照明器具をDIY!100均のアイテムを使えば簡単手軽におしゃれなライトが♡

照明器具は高いもの…。と思っていませんか。でもそんなことはないんです!100均のアイテムを使ってDIYすれば、手軽で安価に、しかもおしゃれな照明器具が作れるんですよ。実際に100均アイテムでDIYした照明器具の実例を紹介します。

2017/09/10 更新
著者:
照明器具をDIY!100均のアイテムを使えば簡単手軽におしゃれなライトが♡

照明器具は高いもの…。と思っていませんか。でもそんなことはないんです!100均のアイテムを使ってDIYすれば、手軽で安価に、しかもおしゃれな照明器具が作れるんですよ。実際に100均アイテムでDIYした照明器具の実例を紹介します。

照明器具も100均でおしゃれにDIY!

蓋つき瓶

100均で見かける蓋つきの瓶。食品などの収納用として便利な瓶ですが、こちらを照明器具にDIY。蓋にビスで穴をあけて、取り付けたい箇所に固定します。瓶の中にキャンドル風のLEDライトを入れれば完成です。

詳しい作り方はこちら


 

セリアのフォトフレーム

セリアのフォトフレームの、木枠を使ったDIY実例です。フォトフレームを4枚用意し、それぞれにクッキングシートを内側から貼り付けます。あとはフォトフレームを蝶番で連結し、四角い箱を作るだけ。照明に取り付けて、おしゃれな照明カバーに。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

ダイソーのアルミ自在ワイヤー

自在に曲げられるワイヤーを使って、照明器具を素敵にDIYしましょう。まずワイヤーで丸を4つ作ります。次にひっかけられるように両端を曲げたワイヤーを適量用意し、丸にワイヤーを取り付け、その下にさらに丸を取り付け…という風に縦につなげていきます。ロートアイアン風な照明カバーが出来上がりますよ。

詳しい作り方はこちら


 

すべて100均アイテム

ライト本体から取付用のアイテムまですべてダイソーやセリアでそろえた100均DIYです。ワイヤーを曲げてライトを囲む枠を作り、ライトを入れます。ライトをつり下げているのは、ダイソーのエレガント荷受。強力マグネットで壁に取り付けています。

詳しい作り方はこちら


 

ダイソーのワイヤーとレースリボン

ワイヤーをシェードの形にして基本となるフレームを作ったら、そのフレームに紙紐を巻いて編み込んでいきます。編み込みが終わったら、レースリボンをつり下げて完成。ヨーロピアンな雰囲気の漂うランプシェードが出来上がりましたね。

詳しい作り方はこちら


 

セリアクリアキューブ

セリアのクリアキューブの中にガラスタイルオブジェハーバーリウムを貼り付け、フェイクグリーンと照明を中に入れ、すりガラスプレートで蓋をします。神秘的な雰囲気が漂う照明器具が完成しましたね。トイレや寝室、お風呂場に置いても素敵かもしれませんよ。

詳しい作り方はこちら


 

セリアのペットジャーボトル

ペットジャーボトルの蓋の裏に、両面テープでLEDのミニタッチライトを貼り付ければ完成。ただこれだけだと物足りないので、お好みでペットジャーボトルの中にオブジェを入れてみるといいですね。砂やフェイクの貝殻やプランツを入れると、マリンテイストなテラリウムに。

詳しい作り方はこちら


 

セリアのインテリアメッシュフレーム

メッシュフレームの4か所の枠に、それぞれアルファベットレターを貼り付けます。アルファベットレターが16個あれば、1ヵ所につき4個のアルファベットレターを取り付けられるので、ちょうどいい大きさになりますよ。すべてを取り付けたら、中に電球を入れて、照明カバーになります。

詳しい作り方はこちら


 

ダイソーのカフェカーテン

カフェカーテンの上部にある、穴通しをすべてカットし、両面テープを取り付けます。照明の周りにカフェカーテンを貼り付ければ、ヨーロピアンな雰囲気が漂う照明カバーに。お部屋のインテリアに合わせてカフェカーテンを選んでみては。

詳しい作り方はこちら


 

セリアの食器

セリアの食器を組み合わせて照明カバーをDIYしています。深めの皿と浅めの皿の、真ん中に穴を開けたら、浅めの皿の上に深めの皿をボンドで接着。照明に取り付ければ照明カバーの出来上がりです。まさかのお皿で作ったアイデアDIYですね。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

100均のアイテムをDIYした照明器具を紹介しました。DIYした照明器具のメリットは、自分好みにデザインできること。ちょっと照明器具が残念だなと思ったら、DIYしてみてはいかが?

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!