたり、小さなお庭をつくるこのようなインテリアはハーバリウムではなくテラリウムと呼ばれるものです。


 

みどりの雑貨屋

こんな風に縦長の瓶のものは高さがあり、背丈の長い植物が綺麗に映えます。カラフルなお花を入れるのも可愛らしく素敵ですが、植物をいれると大人っぽく落ち着いたインテリアにぴったりですね。


 

みどりの雑貨屋

こんな風に複数のボトルを並べるのもとってもオシャレです。ハーバリウムに入っている植物は本物なので、似たようなデザインは合っても全く同じという物はありません。


 

flower_mont

ハーバリウムは、プリザーブドフラワーと同じように水をあげたりする手間がかからずに、世話いらずで飾ることが出来ます。使われているオイルや、中の植物の着色方法などで色が落ちやすい組み合わせもあるようですが、基本的には1年ほど楽しめます。何といっても魅力なのは、オイルのなかでゆらゆら揺れる動きや、プリザーブドフラワーにはない爽やかさです。


 

NARAYA

ハーバリウムはただ飾るだけでなく、オイルキャンドルとして使える物もあります。中のオイルによってキャンドルとして使うには危険なものもあるので、もし、購入してオイルキャンドルとして使用したい場合は、販売先に確認してください。


 

ハーバリウムは自分でも作れます

ハーバリウムが簡単に作れるキットがネットや雑貨屋さんで販売されています。キットは沢山の瓶の種類やお花の種類を選べるので、ネットで是非探して見てください。費用も2000円から5000円ほどで販売されています。花材は付属の物だけでなく自分で作ることも可能です。

 

yori0515

たとえば、あじさいの時期だったら、あじさいの花を押し花やドライフラワーにしてハーバリウムに使うことが出来ます。


 

 

flower_mont

リースとして飾った後のドライフラワーをハーバリウムにアレンジして飾り直しても素敵ですね。このリースに使われているドライオレンジもハーバリウムに使うことが出来ます。爽やかで元気なイメージのハーバリウムになります。


 

Ballancourt

また、写真のようなペッパーベリーなど、ドライフラワーとして販売されているものを小さなパーツに分け、ハーバリウムに使用することができます。大きいお花はハーバリウムには難しいですが、小さい実や花はとても使いやすいですよ。キットを使用しないで作りたい場合は、蓋付きの空き瓶とハーバリウム専用オイルと花材を用意したら、瓶に詰めるだけで簡単に作ることができます。


 

まとめ

生花には生花にしかない魅力、ドライフラワーやプリザーブドフラワーならではの魅力があって、お部屋のインテリアにはどれも素敵です。ハーバリウムも同じようにお部屋を華やかにするインテリアとしておすすめです。水をかえる必要もなく、ホコリをかぶるのは瓶なので拭くのも簡単です。プレゼントで悩んでいる人にも手入れがかからなハーバリウムはおすすめです。是非、自分好みのハーバリウムや素敵なプレゼントとして探してみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。