あなたのお気に入りのピンクはどれ?ピンクを差し色にした素敵なインテリア実例17選☆

女性らしいインテリアを目指すなら、ぜひ部屋に取り入れたい色、ピンク。しかし一口にピンクと言っても色味は様々。選ぶカラーによって、お部屋の印象をがらりと変えることができますよ!そこで今回は、多彩なピンクを使って素敵にインテリアをまとめている実例をたくさんご紹介していきます♪

2017/10/19 更新
著者:
あなたのお気に入りのピンクはどれ?ピンクを差し色にした素敵なインテリア実例17選☆

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

女性らしいインテリアを目指すなら、ぜひ部屋に取り入れたい色、ピンク。しかし一口にピンクと言っても色味は様々。選ぶカラーによって、お部屋の印象をがらりと変えることができますよ!そこで今回は、多彩なピンクを使って素敵にインテリアをまとめている実例をたくさんご紹介していきます♪

ピンクを差し色にした素敵なインテリア集

interiordesignideas

ベッドの両サイドにシンメトリーに配置されたピンクのライトが、部屋のキーアイテムとなっています。つやつやとした質感と相まって、ファブリック中心のやわらかな部屋の雰囲気を、引き締めていますね!


 

広告

 

houseupdated

ピンクのオットマンを配置した例。そのままだとシンプルで柔らかい印象のホワイトインテリアですが、ピンクを加えたことによって空間が引き締まり、いつものお部屋に非日常的でドラマティックな雰囲気がプラスされています。


 

houseupdated

ストライプ柄のクッションで、ほんの少しピンクを取り入れた例です。鮮やかなピンクは大胆に部屋のバランスを変化させる力があります。たとえばナチュラルテイストの部屋にピンクを加えたくても、あまり派手な色を取り入れるとせっかくのナチュラルさが失われてしまう心配がありますよね。そんな時は、写真のようにほんの少しだけピンクを使ってみましょう。部屋のテイストが変わる心配もなく、女性らしさがプラスされますよ♪


 

vintagecuratorinteriors

大胆で青みの強いピンクを使う場合は、同じ青系の濃紺のソファなどと一緒に合わせると、濃紺の落ち着きと大胆なピンクのコントラストで、お部屋がおしゃれにまとまりますよ!写真では、うまく暗い色と組み合わせているので、ピンクの分量は思い切りよく多めに使っていますね。また、落ち着いたゴールドの額に飾られた素敵なドレスの女性のイラストも、ポイント。濃紺からピンクへいたるグラデーションが使われています。また、ピンクが美しい紫陽花と一緒に飾ることで、部屋がまとまるように助けてくれていますね。


 

manwithahammer

お花で色を取り入れる場合は期間限定となりますが、紫陽花は日持ちがするので、比較的長く色を楽しむことができますよね♪濃いインパクトのあるピンクは、写真のように暗色を背景にすると、洗練された印象を与えてくれます。ピンクは、部屋に使ってもとてもファッショナブルにみせてくれるんですね!


 

vintagecuratorinteriors

こちらもピンクのお花を中心にアレンジした例。黒い家具を中心に、木の幹の柄の壁紙や、シルバーのキャンドルスタンドなどのモノトーンアイテムと合わせています。洗練されたおしゃれが感じられますね。


 

vintagecuratorinteriors

鮮やかなピンク色はモノトーンインテリアと好相性!特に黒と白のコントラストが鮮やかな幾何学模様を多めに使ったコーディネートに合わせるなら、同じくらいパンチを効かせた色味にした方が、モードでおしゃれな部屋に仕上がりますよ!こちらの写真でも、ピンクの紫陽花があり、クッションの色味を助けてくれています。このようにメインの差し色アイテムの他に、少し落ち着いた差し色カラーのアイテムを部屋の隅の方に配置することで、唐突な印象を与えることなく、1つのまとまったインテリアに見せてくれます。ぜひインテリアで取り入れたいアイデアですね♪


 

hunt.and.scavenge

優しいソフトなピンクの壁紙と濃いめのピンク色の絨毯を組み合わせた部屋の例。淡いピンクを使った部屋は、それだけだと少女っぽい軽やかな雰囲気になりますが、濃く落ち着いたピンクカラーを床に持ってくることで、自然と重心が生まれます。部屋に重厚感を与えてくれるので、甘過ぎないピンクインテリアになりますよ♪


 

kim_dti

この写真は、軽やかな白のインテリアです。そのままベビールームとしても使えそうな可愛らしさですが、お子さんがだんだんと成長してきたら、それに合わせて色も加えていきたいところですよね。そこで、面積が広く重心を簡単に作り出せる絨毯は、部屋のイメージを変えるのにピッタリのアイテムなんです!白地にゴールドの水玉が可愛らしい子ども部屋も、ピンクの絨毯を組み合わせることで落ち着いた雰囲気になっていますよね♪


 

a1000xbetter

こちらは色味を抑えたシックなピンクの例。壁紙などで柔らかな雰囲気を出すのにピッタリなピンクも、美しい曲線がモダンな椅子で取り入れると、洗練されたファッショナブルな印象にすることができます。白壁とも相性がよく、圧迫感を与えないのもこのカラーの強みです。


 

europeadeviviendas

こちらのピンクは彩度が抑えられており、紫やグレーと組み合わせることで、落ち着いた大人の空間を演出してくれますよ!ベロア素材のソファでラグジュアリー感もプラスされています。大人らしい色味を活かすために、他のインテリアの色はあえて抑えた方が、上質な大人の空間を保つことができますよ!


 

 

rosie.case

こちらも、女性らしい柔らかさが魅力の淡いピンク。インテリアに取り入れやすい色ですが、写真のようなユニークなデザインの椅子を投入すれば、部屋が一気にモードに変身☆突飛なデザインだからこそ、親しみのある色合いと組み合わせることで、インテリアに取り入れてもびっくりすることなく馴染んでくれますよ!


 

houseupdated

黄味がかったピンクは、部屋に暖かい印象をプラスしてくれます。ナチュラルインテリアとも相性抜群で、もっとも取り入れやすい色ではないでしょうか。写真では、クッションの柄に使われており、優しい色合いがくつろげるリビングを作り出してくれていますよね!額縁やウォーターヒヤシンスを編んだ床のカーペットとの色とも、自然とマッチしています。


 

hunt.and.scavenge

黄味がかった濃いめのピンクを使用した例です。壁に使用すると、どこか色あせた赤レンガのような色合いになり、意外にも部屋を落ち着いた雰囲気にしてくれています。写真のように、枕や掛布団にもオレンジとピンクを組み合わせた暖色カラーを使うと、部屋がまとまりやすくなりますよ。


 

brooklands_23_

同じく、暖色系で夏のはじけた雰囲気のあるピンクですが、重厚感のある作風の絵画に使われると、部屋がアートに仕上がります。濃厚なピンクに錆びたシャビ―な色合いの背景を使ったインパクトのある絵画は、あまり色味を加えず、モノトーンで囲うと良いでしょう。


 

gables_the

明るいピンクのランプシェードは、置くだけで部屋が華やかに。目が覚めるような色なので、1部屋に1つアクセントで加えるくらいがちょうど良いでしょう。写真では黒字に緑が美しいボタニカル柄の壁紙やファブリックを使用し、全体的にグリーン系の落ち着いたインテリアにまとめていますが、明るいピンクをプラスすることで、遊び心が感じられますよね!


 

houseupdated

明るいピンク色をメインにしたグラジオラスの花瓶です。グラジオラスは鮮やかな色合いが豊富なので、リビングの主役になるフラワーアレンジが作りやすいですよ♪写真はモノトーンのモダンさとナチュラルテイストを組み合わせたシンプルインテリアですが、花瓶を置くだけでまるで今流行りのわた菓子のような色が加わり、インテリアがとても華やかになりました!


 

まとめ

いかがでしたか?ピンクにも、青みがかった色、黄味がかった色、淡い色、明るいカラーなど、多彩な色があるんですね!その色ひとつひとつを活かしたインテリアも個性的。ご紹介したピンクの中にお気に入りの色があれば、インテリアに投入する際の参考にしてみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!