100均紙製品を上手に使うDIYアイディア集♪クラフト紙と紙袋が使える!

100均アイテムのDIYやリメイクは、リーズナブルでオリジナルのアイテムが作れるのが楽しいですよね。でもすのこなどを使った本格的なDIYはハードルが高いという方に、今回は100均で販売されているクラフト紙と紙袋を使った簡単なDIYをご紹介します。

2017/09/01 更新
著者:
100均紙製品を上手に使うDIYアイディア集♪クラフト紙と紙袋が使える!

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

100均アイテムのDIYやリメイクは、リーズナブルでオリジナルのアイテムが作れるのが楽しいですよね。でもすのこなどを使った本格的なDIYはハードルが高いという方に、今回は100均で販売されているクラフト紙と紙袋を使った簡単なDIYをご紹介します。

紙製品でお手軽なDIYアイディア

紙袋でデコレーション

セリアの紙袋を使ったDIYです。こちらの紙袋は大きいタイプなので、柄の部分を切り取って使うことができます。ホワイトでシンプルだったドラム式洗濯機が男前なアイテムに早変わり。防水をかねて梱包用のテープを使って貼り付けています。

詳しい作り方はこちら


 

ポスターに

同じセリアの紙袋を柄の部分だけ切り取ってポスターに仕上げています。エイジング加工がされたポスターはヴィンテージの雰囲気ですね。このエイジング加工はインスタントコーヒーを使ったもので、DIY初心者にもできるアイディアですよ。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

プランターカバーに

こちらもセリアの紙袋なのですが、ほとんど手を加えずにプランターカバーとして使用しています。本物の観葉植物だと水をあげるときにぬれてしまわないか気になりますが、こちらはニトリのフェイクグリーンなので大丈夫。紙袋の素朴な雰囲気がいいですね。

詳しい作り方はこちら


 

ペイントして

こちらは同じプランターカバーでも、クラフト紙の紙袋に自分でペイントとステンシルを施したもの。クラフト紙の紙袋は枚数が多くリーズナブルなので、ペイントやステンシルの練習をしながらチャレンジできそうですね。

詳しい作り方はこちら


 

クラフトの紙袋に一工夫

100均の定番クラフト紙の紙袋は、いろいろな大きさのものが売られているので、用途に合わせて大きさを選ぶことができますね。こちらはそんなクラフト紙の紙袋にラベルをつけて男前な雰囲気に。このラベル、かっこいい雰囲気で手作りのように見えますが、実はセリアの折り紙を使ったものなのだそうです。

詳しい作り方はこちら


 

包装紙をラッピング用の紙袋に

次にご紹介するのは包装紙を使った紙袋です。クリスマスやバレンタインなどのギフトシーズンにはたくさんの包装紙が店頭に並びますが、気に入った包装紙はあるけど紙袋は無いなんて時ありませんか?そんな時にはこちらのアイディアがおすすめ!

詳しい作り方はこちら


 

クラフト紙も紙袋に

こちらも100均のアイテムから紙袋を作ったアイディア。先ほどもご紹介したようにクラフト紙の紙袋は様々なサイズのものが100均で販売されているのですが、無地のものがほとんど。自分好みの文字や絵を入れたいときには、こちらのアイディアを試してみてくださいね。

詳しい作り方はこちら


 

本格的なDIYにも

最後にご紹介するのは本格的なDIYで紙袋を使っているアイディア。こちらはセリアの紙袋の大きさに合わせて作ったラック。収納部分を紙袋にすることで、汚れたりやぶれたりしたときに取り替えやすく、季節などによって紙袋のデザインを変えることができる、おしゃれで実用的なアイディアです。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

100均の紙袋を使ってお手軽にできるDIYアイディアをご紹介しました。ほとんどのアイディアがはさみやのりなどを使えばできる簡単なものなので、今回の内容を参考にしてぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!