グリーンをもっと楽しもう!意外なものやDIYで作る鉢カバーアイディア15選

「鉢カバー」は、カバーするだけで、植え替えなどの手間もかからず気軽にお部屋をアップグレードできます。今回は、意外なものをカバーとして使った実例や、リメイク、DIYで作られた実例をご紹介。

2017/09/04 更新
著者:
グリーンをもっと楽しもう!意外なものやDIYで作る鉢カバーアイディア15選

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

「鉢カバー」は、カバーするだけで、植え替えなどの手間もかからず気軽にお部屋をアップグレードできます。今回は、意外なものをカバーとして使った実例や、リメイク、DIYで作られた実例をご紹介。

鉢カバーがあれば、グリーンがより引き立つ☆

セリアのペーパーストレージバッグで

media-49

pafe777

出典:instagram.com

ウンベラータがぴょこんとのぞいている、かわいい光景。こちらは、セリアのペーパーストレージバッグを利用されています。白ベースの爽やかなカバーとグリーンの対比がきれいですね。


 

広告

 

入れるものを変えれば、雰囲気も変わる

media-48

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

こちらも、セリアのペーパーストレージバッグを使われた鉢カバー。中に入れるグリーンを変えると、また雰囲気が変わりますね。男前な雰囲気の空間にぴったりのデザインです。


 

トイレットペーパーケースもカバーに!

media-47

pafe777

出典:instagram.com

セリアで購入されたという、トイレットペーパーケース。かっこいい男前な雰囲気ですね。こちらの実例では、鉢カバーとして利用されています。大きさもぴったりで、あつらえたようです。


 

すのこリメイクで、かっこいいカバーに

media-46

あい

出典:instagram.com

かっこいいサボテン鉢の鉢カバーは、すのこを使って作られたのだそう。四角い形&男前なロゴで、お部屋が一気に引き締まりますね。


 

柔らかい雰囲気のインテリアに

media-45

sayo.

出典:instagram.com

チャンキーニットで作られたという鉢カバーです。大きな編み目は、ぬくもり感も満点。綺麗なグレーカラーで、グリーンのみずみずしさが引き立ちますね。レトロな小物とも相性抜群です。


 

麻袋で、ナチュラル感をもっとアップ

media-44

kaochan

出典:instagram.com

麻袋がラフな雰囲気の鉢カバーです。かっこいいロゴも入っており、男前なムードが漂っていますね。麻袋は口部分をしっかりしぼれるので、中の鉢なども見えずによりスッキリと見えます。


 

セリアリメイクでつくる、かっこいいカバー

media-43

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

セリアのインテリアメッシュフレームと、黒板を使って作られたという鉢カバーです。スポッとはめ込むだけなので、お手入れも楽々。かっこいい100均リメイク作品です。


 

デニムを張り付けたのは、元ゴミ箱!

media-42

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

キャラクターのゴミ箱を、デニムでリメイクされたという鉢カバーです。デニムだけだと自立しませんが、これならしっかりとしますね。パッチワークのようなデザインに、センスを感じます。


 

ワイヤーバスケット風も、手作りで♡

media-41

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

焼き網やクラフトテープバンドなどを使って作られたというワイヤーバスケットです。100均リメイクとは思えないほどおしゃれなデザインですね。麻袋に入れたというグリーンも引き立ちます。


 

蝋引きした紙袋で

media-40

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

お気に入りのショップバッグを蝋引きしたものを、鉢カバーにした実例です。レトロでおしゃれな雰囲気が漂っていますね。おしゃれな雰囲気のディスプレイにもぴったりです。


 

トートバッグも、鉢カバーに!

media-39

HANDWORKS*RELAX

出典:instagram.com

ダイソーのショルダートートバッグを鉢カバーにしている実例です。ナチュラルな雰囲気で、素敵ですね。お気に入りのバッグや使っていないタンスのこやしがあれば、真似っこしてみたいアイディアです。


 

 

すのこで作った、抜け感のある鉢カバー

media-38

Sacha さしゃ

出典:instagram.com

すのこで作られたという鉢カバーです。キャスターも付いているそうで、お掃除も楽々。すのこは隙間が空いているので、抜け感もあります。ロゴ部分だけのモノトーンが、良いアクセントになっています。


 

ダイソーのアイテムを組み合わせて☆

ダイソーのウォールボードやパレットなどを組み合わせて作られた鉢カバーです。元々おしゃれなアイテムが、さらにおしゃれに大変身ですね♡木工ボンドで固定されているそうで、作りやすそうです。

鉢カバーの作り方はこちら


 

温もりたっぷりの雰囲気に

プラスチック製の鉢をカバーしているのは、麻袋! 中までしっかり折り込んであるので、プラスチック感はゼロ。温かみ溢れるアイディアです。

簡単BIG鉢カバーの作り方はこちら


 

ペイントテクニックで、もっとおしゃれな鉢カバーに

キュートなレンガ柄の鉢カバーを、ペイントでよりリアルにしたという実例です。本物のコンクリートにしか見えませんね。これがペイントだけでできているとは、驚きです。

コンクリート風鉢カバーの作り方はこちら


 

まとめ

いかがでしたか?お手軽にできる簡単カバーから、ちょっと頑張りたいリメイク&DIY作品まで様々な実例をご紹介しました。ぜひ参考に、おうちやお外の鉢をおしゃれに変身させてみてください♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!