シンプルインテリアにするための第一歩☆ボトル詰め替えでランドリー周りをモノトーンに!

シンプルインテリアでよく目にするのが、洗剤やシャンプーなどのボトル詰め替え。ラベルを剥がしたら真っ白になる市販の洗剤ボトルや、詰め替え専用のボトルを使う方法など様々です。ボトルのデザインも意外と多いので、好みのボトルを見つけて、シンプルな空間にしてみませんか?

2017/08/29 更新
著者:
シンプルインテリアにするための第一歩☆ボトル詰め替えでランドリー周りをモノトーンに!

著者名

komame.m

komame.m

シンプルインテリアと収納が好きで、”丁寧な暮らし”と”ゆる家事”という言葉に弱い主婦です。双子を含めた3人の息子たちと、いかに心地よい暮らしができるかを日々考えています。

シンプルインテリアでよく目にするのが、洗剤やシャンプーなどのボトル詰め替え。ラベルを剥がしたら真っ白になる市販の洗剤ボトルや、詰め替え専用のボトルを使う方法など様々です。ボトルのデザインも意外と多いので、好みのボトルを見つけて、シンプルな空間にしてみませんか?

実は真っ白な、市販の洗剤ボトル

洗剤のボトルって、どれも店頭で目立つようなカラフルなものが多いですよね。ボトル本体に色が付いているものもあれば、ラベルを剥がすと真っ白になるものもあるんです。

 

洗濯洗剤

228maco

セブンイレブンで買える洗濯洗剤は、ラベルを剥がすと真っ白なんです!キャップ部分に薄く色がついていたり、キャップと本体の境目に色があったりというデザインはよく見ますが、洗濯洗剤のボトルで、ここまで真っ白なのは見たことがありません。


 

universtworks

こちらがセブンイレブンの洗濯洗剤。このボトル目当てに、まずこの洗剤を使ってから好みのものを詰め替えるという人も多いです。でも、ラベルを剥がさずこのまま置いて邪魔にならないほど、パッケージもシンプルですね。


 

広告

 

洗濯洗剤以外にも真っ白ボトルがあります

mee.239

どのボトルもすっきりシンプル化されていて、気持ちのいい収納です!ほとんどが詰め替え用のボトルに入れられていますが、この写真の右下、マウスウォッシュのラベルが剥がされ、真っ白なボトルとなっています。他にもコンタクトの洗浄液など、剥がしたらシンプルなものって意外とあるんです。


 

詰め替え専用のボトル

やはり王道は、詰め替え専用のボトルですね。気に入ったら揃えて、統一感をだすこともできます。

 

無印良品

irodori.0306

モノトーン、シンプルといえば無印良品。詰め替えボトルを使っている方も多いですよね。ハンドソープやボディソープは、泡タイプだと泡立てる手間もなくやさしく手肌を洗えるので、とても便利です。真しかくなフォルムも空間をスッキリ見せるポイントと言えます。


 

228maco

お掃除用のスプレーボトルも無印良品で。ナチュラル掃除派さんは重曹水やクエン酸水も手作りするので、こういうボトルがあると便利ですよね。リニューアルで、ラウンドボトルからスクエアボトルになって、見た目もよりスッキリしました。


 

228maco

ナチュラル掃除といえば、粉末のままの重曹やクエン酸を無印良品のバスソルト容器に詰め替える人が増えています。さらさらと出せるので、例えば排水溝のお手入れなど手を汚さず使えて、お手軽なんです。


 

sarasadesign

n__ie

こちらもカクカクなデザインがすっきりとしています。丸いボトルに比べて、空間に無駄が出ないので、四角を選ぶという人もいます。ただスクエアなだけではなく、斜めに入ったカッティングがオシャレで上質な印象になりますね。


 

ryuryu_home

白いボトルだけではなく、グレータイプもあります。ラベリングだけではなく直感的な見た目で判断したい!というときには、ボトルカラーを変えるのもいいですね。色も濃いグレーではなく、淡いホワイトグレーで清潔さも感じられます。


 

mon・o・tone

yuka3246

真っ白な詰め替えボトルの先駆けとも言える「mon・o・tone」。まだ詰め替えが今ほど定番化される前から、丸いボトルが販売されていて、インテリア上級者さんたちはいち早く取り入れていました。そんなmonotoneから、実は、スクエアデザインも販売されています!従来からあるラウンドボトルよりもスッキリしてコンパクトなのに、容量はこちらのほうが多いんです。たっぷり、すっきり収めたいというならこちらがおすすめ。


 

カインズホーム

haruharu2418

こちらは真っ白ではなくクリア!なボトルです。意外とクリアなボトルってないので、かえって新鮮ですね。中身が一目でわかって、詰め替え時期の判断がしやすそう。中に入れるものの色によっては、シンプルとは程遠くなってしまいそうですが……洗剤の色も含めて、お気に入りの洗剤探しをするのも楽しそうです。


 

100均

mee.239

重曹やオキシクリーンなどの粉末を、100均で売っているウォーターボトルに詰め替えるテクも。かわいいデザインが豊富なので、お気に入りを揃える楽しみもできますね。ただし密閉性はないので、湿気る前に使い切ってしまいましょう。オキシクリーンや過炭酸ナトリウムなどガスを発するものは、密閉しないほうがいいので、おすすめですよ。


 

詰め替えできないものは、手作り派も!

hill_zzz

歯磨き粉や洗顔料などのチューブは、さすがに詰め替えできません。ラベルを剥がしてホワイト化するのも難しい。そんなときは、簡単DIY!100均で買えるラッピング袋を、チューブに巻いて、後ろの重なった部分をテープで留めるだけです。とても簡単なのにカラフルなパッケージが消えるなんて、素敵なアイディアですね!


 

 

ラベリングにも工夫してみる

ピータッチやダイモなどラベルライターでささっとラベリングしてもいいですが、せっかくならラベルにもこだわりたい。市販のラベルや自作ラベルなど、様々な工夫がみられます。

 

hill_zzz

こちらは先述の「mon・o・tone」のラベルです。デザインや種類も豊富ですし、欲しいラベルが見つかりそうですね。ボトルの形が全部違うのにごちゃついて見えないのは、ラベルデザインが統一されているから。


 

tuzu____26

スタイリッシュなこちらのラベルは、イラストレーターを使った自作ラベル。デザインや作成が得意な人は、自分で作ってみると面白そうですね。世界に一つしかない、こだわりのラベルが出来上がりそう。


 

lovelyzakka

こちらのラベルは、なんとマスキングテープ!セリアで買ったマスキングテープを、同じくセリア製のスプレーボトルに貼ってラベリングしています。文字は手書きになりますが、味わいある素敵なラベルに仕上がります。それに、安いしパソコンもプリンタも使わなくていいので、お手軽ですね♪


 

まとめ

ランドリー周りの詰め替えボトルについてお届けしましたが、いかがでしたか?シンプルで清潔さを感じさせるには、カラフルな色味は避けてモノトーンに統一するのがポイントです。自分好みのボトルやデザインを見つけて、シンプルな空間を楽しんでくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!