秋色ファブリック実例20選!インテリアに秋色カラーをプラスしてみませんか?

季節が変化する時期は、次のシーズンのファッションについて気になりますよね。同様にお部屋のインテリアも、季節感を取り込むのにちょうど良いタイミングではないでしょうか。今回は、秋色をテーマに、お部屋に秋を感じられるような、様々なファブリックについてご紹介します♪

2017/09/01 更新
著者:
秋色ファブリック実例20選!インテリアに秋色カラーをプラスしてみませんか?

著者名

edit_ao

edit_ao

いつもの暮らしが楽しくなるようなトピックスをあちこち探してます。いろんな情報を皆様とシェアできましたら、うれしいです。どうぞよろしくお願いします。

季節が変化する時期は、次のシーズンのファッションについて気になりますよね。同様にお部屋のインテリアも、季節感を取り込むのにちょうど良いタイミングではないでしょうか。今回は、秋色をテーマに、お部屋に秋を感じられるような、様々なファブリックについてご紹介します♪

秋色ファブリックを投入して、オータムシーズンのインテリアを楽しみましょう♪

ラグ

こちらはグリーンや壁の木のフレームなどを飾り、ナチュラルな空気感たっぷりのお部屋のコーディネートですね。ソファやテーブルは、脚の部分が細身のデザインをチョイスしており、部屋を広く見せています。それに秋らしいアイボリーのラグのふわっとした見た目が、居心地の良い空間を生み出しています。


 

広告

 

こちらの”ニット&レース”という名のラグは、円形のフォルムが室内をやさしいムードに包み込みます。カービング加工された縁のモチーフが、リズミカルな雰囲気を感じさせますよね。床色やチェア、テーブルなどコクのある木のテイストのカラーリングでまとめられており、落ち着いた空間となっています。


 

こちらはどこか懐かしさを感じるモチーフが印象的で、シャビーテイストのインテリアとも好相性のラグです。フェミニンで清楚な雰囲気が漂うデザインなので、アンティーク調のスワンのオブジェやフラワーベースなどのスタイリングが、調和の取れたインテリア空間を演出します。


 

あたたかみのあるモザイク柄は個性的なデザインですが、ヴィンテージやアンティークのアイテムと好相性で、一体感をもたらします。また、自然素材のバスケットや洗いざらしのリネンなど、ナチュラルなインテリアアイテムともマッチするので、幅広くコーディネートが可能なラグです。


 

幾何学模様がモダンな佇まいのラグは、光沢感のある素材で、床のフローリングの模様とは絶妙なマッチングをみせています。ソファやクッションカバーなど白をメインとしたカラーでまとめることで、統一感のある落ち着いた雰囲気となっていますね。


 

お部屋の爽快なアクセントとなるストライプ柄のラグは、左右の端が赤のラインとなっており、遊び心のあるデザインです。窓からの光を遮らないよう、背もたれが低いソファが置かれ、壁際の低い位置にオブジェや本などをディスプレイすることによって、部屋がより広く感じられます。


 

素朴なフォルムのトライアングルのモチーフが、くすみがかったブルーやグレーの色合いで構成されており、控えめながら存在感のあるデザインです。単一的になりがちなインテリアに程よくスパイスを効かせてくれます。スイーツタイムもほっこりと、ラグのそばで長居してしまいそう。


 

こちらのラグは毛足が30㎜あるので、ゆったりとくつろげそうです。深みのある群青色なので、お部屋のアクセントとなってくれますね。木の質感を活かしたインテリアと良く馴染み、ラグジュアリーなニュアンスも添えられます。カラーと質感、ともに贅沢に味わえる1枚です。


 

カット&ループ加工により立体感のあるデザインのラグは、北欧の自然な風景を感じさせ、お部屋に癒しのムードをもたらします。秋めいてくると涼しくなってきて足元が寒くなりがちですが、このようなボリューム感のあるラグなら暖かく過ごせそうです。


 

こちらはスクエアのモチーフが、スッキリと引き締め効果のある北欧モダンなデザインのラグです。ダークブルーの色合いが、インダストリアルやシンプルなどのインテリアのコーディネイトと好相性です。また、抗菌・消臭の他、手洗いが可能であるなど、機能性も高い1枚です。


 

ライティングによって異なった表情を見せるラグは、昼と夜とでは違った雰囲気を楽しめそうです。ホワイトのソファは、ラグジュアリーでハイセンスな空間を一層引き立てます。シンプル、そしてミニマムでまとめられたお部屋ですが、ラグの風合いが和める雰囲気を醸し出しています。


 

壁紙

エメラルドグリーンのようなスカイブルーの壁紙は、清涼感がありナチュラルな素材とも好相性で、グリーンを飾ればお部屋により爽やかな空気感を取り込めます。室内を落ち着いたムードにしてくれるため、秋の読書や趣味など満喫できそうですよね。


 

 

飽きのこないシンプルなスモーキーホワイトの石目調の壁紙は北欧、ナチュラルやモダンなど様々なインテリアにマッチします。オブジェやエアプランツなど、ラフにディスプレイしても、洋書の1ページのような雰囲気を作り出せますね。


 

カーテン

ライトベージュのカーテンは、どんなお部屋にも馴染みやすい万能カラーです。室内が明るい雰囲気となり、床材のカラ―ともリンクして、部屋が広々と感じられる効果もあります。ナチュラルなテイストの他、モダンやエレガンス、和モダンなど色々なインテリアシーンに対応できるカラーです。


 

立体感を感じさせるジャガード織りのカーテンは、北欧テイスト漂うモダンなデザインが魅力です。チョコブラウンのカラーが、秋らしさを感じますよね。揺れる曲線のキャッチ―な動きのモチーフが、お部屋の心地よいアクセントにもなります。


 

クッションカバー

ケミカルウォッシュの風合いが個性的なクッションカバーは、その名も”CHEMICAL DENIM CUSHION”です。チャコールグレーの抑えめなカジュアルさ加減が、魅力です。ベッド周りのファブリックに溶け込み、シックな秋のコーディネートにまとめます。


 

光沢感のある素材に、水彩画のようなフラワープリントが施されたクッションカバーです。サンドカラーのソファに、このような柄のクッションがあると目を引くポイントになりますね。地味になり過ぎない、大人シックなコーディネートにぴったりのアイテムです。


 

デンマークのブランドである、Rosenberg Cph(ローゼンバーグ・コペンハーゲン)のDot(ドット)という名のクッションカバーです。ドミノゲームと点字からインスパイアされたというデザインは、シンプルながら独特のメッセージが込められているかのよう。ガーリーな色合いのグレー、黒と白の対比を楽しめるブラック、どちらも飾っておきたくなりますね。


 

ブランケット

ブランケットも、シーズンに合わせて異なったデザインや質感のものをチョイスしたいですよね。こちらはイタリア・トスカーナ州の繊維産業が盛んな都市であるプラートで製作されたブランケットです。厳選された質の高い糸のみが使用され、上質な肌触りであるブランケットで、秋の夜長もリラックスできそうです。


 

フロアタイル

こちらはウォールナットの質感がリアルに表現されているフロアタイルです。グレイッシュトーンでコーディネートされた室内が、モダンでシックな雰囲気になっていますね。ソファには上品なファブリックのクッションを多めに置いて、くつろぎ感をよりアップさせています。


 

ぜひ、インテリアに秋色をプラスしてみてください♪

今回は、秋を感じさせるようなファブリックを色々とご紹介しました。大きな家具の買い替えはハードルが高いですが、ファブリックの模様替えなら小さなアイテムからでも秋のイメージをインテリアに反映できますよね。ぜひ、インテリアに秋のイメージをプラスしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!