大人気!ホワイトナチュラルなインテリアを楽しむ為のアイテムとディスプレイ法をご紹介します☆

自然で優しい印象が大人気のホワイトナチュラルなインテリア。今回は、清潔で明るく、開放的な印象を与えてくれる「白」の良さを生かしながら、おしゃれに飾りつけをしている写真をご紹介します♪投入するアイテムや飾り方に気を配れば、インテリアに馴染ませながらも個性の光るディスプレイにすることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

公開日:2017/11/24
著者:
大人気!ホワイトナチュラルなインテリアを楽しむ為のアイテムとディスプレイ法をご紹介します☆

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

自然で優しい印象が大人気のホワイトナチュラルなインテリア。今回は、清潔で明るく、開放的な印象を与えてくれる「白」の良さを生かしながら、おしゃれに飾りつけをしている写真をご紹介します♪投入するアイテムや飾り方に気を配れば、インテリアに馴染ませながらも個性の光るディスプレイにすることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

白の解放感を生かした広々とした配置

good_room

まずは、縦長の空間が広がっている寝室兼リビングの様子。インテリアの軸となるカラーに白を選ぶときは、清潔感や明るさを重視したい場合が多いので、まずは基本的な家具をすっきりと配置することが重要です。奥の窓へと続く導線を確保して奥行きを広く感じさせ、また、導線の奥にある窓から部屋の中まで日光が入り込み、空間全体が明るく見えるように配慮されていますね。また、収納棚は左側に一列になるように、そしてベッドは右側に配置して、空間の用途を分けていることも、すっきりと見せるポイント。こうした基本的な間取りをすっきり見せることで、インテリアアイテムや飾り方が引き立っていくので、細かい飾り付けをする前にまずは考えておきたいですね。


 

広告

 

個性的な電球で主張してみる

good_room

同じ部屋の窓際の写真です。シンプルですっきりとしてみえるインテリアも、天井から吊るした複数のエジソンランプによって、アンティーク感がプラスされ、個性ある空間になっていますね。エジソンランプはエジソンが発明した白熱電球。真ん中でオレンジ色に光るフィラメントが、レトロで温かみのある空間演出をしてくれる為、現在人気のランプです。電球の形、そしてフィラメントの形状にもバリエーションがあり、個性を出せるほか、最近はLEDタイプが人気で、点灯も速いからエコなランプとしても注目されています☆写真のように、長めのコードを一つだけ窓際に渡してベッドのヘッド位置に吊るしてみるといった遊び心も、シンプルに見えるホワイトナチュラルで個性が出せる技として参考にしたいですよね☆


 

落ち着いた色合いのドライフラワーは、ボリュームを持たせてディスプレイにインパクトを

good_room

一方こちらは、左手の棚の写真。ホワイトナチュラルなインテリアであれば、やはり白かナチュラルなウッド調の棚がマッチしますよね。白い棚には色味の少ないホワイトカラー、もしくはシャビーなカラーの雑貨が飾られていますが、あまり白が多いとせっかくのディスプレイも大人しくなってしまうので、白の花瓶に飾っているドライフラワーは思い切り大胆に、たっぷりと飾っていますね♪植物の色味はナチュラルなブラウンからベージュといった大人しめなものですが、ボリュームを出すことで華やかに、賑やかに見せることができますよ☆ウッド調の棚の方は、見せる収納棚。棚の中に収納しているものが見えていてもすっきりしているのは、籠やトレーの色を棚の色と合わせているから。どこに何が入っているかはわかりますが、ぱっと見た時にごちゃごちゃして見えないので、ぜひ真似してみたいディスプレイ方法ですね!


 

lovelyzakka

ホワイトナチュラルなインテリアに花を飾るなら、写真のような籠に入ったフラワーアレンジも素敵ですよ♪優しい籐素材の手提げカゴに、外国語の印字とレースのタグをつけて、女性らしい柔らかな雰囲気の入れ物を手作り。飾るお花も、ホワイトインテリアにぴったりな白いお花を選びつつ、いくつも見え隠れする花冠の黄色が、お部屋の印象を自然と楽しく賑やかにしてくれるアレンジとなっていますね♪花だけを飾るとカゴの中がスカスカになって思うように生けられない場合には、写真のように籠の中や花の間に、ポアプランツやユーカリといった主張の少ない草のドライや、月桃、ハケアといった実のドライを入れると飾りやすいうえ、メインの花を引き立てることができるのでおススメですよ!


 

ホワイトナチュラルにあと一つ中間色を足して

good_room

こちらの写真では、壁面やランプシェードの白をベースに、木のカウンターや作り付け棚などの木製品を配置しています。このお部屋が賑やかに生き生きと見えるのは、ところどころにグリーン系の中間色が使われているから。明るい翡翠色のフラワーベースを飾ったり、カーペットをグリーン系のストライプにしたりと、ベースはホワイトナチュラルでありながら、生き生きとフレッシュな印象もうかがえますよね♪ホワイトナチュラルなインテリアにあと一つ色を足すなら、目に優しく様々な色合いを楽しめるグリーンの中間色はぜひトライしてみて欲しい色味です☆


 

lovelyzakka

こちらはもう少しシックな印象のディスプレイですが、薄い水色のケトルをさりげなく置いて色合いをつけ、また中央の棚にはグリーンを上中下段に一つずつ配置して、空間全体にグリーンの色味をさりげなくちりばめていますね!グリーン系の中間色を選ぶと植物のみどりと馴染みつつ、色数を抑えられるので、こちらの部屋のようにナチュラルで落ち着いたカフェスペースのようなインテリアが好きな方にもお勧めしたいカラーです。


 

ブルーグリーンのボトルは打ち上げられた海の色のよう

CHELSEA-OLD

ブルーグリーンのボトルってどこか懐かしい色合いではないでしょうか。それは、例えば海辺に打ち上げられたボトルや、川や浜辺を歩いていてふと見つけた、円く削れた色ガラスの色を思い出させてくれるから。安心感を演出することができるブルーグリーンのボトルは、ナチュラルな雑貨に一つさりげなく混ぜても良いですし、写真のように複数のボトルを無造作に置いて、レトロな雰囲気を出しても素敵にディスプレイできますよ♪


 

マクラメのハンギンググリーンで白い部屋に瑞々しさをプラス

good_room

グリーンをプラスする際、鉢植えを飾ったりフラワーベースを使う方法もありますが、ホワイトナチュラルがコンセプトの部屋におススメしたいのが、白い紐を編んだマクラメハンギング。生成りの紐の素材感がナチュラルな部屋にマッチしますし、天井の広い空間を上手に使えるので、部屋をより賑やかにし、個性を出すことができますよ♪


 

小さなナチュラル小物を配置して、愛らしいディスプレイに

lovelyzakka

ホワイトナチュラルなインテリアも、小物によって個性のある賑やかな空間にすることができますよ。ここからは、ナチュラル小物を上手にディスプレイした写真をご紹介していきます♪写真は、木製の小さな雑貨達をまるで雑貨屋さんのショーケースのようにおしゃれにディスプレイしている例。ダークブラウンのカゴやケースをメインに据え、ところどころに白いレースやリボン、花などを飾り、アンティークナチュラルな風合いと少女のような可憐さを演出していますね♪細々したものを飾る時は、ナチュラル小物でも色味を統一すること、小物に付属している布などの素材の色味も例えば白に統一することが、ディスプレイの印象をまとめやすくするコツ。また、棚の上段と中段の小物の配置に注目すると、左・中央・右と大まかに三つの雑貨を配置していますよね。一つの棚の雑貨個数を3個にすると配置バランスがとれるので、小物をバランスよくおしゃれに配置することができますよ♪


 

白小物を多くすると、清潔感のあるシックなインテリアが加速する

lovelyzakka

同じく小物をディスプレイしている写真ですが、こちらは白い小物を多めにしている為、清潔感がある大人っぽい空間になっていますね。小さな棚や花瓶、鉢など、面積が比較的大きなものに白を使うと、ホワイトメインの落ち着いたディスプレイにすることができますよ。また、白の印象を保つために、上の写真よりも籠や木の素材の色が薄い雑貨で揃えていますね。上の手提げカゴは濃い色ですが、手前に白いドライフラワーを飾って上手に目隠しして、ホワイトメインのインテリアに馴染ませているところも、真似したいポイントですね☆


 

sugar.325

また、色味のないシンプルなカレンダーはホワイトナチュラルなインテリアにマッチする、おススメアイテムです。面積が広く、市販の製品を飾るだけでイメージチェンジできるので、まずはホワイトアイテムを投入したいという方におススメしたいアイテム。特に、写真のムーミンキャラクターのカレンダーは、北欧の優しくて落ち着いたキャラクターイメージがプラスされて、空間にキュートさと優しさとをプラスしてくれていますよね☆他にも、動物キャラクターが入ったカレンダーなどもお部屋の印象を柔らかく見せてくれますよ♪


 

 

lovelyzakka

カッティングボードも最近大注目のインテリアアイテムですよね!ナチュラルなウッド素材が人気ですが、写真のようなホワイトカラーなら、ホワイトナチュラルなインテリアにはうってつけ♪真っ白ではなく、文字やイラストの入ったタイプなら、飾るととても賑やかになりますね♪お店で探してみても見つからない、という場合はDIYもおススメ。100均のまな板を白いペンキでペイントし、好みに合わせて写真のようなおしゃれな模様のついた転写シートでデコレーションしたり、小物をくっつけてみたり。人気のカッティングボードも、DIYならさらに個性を出せるので、ぜひトライしてみてくださいね♪


 

lovelyzakka

他にもDIYで身近な雑貨をディスプレイアイテムにすることができますよ☆こちらはお玉を白くペイントし、Rの文字を入れてホワイトレースのリボンを付けました。お玉ですくっているのはなんとドライフラワー♪こうした意外なキッチン用品を使い、おしゃれな小物を作るというアイディアは、ぜひ参考にしたいですよね!


 

lovelyzakka

こちらは木箱に飾った白い紫陽花の造花が。なんと軽やかで、まるで蝶々の羽が集まったようなお花も、DIYしたものなんです!色が白だと、個性的でありつつ、インテリアにしっくり馴染んでくれます。色味がないため、DIY小物も主張するというよりはさりげなさがでて、それがおしゃれなインテリアに通じているのですね。


 

パールのアクセサリーが華やかなディスプレイ小物に

good_room

こちらの写真は収納棚の中に日用品を詰め込むのではなく、おしゃれにディスプレイしてあえて見せた棚の例。上にはガラスの水差しやフラワーベースといった透明で軽やかな小物をディスプレイし、中段はキャンドルやマグカップなどを、下段には、金属トレイにホワイトパールのアクセサリーを飾って、女性らしく華やかに演出しています。パールのアクセサリーはインテリア雑貨ではありませんが、こうしてラグジュアリーなショーケースのように飾ると立派なインテリアになってくれるんですね。パールは優しさを備えた女性的なアイテムなので、ディスプレイにも最適なファッションアイテムですね♪


 

まとめ

いかがでしたか?今回は大人気のホワイトナチュラル・インテリアにぴったりなアイテムと、そのディスプレイ方法をご紹介しました。徹底して白アイテムにこだわる方法もあれば、ホワイトナチュラルを引き立てるためにあえて別のアイテムを選ぶという方法もあり、ホワイトナチュラルも幅広い楽しみ方ができることがわかりますね。トライしてみたい例はありましたか?ぜひ参考にしてみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!