すのこを使った簡単DIYアイデア49選☆オリジナル家具を作ってみよう♪

今回は、すのこを使って簡単に作れるオリジナル家具の数々をご紹介。小物収納から大型なものまですのこを活用したオリジナル家具のアイデアをご覧ください。

公開日:2017/12/01
著者:
すのこを使った簡単DIYアイデア49選☆オリジナル家具を作ってみよう♪

DIYの定番アイテムであるすのこ。100均などで気軽に手に入るうえ、解体も組み見直しもとっても簡単。DIY初心者でも扱いやすく本格的な家具だって作れると評判です。そこで今回は、すのこを使って作るオリジナル家具の数々をご紹介。小物収納から大型なものまですのこを活用したオリジナル家具のアイデアをご覧ください。

本棚

まずは、すのこを使った本棚のDIYからご紹介。こちらはすのこをそのまま使ったマガジンラックです。すのこの裏にアイアンバーを取り付けただけで、カジュアルな雰囲気のマガジンラックが出来上がりました。

マガジンラックの作り方はこちら


 

広告

 

erika.s

出典:instagram.com

こちらは、すのこを組み合わせて作られた本棚。パレットソファと一緒に並べたらヴィンテージな雰囲気がおしゃれですね。様々なサイズの揃うすのこは、上手に組み合わせるだけで本格的な家具が作れます。


 

本を隠して収納しておきたいという方には、扉付きの本棚もおすすめ。扉はベニヤ板で作っているということですが、すのこを組みなおして作ってもいいですね。ホワイトにペイントすれば、すのこがカントリーなチェストに早変わり。

扉付きラックの作り方はこちら


 

ERI

出典:instagram.com

すのこを使えば、限られたスペースに収納棚を作ることもお手の物。こちらは、リビングのデットスペースを利用してマガジンラックを作っています。ヴィンテージワックスを塗りこめば、白木のすのこが古木の様な雰囲気に。ステンシルも雰囲気を盛り上げますね。


 

ERI

出典:instagram.com

こちらの本棚は、古木風の加工とホワイトのペイントでシャビーシックな雰囲気に。ペイント次第で雰囲気ががらりと変わるのもすのこDIYの面白いところです。雑誌と一緒にグリーンや雑貨も並べて、リビングのアクセントにぴったりですね。


 

すのこ同様にDIYの材料として人気の塩ビパイプ。二つを組み合わせたらインダストリアルな雰囲気がたまらない収納棚の完成です。古木風に加工したすのこに合わせて、塩ビパイプをさび風にペイントすることで、使い古したような質感が渋いインテリアに。

ミニラックの作り方はこちら


 

ehami(えはみ)

出典:instagram.com

テレビを囲むように作られたすのこの棚。両脇には、お気に入りの雑誌を格好良くディスプレイできますよ。テレビの裏面もすのこを置いて、ちらりとのぞくスリットにセンスの良さを感じます。


 

Sacha さしゃ

出典:instagram.com

すのこ二枚を使ってマガジンラックにDIY。すのこに角材を取り付けてビスで固定しただけの簡単設計です。ヴィンテージオイルでエイジング加工してステンシルで文字を入れたら、まるで海外のような雰囲気のインテリアが作れますよ。


 

机周辺

MAACO DIYクリエイター

出典:instagram.com

デスク脇に取り付けたブリーフケースは、すのこを解体して組みなおしたDIY。マットなブラックのカラーリングにホワイトのステンシルが、男前インテリアやブルックリンスタイルにもしっくりとハマりますよ。


 

mika

出典:instagram.com

すのこで作った収納箱にキャスターを付けてデスク周りの良い相棒に。正面の部分だけブラックにペイントしたら、ぐっと引き締まった印象になりますね。スクールデスクの下に置いたらナチュラルな雰囲気になんだか懐かしい感じが。


 

デスク周りを鮮やかに彩るフォトフレームもすのこを組みなおしたDIY。スクラップウッドの様な雰囲気がインテリアをぐっと印象的に見せてくれますね。マイターボックスと呼ばれるガイドを使うときれいな45度の切り口ができますよ。

フォトフレームの作り方はこちら


 

こちらはすのこを使ったブックスタンド。レトロなミントグリーンは、ミルクペイントのカラーです。机の上に載せるととっても可愛いんですよ。ひっくり返すとミニテーブルにもなるこちらのブックスタンド。お家のあちこちで活躍してくれそうですね。

寺子屋風サイドテーブルの作り方はこちら


 

生活感の出やすいボックスティッシュも、すのこでケースをDIYしたらこんなに渋いインテリアアイテムに。厚すぎず薄すぎないすのこの板が、ティッシュケースにするのにぴったりなんです。

ティッシュボックスケースの作り方はこちら


 

 

キッチン周辺

Kei

出典:instagram.com

すのこを組み合わせてキッチンワゴンをDIY。棚板は、大人気のブラックタイルリメイクシートでおめかししています。キャスターを付ければ移動もらくらく。キッチングッズや食品のストックなどを収納しておけますね。


 

Reiko

出典:instagram.com

キッチンの壁に便利な収納棚をDIY。すのこを隙間なく組みなおしたものに、フックやポケットを付けてコーヒーグッズを収納しています。賃貸などで、壁に穴を開けたくない時にも使える収納アイデアですね。


 

Ichi

出典:instagram.com

男前なゴミ箱カバーもすのこをDIYしたもの。アイデア次第で本当にいろんなものが作れるんですね。生活感の出やすいゴミ箱も、カバーを付けるだけでたちまちインテリアのアクセントに。スリットの入ったすのこなら通気性も抜群。


 

すのこDIYの定番といえばスパイスラック。自分で作ればキッチンのサイズにぴったりなものが作れます。こちらのラックは、くぎを使わず木工用ボンドだけで組み立てているので、初心者さんにも簡単にチャレンジすることができますよ。

キッチン棚の作り方はこちら


 

出窓のデットスペースを埋めるようにすのこで収納棚をDIY。軽くて扱いやすいすのこだから、広いスペースにもらくらく棚を設置することができますね。ラティスフェンスを使った背面がアメリカンなインテリアに良く似合います。

キッチン収納棚の作り方はこちら


 

アンティーク加工されることが多いすのこですが、ホワイトカラーならまた違った雰囲気に。海を感じるアイテムを一緒に並べて、西海岸風のキッチンインテリアを作っています。スパイスの瓶も同じものに入れ替えるだけで、おしゃれな雰囲気になりますね。

西海岸風調味料ラックの作り方はこちら


 

小さいお子さんのいるお宅では、キッチンとリビングの間にベビーゲートを設置してるという人も多いのでは?こちらはすのこを使って男前インテリアにぴったりなベビーゲートをDIYしています。リビング側には有孔ボードを貼り付けて、インテリア性も抜群に♪

ベビーゲートの作り方はこちら


 

こちらも有孔ボードとのコラボDIY。ダストボックスカバーのポイントは、蓋の部分がスイングすること。軽くて厚すぎないすのこ板だからこそできたDIYです。ヴィンテージ風に加工すればキッチンだけでなくリビングに置いても違和感なしですね。

スイング式ダストボックスカバーの作り方はこちら


 

タオル収納用のウォールラックも、すのこを組みなおしてDIYしたもの。正面にアイアンバーを取り付ければ、タオルハンガーとしても使えて一石二鳥です。ボックスタイプの収納棚はキッチン以外でも大活躍してくれそう。

簡単シェルフの作り方はこちら


 

 

玄関周辺

maiikkoo

出典:instagram.com

玄関に欠かせない傘立ても、すのこを使って自分好みのテイストにDIY。焼き網とブラックのペイントが男前な雰囲気ですね。水が滴りやすい底には、100均のバットなどを使うと耐久性もあがりますよ。


 

すのこ2枚を木工用ボンドでくっつけるだけで、便利な収納ボックスが完成!傘はもちろん、掃除用のほうきなども省スペースで収納することができちゃいますよ。「とりあえず収納が欲しい!」という時にも使えるアイデアですね。


 

mirionrose みじー

出典:instagram.com

もっと本格的に見せたいなら、すのこの他に板材を使うのがおすすめ。こちらは前板にタモ材を使うことで、ぐっと雰囲気のある傘立てになっています。ステンシルの「UNBRELLA」がいいアクセントに。


 

すのこをひっくり返して、フックやアイアンバーを取り付けたら便利な玄関の収納棚が完成。鍵を掛けたりスリッパを収納したりと、省スペースでスッキリと整理整頓できますね。すのこの隙間がなんだかおしゃれなアクセントに。


 

eden

出典:instagram.com

靴が増えすぎで収納が足りない!なんてときにもすのこDIYは強い味方。プチプラで作れるすのこの靴箱なら、汚れた靴をガンガン置いても罪悪感がないんですよね。麻袋を使った目隠しが、なんだかアメリカンカジュアルで素敵ですね。


 

奥平

出典:instagram.com

こちらもすのこを使った靴箱ですが、真ん中の棚板はよく見るとワイヤーなんです。細いわりに強度もあるワイヤーなら圧迫感もなくてなんとなくおしゃれ。背面にも×字に通して、靴箱自体の補強もばっちりですね。


 

erika.s

出典:instagram.com

DIYの大きな靴箱とすのこDIYの靴箱を並べた玄関インテリア。良く履く靴は、取り出しやすいすのこ靴箱に入れておくと、お出かけの際のストレスも無くなりますね。ナチュラルな雰囲気と男前な雰囲気が同居して、居心地の良い空間を作っています。


 

あい

出典:instagram.com

こちらのすのこ靴箱は、箱型に組み立てたものにキャスターを付けて、シューズクロークの下のデッドスペースにしまっています。取っ手付きなので、取り出すときもらくらく。使い込んだような風合いがカッコイイですね。


 

Rumi

出典:instagram.com

こちらのモダンな傘立ても、すのこを中心にした100均アイテムでDIYされたもの。すのこをブラックにペイントして隙間なく組みなおして、アイアンバーで仕切りをつけています。ブルックリンスタイルのプレートが素敵ですね。


 

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

DIYならデッドスペースを有効活用することも。シューズクロークの脇の隙間にすのこを組みなおして、ボックス状にした傘立てを設置しています。アンティーク加工を施して、まるで昔からそこにあったような風貌がいいですね。


 

 

壁面収納

Megumi

出典:instagram.com

リビングの壁面にすのこを並べて腰壁の様な壁面収納に。ディスプレイ小物を飾ったり、ワイヤーラックを取り付けたりと、壁に穴を開けずに思い通りのインテリアが楽しめるようになりました。


 

Ichi

出典:instagram.com

アンティーク加工したすのこを、ディスプレイボードのように飾った壁面収納。ヴィンテージテイストのフォトフレームやフェイクグリーンが、いい味を出していますね。収納だけでなく、インテリアのポイントとしてもぴったりなすのこの壁面収納。作り方も簡単なのでぜひ試してみてください。


 

ku-hiromi

出典:instagram.com

トイレの壁にすのこで作ったウォールラックを取り付けて、トイレットペーパーを収納しています。ミントグリーンのペイントが爽やかで、トイレがぱっと明るくなりますね。人気のブラックタイルリメイクシートと合わせておしゃれなインテリアに。


 

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

収納力を重視するなら、箱型のウォールラックがおすすめ。こちらは焼き網をインナーにして、ちらりとのぞくアクセントに。チェーンやフェイクグリーンを絡ませて、ラフな雰囲気がカッコいいですね。


 

『A+M』 峰川 あゆみ -みねかわあゆみ-

出典:instagram.com

ホワイト×ブラックのガーリーな壁面収納は、キッズルームで使用するものだそう。おとぎの世界のようなデザインに小さなプリンセスも大喜びしそうですね。真ん中に蝶番がついているので、コーナーに配置するにもよさそうです。


 

こちらもホワイトカラーで、ナチュラルスタイルの壁面収納に。飾り棚程度ならボンドだけでも十分接着できるので、女性の手でもらくらくDIYできるのが嬉しいですね。


 

すのこのスリットを活かしたような飾り窓の壁面収納。間からちらりと見える風景写真が、海外のような雰囲気を漂わせていますね。南欧風のドアと一緒にブルーにペイントしてカントリー調のインテリアに。

簡単飾り窓の作り方はこちら


 

組みなおしたすのことドロワーボックスを組み合わせて収納棚にDIY。ブラックタイルリメイクシートを貼り付けて男前な雰囲気がいいですね。軽量なすのこなので、画びょうでも壁に設置することができますよ。

男前収納棚の作り方はこちら


 

 

収納箱

mika

出典:instagram.com

すのこを組み合わせて箱をつくれば、まるでコンテナボックスのようなおしゃれな雰囲気に。ペイントしたりエイジング加工を施したり、思い思いにデコレーションして自分だけのオリジナル収納箱を作ってみましょう。


 

ehami(えはみ)

出典:instagram.com

100均木箱とコラボすれば、こんな可愛い引き出し収納もお手の物。手作り感の漂うインダストリアルな雰囲気がいいですよね。机の上に置いたりカウンターの上に置いたり、お好きな場所で使えます。


 

コンテナをイメージしたという収納箱は、すのこ6枚を組み合わせた本格派。サインプレートを取り付けたらまるで海外から届いたような雰囲気ですね。キャスターを付ければ移動もらくちん。何をしまっておこうかワクワクします。

カッコイイ収納BOXの作り方はこちら


 

鉢カバー・プランター

Sacha さしゃ

出典:instagram.com

コンテナと同じ要領で、鉢カバーをDIY。キャスターが付いているので、大型の観葉植物を移動するのも楽チンです。ブラックにペイントしたサインボードが、インテリアを引き締めてくれています。


 

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

プランターとして使ってもおしゃれなすのこ。風雨にさらされて少しさび感が出ますが、それも味になるから素敵。ジャンクな雰囲気のガーデンに良く似合っていますね。


 

角材の脚にすのこの棚板を通して、花台をDIY。ホワイトカラーでペイントすれば、グリーンが良く映えますね。屋外だけでなく屋内に置いても違和感がないので、インナーガーデンを作っても素敵。

花台リメイク方法はこちら


 

こちらのラダーシェルフは支柱の部分がすのこ。ペイントをすることで金属のような雰囲気が出ていますね。足の部分にチェーンを通しておくことで、広がりすぎずシェルフが安定します。


 

すのこを鉢の形に組み合わせて、味のある鉢カバーをDIY。こちらは小型のものですが、大き目サイズの鉢にも応用できそうですよね。最後は麻紐とステンシルで男前にアレンジ。

プランターの作り方はこちら


 

おしゃれなパレット風プランターも、すのこで簡単に代用できちゃいます。使っているグリーンはフェイクですが、ココファイバーを加えるだけでぐっとおしゃれ感がアップします。

フェイクハーブパレット風寄せの作り方はこちら


 

まとめ

すのこを使って作れるオリジナル家具のアイデアをまとめてみました。ご覧のように小さなものから大きなものまで、すのこを使えば誰でも簡単に便利な家具がDIYできちゃいます。皆さんもすのこを使って、あなただけのオリジナル家具を作ってみてはいかがですか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!

関連タグ