1年中お部屋にお花の彩りを♩ドライフラワーづくりのポイントを知ろう!

お花が部屋にあるだけで明るく華やかな気分になりますよね。ドライフラワーならば、手間もかからずいつでもお花を楽しむことができます。お庭で育てている花がたくさん咲いたとき、素敵な花束をいただいたとき、記念にドライフラワーにするのもよいですね。今回は、ドライフラワーを自分でつくるときのポイントと、すてきな飾り方を紹介します。

公開日:2017/11/17
著者:
1年中お部屋にお花の彩りを♩ドライフラワーづくりのポイントを知ろう!

著者名

miiryon

miiryon

インテリア、器、料理にアウトドア好きの大人女子。日々を豊かな気持ちで過ごすためのモノやコトをお伝えできたらと思います。

お花が部屋にあるだけで明るく華やかな気分になりますよね。ドライフラワーならば、お手入れの手間もかからずいつでもお花を楽しむことができます。また、お庭で育てている花がたくさん咲いたとき、素敵な花束をいただいたとき、記念にドライフラワーにするのもよいですね。今回は、ドライフラワーを自分でつくるときのポイントと、すてきな飾り方を紹介しましょう。

ドライフラワーづくりのポイント

どんなお花を選ぶのがいいの?

ドライフラワーで重要なのは、しっかり水分が抜けること。水分が少なめの花や、水分が抜けやすい花を選ぶのが失敗しないコツです。茎が細くしっかりしているものや、大きな花びらの花、小さい花びらがたくさん集まった花を選ぶとよいでしょう。

 

紫陽花

E R I

出典:instagram.com

紫陽花にはさまざまな品種や色、形がありますが、「アナベル」という品種は、もともと水分が少ないのでドライフラワーにとても適しています。乾燥している時期であれば、水を入れない花瓶に飾るだけで、数日で水分が抜けて乾燥します。


 

広告

 

アナベルは咲いている間に色が変わっていく花。うすいグリーンから真っ白に、再びグリーンへと色を変ええます。ピンクのアナベルもグリーンへと色が変化していきます。


 

薔薇

赤・ピンク・黄などさまざまな色があるバラ。花が完全に開いてしまう前にドライフラワーにすると、花びらが落ちないきれいな形のまま、ドライフラワーにすることができます。


 

ユーカリ

kanachicon

出典:instagram.com

爽やかで清々しい香りのするユーカリは、ドライフラワーにしてもその香りを楽しむことができます。一本だけでも、束にして吊るしてもどちらも素敵なディスプレイになりますね。


 

ミモザ

咲いている時には色鮮やかな黄色が、ドライフラワーになると落ち着いた色になります。ナチュラルなインテリアや、アンティークな雰囲気によく似合います。


 

千日紅

千日紅は少ない日にちでドライフラワーにすることができ、色がキレイに残ります。赤や白、ピンクなどさまざまな色を取り入れた花束にしてから、ドライフラワーにするとよいでしょう。


 

スターチス

スターチスも色が褪せず、鮮やかなままドライフラワーになるのが嬉しいところ。紫やピンク、黄、白などさまざまな色があります。失敗が少なく初心者にもおすすめの花です。


 

ラベンダー

ラベンダーはドライフラワーにした時にも色が褪せにくく、香りも楽しむことができます。ラベンダーの種類は数多くありますが、香りの強い種類のものを選ぶとよいでしょう。


 

ドライフラワーに向かない花は?

チューリップやコスモス、ガーベラなど、水分が多い花や、花びらがうすい花は、ドライフラワーには向いていません。切り花のままで、丁寧に水かえをして楽しんでくださいね。


 

ドライフラワーのつくりかたは?

一番簡単なのは「吊るす」こと

E R I

出典:instagram.com

一番簡単なドライフラワーの作り方は、「吊るす」こと。直射日光が当たらず風がよく通る場所であれば、1週間から3週間程度で完成します。湿度が低く晴れた日からつくり始めるのがよく、秋がベストシーズンと言われています。


 

気をつけておくことは?

萎れていない元気なものや、花が開ききっていないものを使うようにしましょう。少しでも早く乾燥させるためには、余分な葉を落としておくことがおすすめ。バラやあざみなどにある棘は、乾燥すると鋭く尖った状態になるので、予め取り除いておきましょう。


 

ドライフラワーの素敵な飾り方

kanachicon

出典:instagram.com

照明用のレールに、ドライフラワーを一緒に飾ったディスプレイ。照明とドライフラワーの位置や色、形を変えることで、お部屋にメリハリが生まれます。


 

 

E R I

出典:instagram.com

天井にとりつけたハンキングラックは、エキスパンドメタルに木枠をつけたオリジナル。たくさんのドライフラワーが吊るされ、お花屋さんやインテリアショップのようなコーナーに。


 

kanachicon

出典:instagram.com

廊下や玄関など、陽のあたらない場所でもドライラワーなら枯れることもありません。色鮮やかなピンクのスターチスと、オレンジの紅花を飾ることで、シンプルな玄関も明るく華やいだ印象に。


 

キレイな色や形のドライフラワーは、リースにして楽しむのもよいですね。花の部分だけを切り落とし、木の実やコットンボールと組み合わせれば華やかなリースに。


 

まとめ

ポイントを少しおさえれば、お家でもキレイなドライフラワーをつくることができます。そのまま吊るしたり花瓶に生けたり、リースやブーケをつくったりと、ドライフラワーのある生活をぜひ楽しんでくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!