基本は塗るだけ!100均グッズをおしゃれなインテリアアイテムに簡単リメイク

最近、100均アイテムを使ったリメイクやDIYが人気ですよね。やってみたいけど、ネジや釘を使った作業はどうも苦手という方、素材の色を塗って変えるリメイクはいかがですか?ペイントする塗料もいろいろな種類があり、色だけでなく質感も変えられるので使ってみると、とても楽しいですよ!

2017/10/01 更新
著者:
基本は塗るだけ!100均グッズをおしゃれなインテリアアイテムに簡単リメイク

最近、100均アイテムを使ったリメイクやDIYが人気ですよね。やってみたいけど、ネジや釘を使った作業はどうも苦手という方、素材の色を塗って変えるリメイクはいかがですか?ペイントする塗料もいろいろな種類があり、色だけでなく質感も変えられるので使ってみると、とても楽しいですよ!今回は100均グッズをペイントでリメイクするアイディアをご紹介します。

難しい作業はナシ!100均グッズをおしゃれなインテリアアイテムに簡単リメイク

無骨さがかっこいいコンクリート風ボックス

無骨さがかっこいいコンクリート風ボックス。実はダイソーのカラーボードで作った箱をコンクリート風にペイントしたものなんです。コンクリートのザラっとした質感が表現されていて、本物のコンクリートで作ったかのような仕上がりですね。でも、実際は軽いので持ち運びもラクチンです。

作り方の詳細はこちら


 

広告

 

グリーンとも好相性♪

こちらのグリーンポットも、箱にダイソーのカラーボードを貼り付けてコンクリート風のペイントして作ったもの。ペイントなら色を自由に作れるので、こんなパステルカラーでコンクリート風にできちゃいます。


 

ミルクペイントでかわいくリメイク

珍しいワイングラス型のプランターポット。こちらはセリアのプラスチック製のワイングラスをミルクペイントでリメイクしたもの。もとは透明のプラスチックですが、ペイントする事でガラリとイメージが変わります。


 

ヴィンテージ風なミリタリーボックス

男前風インテリアにぴったりなヴィンテージ風なミリタリーボックス。何とこちらは100均のアクリルボックスをヴィンテージ風にペイントしてリメイクしたもの。側面についたベルトも端材を革風にペイントして作っています。100均の材料をベースにこんな素敵なアイテムができちゃうなんて驚きですね。


 

ペイント&ステンシルで人気のリメ缶も作れる♪

Kei

出典:instagram.com

空き缶を使って手軽に作れると人気のリメイク缶。遊び心のある小物入れやグリーンポットとしてインテリアをおしゃれに演出してくれます。作り方は好きな色でペイントするだけなのでとっても簡単。塗る塗料の種類を代えると質感も変わるので面白いですよ。


 

100均グッズをアンティーク風にペイント

アンティークな味わいのあるウッドボックスも100均グッズに塗料を塗るだけで作れちゃいます。木の風合い活かして着色できるウッドステインを使うのがポイントです。

作り方の詳細はこちら


 

100均グッズをペイントして男前風に

Miki Kikuchi

出典:instagram.com

ウッディー×ブラックの組み合わせが、ブルックリンスタイルの男前風インテリアなどにぴったりのディスプレイパネル。有孔ボードや木の洗濯バサミを黒くペイントする事でシャープでかっこいい印象になりますね。


 

小物を分けて収納するのに便利なアンティーク風のインテリアラック。こちらは100均のアクリル製のペンスタンドを3つ組み合わせてペイントしたもの。塗る事で錆風に見せられる塗料を使う事でもとがアクリルとは思えない仕上がりになっています。

作り方の詳細はこちら


 

100均のキッチングッズを琺瑯風にリメイク!

テーブルの上をおしゃれに演出する琺瑯風アイテム。こちらも100均グッズをペイントしたもの。琺瑯風にペイントしたものなので器のお料理や飲み物を入れたりする器として使うことはできませんが、テーブルコーディネートに使っておうちカフェな気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?

作り方の詳細はこちら


 

辛口なヴィンテージ風ボックス

セリアのブリキボックスも内側を錆風に見せられる塗料でペイントしてラベルを貼るだけで、かっこいいヴィンテージ風ボックスに大変身。色や質感を代えるだけで印象がガラリと変わるのがペイントリメイクの醍醐味です。


 

まとめ

いかがでしたか?元は100均グッズだったとは思えないような仕上がりですよね。手軽にできて、とても楽しいペイントリメイク。是非トライしてみて下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!