寒い冬をほっこり温かく過ごす♪ナチュラルインテリアに合う冬向きファブリック

いよいよ冬の到来ですね!リビングをせっかく暖房で温めても、夏のインテリアそのままでは、見た目が寒く感じられることってありますよね。やっぱり寒い冬は、お部屋のインテリアを温かみのある雰囲気にチェンジしたいもの!そこで今回は、人気のナチュラルインテリアにプラスするとほっこり温かく、しかも素敵に見せてくれるファブリックアイテム達をご紹介します☆

公開日:2017/11/26
著者:
寒い冬をほっこり温かく過ごす♪ナチュラルインテリアに合う冬向きファブリック

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

いよいよ冬の到来ですね!リビングをせっかく暖房で温めても、夏のインテリアそのままでは、見た目が寒く感じられることってありますよね。やっぱり寒い冬は、お部屋のインテリアを温かみのある雰囲気にチェンジしたいもの!そこで今回は、人気のナチュラルインテリアにプラスするとほっこり温かく、しかも素敵に見せてくれるファブリックアイテム達をご紹介します☆見た目だけでなく、実用性も備えているので、冬にはピッタリですよ♪これからの季節にぜひ取り入れてみてくださいね!

ウール

arekore

寒い季節になると、いつも使っているテーブルセットやソファが寒々しく見えてきてしまいますよね。実際に腰かけても、木やレザーの製品だと冷たいこともあるのではないでしょうか。でも、大きな家具を季節ごとに入れ替えるのは難しいですよね。そこで便利なのが、布製品をプラスして、いつもの家具を温かくみせる方法です!布製品は置くだけでぬくもりや安心感を与えてくれる冬にピッタリなアイテム。また、ひざ掛けに使うこともできるから、室内温度を暖房で調整しなくても手軽に体感温度を調整できるからとってもエコなんです♪こちらはイタリアンブランドであるCicco(チッチョ)のブランケット。Ciccoはイタリア、フィレンツェでも毛織物産業が盛んなプラートのブランド。100%ウールには高品質な糸のみを使用しており、伝統と品質に裏打ちされた製品なんです!色展開はホワイト、グレー、ナチュラル、マロン、チャコールといった使えるナチュラルカラーばかり!凝った装飾のないシンプルなデザインで飽きがこないから、ナチュラルインテリアにはピッタリですよ☆


 

広告

 

arekore

こちらは、ROROS NATURPLEDDの100%無染色糸で作られたブランケット。極寒のノルウェーで無農薬の飼料を食べて健康に育った羊の毛を使用しており、染色無し、そのままの色を生かした優しい色合いと、ピュアニューウールならではの防寒性・保温性に優れた素材感が持ち味。冬のリビングに飾っても、くるまっても最適な一品。ノルウェーのデザイナーであるクリスティン・ファイブ・メルヴァがデザインした繊細な模様は全部で4種類。写真のブランケットのフレッテという柄は、三つ編み柄が丸みをおびた繊細で優しい風合いですよね♪他の模様も優しいデザインで、ブランケットの柔らかくて暖かい素材感にピッタリなので、北欧ナチュラルなインテリアにぜひおすすめです!


 

renovelife1000

こちらはアメリカンスタイルの織物ブランドPENDLTON(ペンドルトン)のウールクッション。色鮮やかで、ナチュラルテイストのインテリアに加えれば、一気に華やかでほっこり温かな印象にしてくれます♪ペンドルトンはアメリカのネイティブインディアンの伝統的なテキスタイル柄が魅力ですが、こうした可愛らしい模様のものも優しい印象で素敵ですよね☆表のウール面は柄入り、裏のベルベット面は無地なの、気分で表裏両方を見せることができる、お得なデザイン♪ナチュラルインテリアの中でも、特にアメリカンスタイルがお好きな方におススメしたいクッションです☆


 

ジャイアントヤーン

xsayo.x

今、ファッションやインテリアで注目されているジャイアントヤーンも、冬にぜひ取り入れてほしい素材です。こちらはふんわりとしたジャイアントヤーンを円く編んでいったハンドメイド・ラグの例。ジャイアントヤーンは編むと厚みが出るので、寒くなりがちな足元のフローリングに置くだけで、暖かく優し気な雰囲気になりますよ♪


 

mrscarlissa

こちらはジャイアントヤーンで編んだブランケットを椅子にさりげなく掛けた一例。夏にも使えるナチュラルなチェアですが、冬になると足元が寒く見えることも。そこで、ジャイアントヤーンのもこもこしたブランケットをプラスれば、自然に椅子の脚もとを隠してファブリックの面積を増やすことができるんです♪こちらの写真ではグレーのチェアに同じグレーのブランケットをかけていますが、ジャイアントヤーン独特のボリュームのおかげで一枚置くだけで存在感が出るから、あったかくしたいけれどシンプルナチュラルな雰囲気を保ちたい方にはオススメの素材ですよ♪


 

comedowntothewoods

一方こちらは、座るとしっくり馴染みそうなベージュのレザーソファにブランケットを掛けた一例。ナチュラルな色合いがインテリアに馴染んでいるソファですが、冬になるとどうしてもレザーが冷たく、また、見た目にも寒く感じられてしまいますよね。ジャイアントヤーンのブランケットをかければ、ボリュームのあるヤーンの質感によって、冷たい印象のレザーの質感を目立たなくしてくれますよ♪でも、ちゃんとナチュラルなベージュカラーの印象は残してくれるから、全体を変えずにナチュラルインテリアを楽しむことができるんです♪ジャイアントヤーンはふわふわな見た目の通り、空気を含むからとっても温か♪色もたくさんありますが、ナチュラルインテリアに合わせたいという方には、ご紹介したグレーがおすすめです♪グレーの分量が多いインテリアには、渋めのモスグリーンやくすみピンクが合いますよ♪腕編みによってざくざく編んでいけるので、この冬、ぜひハンドメイドにトライしてみてはいかがでしょうか☆


 

ファー

home_and_happiness

ほっこり温かな印象を与えてくれる素材といえば、ファーもぜひおススメしたい素材♪写真では、ナチュラルなフローリングに白いファーを置くことで、窓辺に温かな印象をうまくプラスしていますよね!また、夏そのままおいていたインテリアカゴも、白いファーの上に置けば、冬らしいインテリアに見せることができるんですね。オーバル型以外にも、写真のような毛皮のままの形をした変形型といわれる形が人気。リアルファー以外にも、フェイクファーの物も販売されており、価格がとても安いから、気軽に温かくてラグジュアリーなアイテムを投入することができますよ♪いろいろな毛皮の柄がありますが、ナチュラルインテリアに合わせるなら、写真のようなシンプルな白いファーが取り入れやすいでしょう。


 

lovelyzakka

写真の中央に飾られているファー風のクッションは3COINSのもの。濃いモノトーンのグラデーションはとても自然で、ミンクみたいですよね♪こちらのグラデーションファーは、他にも茶系グラデがあり、同じナチュラルインテリアでも全体の色味に合わせてコーディネートすることができますよ。3COINSでは、他にもブルーグリーンやくすみピンクなど、インテリアに合わせやすいカラー展開のファークッションが揃っているので、気軽にトライしてすることができそうですね☆


 

lovelyzakka

上と同じ3COINSのフェイクファーのクッションを、棚にディスプレイした写真。ホワイトナチュラルなインテリアは、爽やかですが寒く見えやすいことも。そんな悩みもこんな風にファークッションを置くことで、うまく解消できてしまいますよ☆自然なファーの温かさや柔らかさをプラスし、冬にピッタリなディスプレイになっていますね♪


 

パッチワークキルト

ジャーナルスタンダードファニチャー

こちらはジャーナルスタンダードファーニチャーのマルチクロス。パッチワークキルト独特の柔らかい風合いを広い面積で味わうことができるので、ソファをすっぽりくるんでキルト柄を楽しんだり、畳んでかけて楽しんだり、様々な飾り方ができますよ♪


 

ジャーナルスタンダードファニチャー

赤の星形模様が入ったマルチクロス。3人掛けソファでも座面全体にかけられる余裕のある大きさなので、中央にメインの柄を見せて楽しめます♪コットン100%なので肌触りがとても柔らかく、そのままだと寒々しい印象になってしまうソファにも温もりを与えてくれますよ。赤い柄はこれからのクリスマスシーズン、オーナメントやクリスマスグッズとコーディネートするのにピッタリではないでしょうか☆


 

 

ジャーナルスタンダードファニチャー

より爽やかな印象を与えてくれるのが、紺色のマルチクロス。色は寒色系でも、パッチワークの風合いが優しい印象を与えてくれるので、落ち着きを保ちつつも、温かみを加えたいという方におススメな色です。


 

キリム

renovelife1000

アナトリア高原から中央アジアにかけて暮らしている遊牧民、チュルク族の織物をキリムと呼びます。その独特な目の詰まったウールの平織りは、世界中でインテリアとして親しまれています。こちらの写真では、木製の座面に細いアイアンの椅子に掛けることで、テーブル周りを暖かい印象にしていますよね♪キリムは鮮やかな連続模様がその魅力の一つ。大自然に生きるチュルク族が織りなす柄は、ナチュラルテイストのインテリアにマッチしてくれ、冬のリビングを暖かく飾り付けてくれますよ♪


 

renovelife1000

上と同じキリムをテーブルクロスにした例。椅子に置いたり、テーブルにかけたり、布を見せる分量にバリエーションを持たせることができるのも、ファブリックアイテムの優秀なところですよね!


 

renovelife1000

こちらも、キリムをベンチの上にクロスとして掛けた一例。いつもはテーブルにそのまま飾って瑞々しさや爽やかさを楽しむグリーンですが、キリムの上に置くことで、うまく冬のインテリアに馴染み、窓辺を温かな印象にしていますよね!


 

0221hina

キリムには他にも多彩な柄があります。その色柄は、遊牧民族ならではの、寒く厳しい冬を乗り切れる元気になれるものばかり!インテリアに少量プラスするのも良いですが、たくさんのキリムを飾って、原産地に住む人々と同じ気分で冬を楽しむのも、良いコーディネート方法かもしれませんね☆


 

動物柄ブランケット

arekore

寒い冬にもう一つおススメなのが、可愛らしい動物柄のファブリックアイテムです♪写真はノルウェーのROROS ISBJORN(ロロス イスビヨン)のシロクマ柄ブランケット。ピュアニューウールは保温性に優れており肌触りも心地よいので、小さなお子さんのいる家庭にもピッタリ!もちろんアニマル柄に目のない方も、デザインと機能性共に満足できる一品となっています。濃いイエローが、シックなナチュラルインテリアを明るく温かく、冬向きに変えてくれていますよね☆


 

_cocoti_

こちらは1879年スウェーデン設立のテキスタイルメーカーKLIPPAN(クリッパン)の羊柄ブランケット。ふわふわの羊毛が渦巻きでデザインされていて、温かみのあるとっても可愛らしい羊たちですよね!シュニール織という、とても肌触りの良い製法で織られていて、冬にくるまるのに最適です。たくさんの羊に囲まれて、気持ちまであったかくなりそう♪


 

まとめ

外に出るのがどうしても億劫になる季節、お部屋にほっこり温かく見えるファブリックアイテムをプラスして冬らしいインテリアにしたら、おしゃれで快適、そして楽しく過ごせるのではないでしょうか!お部屋に置いたら一気にほっこりさせてくれるあったかファブリックのアイテム、気に入った素材や気になる一品があったらぜひ参考にしてみてくださいね♪冬を過ごすモチベーションも、ぐっとアップしますよ♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!