清掃用具の収納場所はどこがいい?収納しやすく取り出しやすい清掃用具のオススメ収納例

掃除機や洗剤、雑巾といった清掃用具を収納する場所に困った経験はありませんか?清掃用具を収納する場所選びのコツは、すぐに取り出せて、片づけやすく、かつインテリアの調和を崩さないことにあります。そこで今回は、ご家庭の場所ごとに清掃用具を収納するのにベストな場所選びだけでなく、便利な収納アイテムもご紹介していきます。

2017/11/05 更新
著者:
清掃用具の収納場所はどこがいい?収納しやすく取り出しやすい清掃用具のオススメ収納例

著者名

toki0128

toki0128

旅行やインテリア、アクセサリーに手芸、芸術などなど好奇心の赴くままに勉強中です。最近は10歳の愛犬とのお散歩に夢中。座右の銘は「人生万事塞翁が馬」です。

掃除機や洗剤、雑巾といった清掃用具を収納する場所に困った経験はありませんか?清掃用具を収納する場所選びのコツは、すぐに取り出せて、片づけやすく、かつインテリアの調和を崩さないことにあります。そこで今回は、ご家庭の場所ごとに清掃用具を収納するのにベストな場所選びだけでなく、便利な収納アイテムもご紹介していきます。

リビングの清掃用具の収納は「見せない」収納を心がける

目立たず、それでいてすぐに取り出しやすい収納を心がける

Eri

出典:instagram.com

リビングルームに清掃用具をしまう場合は、なるべく見えない場所に設定するほうが外観的にもよいでしょう。その場合、掃除用具をしまう場所は徹底して守り、かつすぐに取り出し、使い終わったらスムーズに収納できるようにしましょう。


 

広告

 

ma*on / ミニマリスト/収納

出典:instagram.com

リビングのキャビネットやクローゼット内にコロコロなどを収納する場合は、じかに置くのではなく、こちらの収納例のように内部の壁面を利用して収納するとスッキリとした見た目になります。また、すぐどこにあるのかわかるため、探す手間も省けます。


 

yuka

出典:instagram.com

もしリビングのクローゼットやキャビネットなどを掃除機の収納場所に決めてある場合は、扉に近い場所で、他のものより手前に置くと、お掃除の時にすぐに取り出せ、片づけの時も苦労しないで済みます。こうすることで、スムーズに掃除が行えるだけでなく、取り出したり、収納する際面倒くさく感じずに済みます。


 

キッチンの清掃用具は、シンク下やレンジ台下などに収納

洗剤やふきんなどの台所用清掃用具は、すぐにしまえるようにする

Mii♡︎

出典:instagram.com

キッチンの清掃用具は、シンク下やレンジ台など、汚れやすくかつ収納スペースを広く取れる場所を選ぶとよいでしょう。こちらの収納例では、台所用洗剤だけでなく、ダストボックスをとりつけることで、よりキッチンの空間を広く取れるように工夫してあります。


 

ma*on / ミニマリスト/収納

出典:instagram.com

洗剤を種類ごとに区分けして収納するときは、「無印良品」などのファイルボックスを用いると便利です。シンプルでスッキリとしたデザインはかさばりにくく、シンク下やレンジ台下などの収納スペースの仕切りとして大いに活用できます。


 

MAYU

出典:instagram.com

台所洗剤の収納をよりすっきしとした見た目にしたい場合は、洗剤を入れるボトルなどの容器を統一するとよいでしょう。こちらの収納例では、白を基調とし、種類ごとにボトルのデザインを統一することで調和のとれた収納に仕上げています。


 

aya

出典:instagram.com

キッチンのシンク下に清掃用具を収納する場合、こちらの収納例のようにトレイやファイルボックス、収納ケースなどを仕切りとして用いるだけでなく、上から見てすぐにどの洗剤があるのかわかりやすいようにネームラベルを併用するとよいでしょう。探す手間も省け、スムーズにキッチン清掃に移れます。


 

洗面所やバスルームのデッドスペースを活かして収納

洗面台や壁面、壁面などのデットスペースを利用してコンパクトに

ankom.com

出典:instagram.com

洗面所の清掃用具を収納するスペースとして洗面台下を利用することが多いと思われますが、ただスペースを利用するのではなく、小物収納ケースやポール、小さめの棚をとりつけることで、収納場所が増え、有効的に活用することができます。


 

Kagi.__

出典:instagram.com

シンプルなデザインの収納ボックスは、かさばらず狭い場所に用いることができるので、洗面台下の収納スペースをより有効に利用したい場合は大いに活躍してくれます。また、収納ボックスにインデックスシールなどを貼ることで、より整理整頓しやすくなります。


 

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

洗濯機上のデットスペースも、洗面所の清掃用具を収納する場所として有効利用することができます。こちらの収納例のように、洗剤をシンプルなデザインのスプレーボトルに入れ、洗濯物干し用のポールに吊るして収納することで、すぐに取り出し片づけやすくなります。


 

ゆうこ

出典:instagram.com

洗面所の壁面などのデットスペースにはフックをとりつけ、吊るす収納として活用すると便利です。こちらの収納例では、木製の衣装用フックを壁面に取りつけ、ほうきやコロコロ、はたきなどの清掃用具を吊るすことでサッと掃除でき、すぐに収納できるようにしてあります。


 

 

mee.238

出典:instagram.com

洗面台のミラー裏も清掃用具の収納場所に便利です。見た目にもこだわりたい場合は、洗面所の清掃に用いる洗剤は、おそろいのボトルに詰めて収納すると見た目もスッキリします。その場合は、すぐにどの洗剤であるか分かるように必ずネームラベルなどを併用しましょう。


 

✴︎ama✴︎

出典:instagram.com

バスルームの清掃用具を収納する場合は、壁面を利用して吊るす収納にすると清掃用具も乾燥しやすく、清潔に用いることができます。バスルームは清潔感が第一ですので、清掃用具を収納する場所は必ず決め、それ以外の場所にはおかないように気を付けましょう。


 

デッドスペースを活用して清掃用具を収納

掃除機などの大きめの清掃用具も収納しやすい

kayoacco

出典:instagram.com

階段下や玄関先といった散らかりやすく、デットスペースができやすい場所は、すぐに清掃用具がとりだせるように収納するよう心掛けましょう。こちらの収納例では、掃除機がすぐに取り出せるよう手前にしまうことで、次に掃除をするときにすぐに取り出せるようにしてあります。


 

ゆうこ

出典:instagram.com

こちらの収納例では、階段下をリノベーションしてクローゼットにした場所に掃除機が収納されていますが、クローゼットの入り口近くを定位置に、かつほかの家具や衣類といったものを置かずに広く開けることで、掃除機が必要な時にスムーズに取りだせるようにしてあります。


 

玄関先を掃除するためのちり取りとほうきは、こちらの収納例のように玄関のデットスペースになりやすい壁に吊るすことで、玄関先をキレイにしたい時にすぐ取り出して掃き掃除でき、使い終わったらすぐに収納することができます。


 

清掃用具を収納するのに便利なグッズをご紹介

場所を選ばず、よりコンパクトでスッキリとした収納スペースに

youko

出典:instagram.com

その使い勝手の良さから、キッチンからリビング、洗面所まで場所を選ばず扱える「無印良品」のファイルボックスは、雑巾や詰め替えパックの洗剤などをストックするのに大変重宝します。シンプルでスッキリとしたデザインなのでかさ張らず、狭いスペースにも使用することができます。


 

MAYU

出典:instagram.com

サニタリー用品や小さな清掃用具を収納するのに便利なのが、「セリア」のお掃除シートケースです。コンパクトサイズでシンプルなデザインで使うところを選ばず、しかも価格もリーズナブルなので複数使いすることも可能です。


 

ma__co__228

出典:instagram.com

よりすっきりとした見た目の収納にしたいのであれば、洗剤を入れる容器もデザインなどを統一するとよいでしょう。「セリア」や「ダイソー」などの100円ショップでは、洗剤を収納するのに便利なボトルも売られているので、複数購入して統一感を出すこともできます。


 

MAYU

出典:instagram.com

こちらは、「無印良品」のスプレーボトルです。シンプルでスッキリとしたデザインで使いやすく、複数購入して統一感を出してよりスッキリとした収納にすることができます。ただし、ボトル部分が不透明なので、必ずネームラベルと併用しましょう。


 

まとめ

今回は、清掃用具のオススメスペースだけでなく、場所ごとのデットスペースの活用の仕方やオススメ収納アイテムをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?すぐに取り出せ、すぐに片づけられる場所を作ることで、清掃用具を探す手間も省け、スムーズに掃除を行うことができます。今回のまとめをぜひ参考に、ご家庭の清掃用具の収納場所をより実用的にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!