古さに味がある!おしゃれなヴィンテージアイテムを取り入れたお部屋!

ヴィンテージアイテムというと、どこか男っぽくて家具として取り入れると男前になってしまう印象がありませんか?味わい深いヴィンテージアイテムは、女性にこそ取り入れてほしいおしゃれで優しいアイテムです。お部屋づくりの参考になりそうなアイテムをいくつかご紹介します。

2017/11/04 更新
著者:
古さに味がある!おしゃれなヴィンテージアイテムを取り入れたお部屋!

ヴィンテージアイテムというと、どこか男っぽくて家具として取り入れると男前になってしまう印象がありませんか?味わい深いヴィンテージアイテムは、女性にこそ取り入れてほしいおしゃれで優しいアイテムです。お部屋づくりの参考になりそうなアイテムをいくつかご紹介します。

ヴィンテージ家具でお部屋を優しく温かい雰囲気に!

大物家具にヴィンテージアイテムを使って

flymee_official

お部屋の大部分を占める大きな家具にこそ、ヴィンテージアイテムを取り入れたいところ。お部屋に入ってすぐに目のいくテレビ周りを、こんな風にヴィンテージアイテムで固めてみては?テレビ台と合わせたチェストからも、古さと優しさを感じます。


 

広告

 

bellbet

ガラス張りの大きなキャビネットには大好きなアイテムを飾りたいですね。同じく年代物の洋書やヴィンテージ小物なら、さらにキャビネットの存在を味わい深いものにしてくれそうです。


 

fleamarketfab

玄関の靴箱として、こんな味わいあるものを置いてみるのも良いですね。シャビーシックな雰囲気と上に飾られた果肉植物やレトロなペナントが、女性らしい柔らかさを感じさせてくれます。


 

CHELSEA-OLD

白く柔らかい印象のこんなシェルフに、お花や温もりを感じるアイテムを飾ってみては?もちろん、壁につけなくても床に置いて使用もできます。キッチンの調味料入れなどに使用しても可愛いですね。


 

flymee_official

大きな家具を置くほど広くないお部屋には、こんなヴィンテージ感たっぷりの木箱を飾ってみるのも良いですね。ちょっとしたテーブルがわりに使っても、ただの飾り棚としても使えそうです。


 

xsayo.x

ヴィンテージ家具はお金がかかるし揃えられない…という方には、こんな風にラックにヴィンテージアイデアを飾ればそれだけで雰囲気が出てきます。今は懐かしの黒電話が、いい味を出していますね。


 

照明からも感じるヴィンテージの温かさ

flymee_official

どこのお部屋にも必ず必要になってくる照明にも、ヴィンテージアイテムを使用してみませんか?例えばこんな懐かしい雰囲気を感じるランプなら、落ち込んだ時も優しい光で包んでくれそうです。


 

renovelife1000

天井から吊るすタイプの照明には、シンプルだけど味わいのあるヴィンテージランプを使用するのも良いですね。飾らないかっこよさが、お部屋の中で一層その存在感を放っています。


 

ヴィンテージチェアーがお部屋の雰囲気を変える

Ballancourt

毎日座る椅子だからこそこだわりたいもの。マスタードカラーがキュートなこのダイニングチェアーにも、どこか懐かしさを感じます。座面の上に同じくヴィンテージの鉢と植物を飾るのも楽しそうですね。


 

kirario

シンプルでクールだけど温かみを感じるスツールに座って、本を読んで過ごす休日も良いですね。お部屋の片隅に置いてあるだけで目を引く存在となってくれます。


 

テーブルにもヴィンテージ感をプラス!

SHARK ATTACK

味わいのあるダイニングテーブルなら、並べられたお料理もより一層美味しく感じられそう。使えば使うほど味わいのでるヴィンテージアイテムこそ、毎日使う場所に取り入れたいですね。


 

 

flymee_official

ちょっと一風変わったこちらのローテブル。実はこれ、ヴィンテージトランクを元に作られたレザーテーブルなのです。引き出しもたくさんついていて、実用性も◎。


 

その他のアイテムにもヴィンテージを取り入れてみては?

renovelife1000

大きな家具に限ったものではなく、お部屋のあちこちにヴィンテージアイテムを差し込んでみるのも良いですね。たとえばこんな壁掛け時計なら、同じヴィンテージでも可愛らしさを演出できそうです。


 

jy_favorite_days

ヴィンテージの深みを感じるデザイン食器を揃えてみるのも楽しそうですね。自分で使うのはもちろん、来客にも喜んでもらえそうです。


 

a1000xbetter

味わいあるラグをお部屋に飾れば一気にヴィンテージ気分に。夏でも冬でも季節を選ばないデザインが、一年中大活躍しそうです。カラーをお部屋の家具や雰囲気と調和させるとなお良いですね。


 

まとめ

敷居が高いと思っていたヴィンテージアイテムも、ちょっとの工夫ですぐにお部屋に馴染む存在となります。お部屋全体をヴィンテージ風にしても一部に飾っても、その暖かさと味わい深さは変わりません。ぜひトライしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!