空間のアクセントに☆オシャレなラグを取り入れてインテリア集

部屋のアクセントとして引き立て役のラグマットですが、オシャレな空間づくりには欠かせない存在。質素なインテリアもラグマット次第で魅力的な空間に変化することもありますよね。用途に合ったラグ使いも参考に、ラグをライフスタイルに取り入れてみませんか?

公開日:2017/09/18
著者:
空間のアクセントに☆オシャレなラグを取り入れてインテリア集

著者名

pokku

pokku

心地よい暮らしをこよなく愛す、40代主婦です。家づくりの仕事を約10年していました。自身が設計した家に夫と子供2人、4人で住んでいます。長く使えて、質のよいものを大切にすることを家づくりしておりました。その経験を生かして、暮らしを楽しむインテリアのお手伝いをしていきたいと思います。

部屋のアクセントとして引き立て役のラグマットですが、オシャレな空間づくりには欠かせない存在。質素なインテリアもラグマット次第で魅力的な空間に変化することもありますよね。用途に合ったラグ使いも参考に、ラグをライフスタイルに取り入れてみませんか?

部屋と家具を引き立てるラグを使ったインテリア

アンティークラグマット

renovelife1000

アンティークのラグマットを取り入れて、いつもと違うインテリアにしませんか?

アンティークのラグをどう取り入れたら、オシャレな空間づくりが出来るかを、達人のテクニックを参考に見ていきましょう。


 

renovelife1000

ブルーのラグで洗練されたダイニング空間の完成です。ダイニングのラグは意外と汚れやすいものです。汚れが目立った時や、来客時など特別な時間にラグマットを変更したり、気分転換にも変えるのもいい方法です。


 

広告

 

renovelife1000

ラグをインテリアの一部として考えるのも魅力的な方法です。薄くて小さなラグであれば、インテリアのワンポイントとして飾ったりするのもOK。ラグの美しい折り目を見せて、インテリアとして楽しみましょう。


 

シックな色のラグ使いを参考に

yuhe.x.x.x

家具や、部屋の雰囲気に合わせてラグを選んでみましょう。

全体的に落ち着いた印象にしたい時は、家具の色と合わせることがポイントです。自己主張しないラグの使い方もオシャレな部屋作りにつながります。


 

media-3

YUHe

出典:instagram.com

寝具やソファなどと色味を合わせれば、間違いのないインテリアコーディネートの完成です。

落ち着いた環境にしたい場合は、シックな色合いを選ぶのがおススメです。


 

リビングにシンプルなラグ

media-4

ai.

出典:instagram.com

ナチュラルな空間には優しいラグがよく似合います。ラグの質感や部屋の雰囲気を重視してコーディネートした空間は抜群です。

全体的な淡い色使いで、穏やかなリビングにするの理想的ですね。


 

media-5

flamingo-sap

出典:instagram.com

優しい光が、柔らかなリビングにしてくれます。L字型のソファに敷くラグはサイズもぴったりです。家具の存在を邪魔しない色使いはお手本になります。


 

media-6

__iii__home

出典:instagram.com

デザインがポイントのラグで明るいリビングインテリアを作り出しています。

模様のあるラグマットも、家具のイメージを優先したインテリアとなっています。


 

media-7

nakanotakaaki

出典:instagram.com

ソファを置かずに、心地よいラグに座って団らんするのもいいですね。部屋全体に敷き詰めるのではなく、一部的に敷いてアクセントとしたラグ使いもお手本になります。


 

円形ラグで穏やかな空間づくり

media-8

ike.ouchi

出典:instagram.com

丸いラグが優しい空間のイメージとしてくれます。濃い色のソファと薄い色のラグのコーディネートは清潔感のある空間を作り出しています。

家具の色を引き立たせたい時に真似したいラグの活用方法です。


 

子供部屋にはかわいいラグを敷こう

media-9

life__02

出典:instagram.com

子供の遊びスペースにラグを敷いてみるのも素敵な使い方です。

インテリア性も高く、子供たちも気持ちよく過ごせる場所づくりにラグマットは欠かせなアイテムです。

優しい素材であると、小さな子供さんも安心して使えます。


 

slow.life.works

ラグマットに、かわいい座布団で楽しい空間を演出しましょう。

アクセントとして使えば、改めてラグを変えることもなく使い続けることが出来ますね。

子供部屋のイメージを壊さず、可愛らしい空間づくりにはおススメの方法です。


 

 

印象的な玄関マットでお出迎え

pipicoc

アンティーク調のオシャレなマットでお出迎えしてみませんか?味わいのあるマットを玄関に使って、オシャレな空間を作ってみましょう。


 

rinoouchi

和の空間には、落ち着いた玄関マットを敷きましょう。床の色や空間などを考慮してインテリア作りを実践したいものです。

玄関は家の顔でもあるので、清潔で美しい場所づくりは大切です。


 

lovelyzakka

丸いラグを玄関マットに使用すると、空間が柔らかい印象になります。色づかいや素材などを重視してお出迎えの場所づくりを楽しみましょう。


 

まとめ

いかがでしたか?お部屋によって、機能性を追求したりデザイン性を追求したりと、取り入れ方も異なりますね。ぜひこの機会にラグをお部屋に取り入れてみてください☆

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!