定番のシンプルな「白い食器」♪お気に入りの食器で毎日の生活をおしゃれに

お料理を引き立てるお皿の色は、なんといっても白。そして白は、組み合わせるアイテムで変幻自在です。白といっても様々な白があります。自分のお気に入りの白い食器をコレクションしましょう。定番のシンプルな白い食器で毎日の生活を楽しみましょう!

公開日:2017/12/11
著者:
定番のシンプルな「白い食器」♪お気に入りの食器で毎日の生活をおしゃれに

著者名

Malone

Malone

スタイリッシュでエレガントな海外インテリアが好きです。新しくひらめいたアイディアを試すこと、創作が趣味です。英語で海外インテリアブログのDIY記事を読むのが好きです。

お料理を引き立てるお皿の色は、なんといっても白。そして白は、組み合わせるアイテムで変幻自在です。白といっても様々な白があります。自分のお気に入りの白い食器をコレクションしましょう。定番のシンプルな白い食器で毎日の生活を楽しみましょう!

シンプルな白い食器が定番♪

さまざまな白いお皿

herriottgrace

白いボウル型のお皿はとても便利です。スープ、サラダ、お菓子、お茶碗としても。お花を入れる花器としてもおすすめです。素材も陶器にこだわらず、割れにくい樹脂タイプでも。


 

広告

 

kouchi1188

アンティーク風のお皿も魅力的です。六角形、八角形、お花型…様々な形を揃えましょう。白いお皿を重ねてコーディネートするのもおすすめです。同じ白でも少し色の違う食器を合わせるのも良しです。


 

good_room

白いカップだからこそ、デザインと質感にこだわりを見せて。複数人のお客様に、同じ白いカップでサーブしつつ、コースターやティスプーンで変化をもたせるのがおすすめです。


 

kouchi1188

まさに品行方正なイメージの白いお皿。お皿の縁がほんの少しベージュがかっているのが、暖かみをプラスしています。お気に入りのアクセサリーをのせて、見せる収納も〇。


 

うちる

紙皿風の白いお皿。少しクリーム色がかった白が独特でおしゃれです。木製のフォークを合わせています。白いお皿もデザインによって、色々な顔があります。どのお皿にのせるかでお料理の印象は変わります。


 

うちる

縁のステッチ風デザインが、ユニークで素敵。少しグレーがかった白いお皿です。白いお皿といっても色のニュアンスはさまざま。少しずつお気に入りの白を揃えていきましょう。


 

kouchi1188

白い陶器のワイングラスやデザートプレート。色々な形がそれぞれ洗練されていて、魅力的。どれも欲しくなってしまいます。キャンドル、お花、グリーン、白い食器は、入れ物としてのアイディアも広がります。


 

白いお皿のコーディネート

monocoto_scrap

エンボス加工風のデザインがアンティークな、カップとクリーム入れです。縁が少しブラウンがかった白いカップと、十字の形の手編み風コースターが好相性です。ゴールドのティースプーンもおしゃれ。


 

_maple_life_

パフェをいれたグラスを、コースター代わりの白い角皿にのせています。こんな白い角皿が一枚あれば、チーズやおつまみをちょっとのせたり、コーヒーのお供にチョコレートをのせても〇。


 

herriottgrace

フェミニンなお皿にスコーンみたいな、かわいらしいお菓子をのせて。太ももの上にお皿を直接置くなんて、ちょっとお行儀悪いのに、なぜかお皿の上品さが損なわれない不思議。


 

kouchi1188

白いお皿はお料理だけでなく、合わせるカトラリーによっても雰囲気が変わります。おすすめはくすんだシルバーやゴールドのカトラリーです。もちろん、カラフルでポップなカトラリーも素敵です。


 

 

kouchi1188

白いお皿の楽しみは、なんといっても色々なテーブルクロスを敷く楽しみもあるということ!ストライプの爽やかな感じが素敵。しかしながら、白い食器がより存在感を持つというのが、なんとも不思議です。


 

kouchi1188

白い食器は、木製のナチュラルな感じともよく似合います。木製がナチュラルなので、白い食器はデザイン性のあるものを使うと、さりげなくおしゃれな印象。お茶請けのお菓子をカラフルなものにしてもGood!


 

kouchi1188

可愛らしい焼き菓子を積み上げてサーブするのも素敵です。白いお皿にベージュ色の焼き菓子が、シックで大人のお茶会にぴったりなイメージです。上質な時間が始まる予感。


 

flymee_official

色とりどりのベリーが手に入った時は、ぜひ白いおさらにのせて。食べ物の色を一番イキイキと見せてくれるのは、やっぱり白いお皿です。白いお皿は、食べ物をおしゃれに見せてくれるのです。


 

まとめ

お皿は、安いものから高価なものまで色々あります。白は組み合わせ次第で、安さを感じさせない色。値段にとらわれず、気に入ったものを揃えていきましょう。そして、ポップなテーブルクロスやランチョンマットを楽しみましょう。白い食器ならコーディネートを気にせず、きっと、楽しむことができます。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!