100均の塗料でDIYしたアイテムをグレードアップ!すぐに使えるアイディア集

DIYをする時に塗料は必須アイテムのひとつ。好みの色にペイントしたり、古木風に風合いを出したりするのに欠かせません。そんな塗料が100均ショップでも売っていると知っていましたか?今回は100均ショップの塗料を使ったDIYアイテムや塗料の塗り方についてご紹介します。

公開日:2017/12/03
著者:
100均の塗料でDIYしたアイテムをグレードアップ!すぐに使えるアイディア集

著者名

nikoniko25

nikoniko25

100均、IKEA、無印良品etcが大好きなワーキングママです。普段の暮らしをキラキラさせるインテリアのTipsをお伝えしていきたいと思います。

DIYをする時に塗料は必須アイテムのひとつ。好みの色にペイントしたり、古木風に風合いを出したりするのに欠かせません。そんな塗料が100均ショップでも売っていると知っていましたか?今回は100均ショップの塗料を使ったDIYアイテムや塗料の塗り方についてご紹介します。

100均塗料で仕上げたDIY&塗料の塗り方アイディア集

セメントの風合いを出すコツは?

セリアの塗料のアースホワイトとブラックの2色を使います。まずペンキが付きやすいようにやすりをかけて、外側の面をザラザラにしたら、2色を混ぜてつくったグレーカラーを塗っていきます。少し多めに使って2度塗りしたら、表面が半分くらい乾いたところで、ポンポンと押し付けるようにブラックとホワイトのペンキで色付けするとセメント風の仕上がりに。

詳しい作り方はこちら


 

カフェトレーを好みの色に

一番奥はダイソーの水性塗料、ホワイトで、前の楕円形のトレーはダイソーの水性ニス、ウォールナットを使用。100均の木製の園芸用プレートに気に入った色味になるまで塗り続けるだけで簡単にできあがります。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

塗装がはげているようにペイント

セリアのフォトフレームの枠をペイントしています。セリアのアクリル絵の具、ホワイトを全体に塗ったら、布に同じシリーズのアンバーをとり、フレームの端の部分に少しずつ塗って塗装がはげたような雰囲気を。シャビーに仕上がりますね。

詳しい作り方はこちら


 

足場風板にペイント

セリアの水性ニス、ダークウォールナットを使用して、足場板風に。塗装用の筆に多めに水性ニスをとり、仕上がりのイメージより多めに塗っていきます。塗り終わったら、ニスが乾く前にすぐ布で余分な水性ニスを拭き取りましょう。乾燥させると風合いがでますよ。

詳しい作り方はこちら


 

二度塗りで濃い目の仕上がりに

セリアの水性ニス、ダークウォールナットを二度塗りすると、濃いウォールナットカラーに仕上がります。男前インテリアやアンティークなお部屋にマッチする上品な仕上がりに。


 

シャビーにペイント

セリアの水性ニス、ダークウォールナットとアースホワイトの2色を使用。木材に水性ニスを塗装用筆で塗った後で、筆に付けたアースホワイトを筆で線を描くように細く塗っていきます。繰り返していくと、白っぽくガーリーな雰囲気の仕上がりに。

詳しい作り方はこちら


 

竹ひごのライトカバー

竹ひごを7cmにカットし、ボンドを塗ってから六角形に積み上げていきます。接着剤が乾燥したら100均ショップで売っている水性ニスを塗って乾燥を。塗る回数でお好みの色に仕上がります。

詳しい作り方はこちら


 

ヘリンボーン柄の木箱

ヘリンボーン柄を下描きした木箱に薄い木材を貼っていき、はみ出した部分をカットして100均ニスを塗ります。乾いたら、ヤスリがけをして古材風に。木箱の中に発泡スチロールを引いてからインテリアグリーンをセットしてください。男前インテリアに映える素敵なプランターですね。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

今回は100均の塗料を使ったDIYアイディアやペイントの方法などを紹介しました。100均のアクリル絵の具やニスとは思えないほど、仕上がりがグレードアップするので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!