カトラリーが増えてきたら参考にしてみて。収納上手さんのカトラリー収納16選

箸やスプーン、フォークなどのカトラリーは、どのように収納していますか?引き出し収納している人が多いかと思いますが、けっこうかさばるし、中でぐちゃぐちゃになることもありますよね。今回は、様々なカトラリー収納をご紹介します。

2017/09/27 更新
著者:
カトラリーが増えてきたら参考にしてみて。収納上手さんのカトラリー収納16選

著者名

komame.m

komame.m

シンプルインテリアと収納が好きで、”丁寧な暮らし”と”ゆる家事”という言葉に弱い主婦です。双子を含めた3人の息子たちと、いかに心地よい暮らしができるかを日々考えています。

箸やスプーン、フォークなどのカトラリーは、どのように収納していますか?引き出し収納している人が多いかと思いますが、けっこうかさばるし、中でぐちゃぐちゃになることもありますよね。今回は、様々なカトラリー収納をご紹介します。

お気に入りのカトラリーは丁寧に仕舞いたい

BOWKNOT

ちょっと奮発して買ったものや、繊細なデザインのものなど。お気に入りのカトラリーは大切に扱いたいですよね。だからといって、奥に仕舞い込んでしまってはもったいない。収納上手さんたちは、どのように収納しているのでしょうか。


 

広告

 

備え付けの仕切りトレーを使う

letoile__life

やっぱりこれが王道でしょうか。備え付けされている仕切りトレーなら、引き出しのサイズにもピッタリですよね。すっきりと収まるのは備え付けならでは。でも中には、長さが合わずにはみ出してしまうお箸などもあるようです。


 

100均のトレーを利用する

usan.22

セリアで買ったというこのトレーは、仕切りが動かせるのが特徴。手持ちのカトラリーに合わせてサイズを変えられるのは便利ですね。


 

無印の収納アイテムを使う

miki2_326

備え付けのトレーも便利ですが、仕切り壁が厚く、ちょっと無駄な空間が多い感じもします。そこで…


 

miki2_326

無印良品のポリプロピレン整理ボックスに変えてみると、空間に無駄がなくなって収納力もアップします!調理小物も入れられて、調理の手際も良くなりますね。


 

rnh__1025

もちろんサイズはしっかりと計ってから、購入することをおすすめします。無印のポリプロピレン整理ボックスはサイズが4種類あるので、お好きなサイズを選べるのもいいですね。パズルのように組み合わせて、使い勝手をよくしましょう!


 

flower_mont

ひとつひとつのアイテムで仕切るのではなく、大きめのトレーの中でざっくりと分けるアイデアも参考になります。これならカトラリーの数や種類が変わっても、臨機応変に対応できますね。


 

無駄のない収納ケース

flamingosap

カトラリーケースかと思いきや、ケユカの文具ボックスを使っているそうです。文具用は奥行きが短めなものが多く、お箸など、ものによっては長さが足りない可能性もありますが、スプーンやフォークの長さにはぴったりですね。無駄なくすっきりと収められています。


 

e_y_s61314

無駄の少ないトレーに共通しているのが、側面と底面が垂直であることです。丸みのあるデザインよりも容量が大きいため、より収納しやすいんですよ。また、なるべく手持ちのカトラリー数を少なくすることで、すっきりとしますね。多すぎて収納しきれずぐちゃぐちゃになっている場合は、断捨離も必要かもしれません。


 

k_a_m_i25

黒くスタイリッシュなケースの中は、整然としています。仕切りの中を一種類におさえることを心がけているようです。ただそれだけで、随分とすっきりした印象になりますね。


 

立てる収納

emi___97

立てる収納のメリットは、なんといっても「片付けやすい・持ち運びしやすい」ことでしょうか。グラスに立てて食卓へ出せば、ガラスならではの清潔感もありますし、中身が見やすく取り出しやすいですよね。


 

 

yori0515

インテリア上級者たちの間で話題の、scopeさんのキッチンツールキャニスター。形がかわいらしいうえにたっぷり収納できるので、立てる収納にもってこいです。無造作に入れてもサマになって素敵です。


 

yori0515

このキッチンツールキャニスターを使ったら、中に入れるツールやカトラリーもこだわりたくなりますね。見せる収納にもなって、ワンランク上のインテリアができそうです。


 

slow.life.works

小さなかごをカトラリー入れに使うというアイデアも。ナチュラルな空間に溶け込んで、とてもステキですね。ただ、かごは軽いので、箸などを立てると倒れてしまいます。木製トレーに固定すると転倒も防げますし、ひとまとまりになって、見た目もすっきりしますね。


 

lovelyzakka

ホーローマグに入れると可愛いですね!シンプルナチュラルなキッチンにぴったりです。ホーローなので汚れもつきにくく、ついてもさっと洗えばいいので便利です。ホーローのもつ清潔感も、カトラリー入れにふさわしいですね。


 

こんな使い方も

universtworks

どうしても気に入るものがない…というときは、DIYで作ってしまうという手もあります!こちらは箸箱をDIYされています。箸箱はキッチンから食卓へまとめて持ち運びやすいですし、蓋がついているので、ほこりよけにもなりますよね。材料もすべて100均で調達できるようなので、DIYが得意な方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか。


 

lovelyzakka

持ち手のついた、ダイソーの「整理トレーL」を利用して、テーブルコーデグッズをまとめて入れると、まとめて運びやすいですね。見た目もおしゃれで、お客様が来てからセッティングしても問題ないくらい。「おもてなしグッズ」として準備しておいたら便利ですね。


 

まとめ

ごちゃごちゃしやすいカトラリーの、収納力を重視したものから、見た目や使いやすさを重視したものまで、様々な収納方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか。引き出し収納にしたり、立てて見せる収納にしたりと、いろんな方法を試しやすいので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!