日焼けしてしまった髪に困っている人も必見♪大人の女性におすすめの秋colorをご紹介!

夏の紫外線で髪が明るくなってしまうことってありますよね。逆に、夏は日焼けするのでトーンダウンをおすすめしないこともあります。でも、あまり明るくなってしまったカラーは気になるので、秋におすすめのカラーをご紹介していきます。

2017/08/20 更新
著者:
日焼けしてしまった髪に困っている人も必見♪大人の女性におすすめの秋colorをご紹介!

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

夏の紫外線で髪が明るくなってしまうことってありますよね。逆に、夏は日焼けするのでトーンダウンをおすすめしないこともあります。でも、あまり明るくなってしまったカラーは気になるので、秋におすすめのカラーをご紹介していきます。

ひと足お先に♡大人の女性におすすめの秋colorをご紹介!日焼けしてしまった髪に困っている人も必見♪

赤みを抑えた暗めのカラーが落ち着いた雰囲気に。赤みのあるオレンジ系に抜けてしまった人にもおすすめのカラー。

ベースの色が明るいと多少は早く色が抜けてしまうので、一回暗くなるのは覚悟で染めるといい感じに。

真っ黒にならないくらいのダークブラウンがおすすめ。


 

カーキ系のブラウンがきれいなカラー。黄色く抜けてしまった人にもおすすめです。

秋冬に人気の出るカーキのファッションにも合わせやすく、黄色くなりにくいのがポイント。

赤みの強い人は、ブルー系のカラーを選ぶといい感じにくすんだブラウンになるのでお試しを。


 

広告

 

毛先にだけハイライトが入ったボブ。ストレートの外はねボブと相性がいいカラーですね。

全体には暗めのカラーですが、毛先に明るめのカラーがあるので軽さと動きが出やすくなっています。

毛先の色が抜けすぎてしまった時は、それを生かして他を暗くするといい感じに。


 

ストレートラインがきれいに見えるカラーがこちら。ハイライトとローライトが入っているおしゃれなカラーです。

明るいカラーが好きで、少し変化をつけたいときにもローライトはおすすめ。

カーキ系のベースのカラーもきれいですね。


 

ラベンダーやピンク系の入ったカラーも秋になると人気に。

黄色くなってしまった髪をアッシュ系にすると傷んで見えやすいので、ピンク系の柔らかいカラーにするのもいいですよ。

ラベンダー系のカラーなら赤みが強すぎない柔らかいカラーになります。


 

暗めのブラウンが大人っぽい印象に。深みのあるブラウンは秋にぴったりで、暗いカラーにしたからこそきれいな赤いトップスを着てもいい感じに。

髪の色で似合ってくる洋服のカラーも変わるので、髪色を変えたらチャレンジしてみるのもいいのでは?


 

こちらは赤みの強いバイオレット系のカラー。ウェット仕上げなどにもピッタリの深みのあるカラーです。

もともと赤みが出やすい人はもちろん、黄色くなってしまう人は紫に近いボルドー系のカラーを選ぶのがおすすめ。


 

ふんわり優しい印象のベージュ系ブラウン。黄色すぎず赤すぎない、上品なブラウンです。
ゆるめのウェーブとも相性がいいカラーです。暗いカラーはあまり好きではない人にもおすすめ。


 

ハイライトとローライトで立体感を出した3Dカラー。ストレートではラインがきれいに見えますが、巻くと印象がまた変わります。

編み込みなどのアレンジをした時もローライトが入っているときれいなので、ヘアアレンジが好きな人にもおすすめ。


 

暗めのピンク系カラーがきれいなスタイル。女らしいピンク系のカラーは定番人気です。

春夏は赤みを少し抑えた明るめのピンク、秋冬はボルドーよりの深めのピンクがおすすめ。

毛先が退色している人は、それを生かしてグラデーションカラーにするのもいいのでは?


 

栗色系のブラウンがきれいなスタイル。少し赤みはありますが、落ち着いたブラウンできれいですね。

ちょっと白いものが気になりだす30代女性。暗いカラーにはしたくないけど・・・って人多いですよね。

そんな時はこのくらいのカラーがちょうどいいと思います。


 

グラデーションカラーがきれいなスタイル。紫外線で毛先が退色してしまって、全体に暗くはしたくないときはグラデーションもおすすめ。

もちろん、退色していない人にもおすすめで根元が暗いので伸びたのがわかりにくいという利点も。


 

 

ピンク系のカラーが可愛いロングヘア。少し赤みのあるカラーと、ゆるいウェーブの女らしいスタイルでいいですね。

大人の女性はあまり黄色いカラーにしてしまうのはNG。明るめが好きな人はピンク系など赤みの少しあるカラーを選ぶのもポイント。

肌もきれいに見えやすくなりますよ。


 

落ち着いたブラウンがきれいなロングヘア。

大人女性が明るいカラーでロングの巻髪はちょっと・・・と思いますよね。

ロングヘアが好きで、巻き髪も好きな人はあえて暗めのカラーがおすすめ。


 

毛先に向かってピンク系のグラデーションがついたロングヘア。グラデーションカラーはロングのほうがきれいに出やすいですね。

トリートメントカラーもネットで買いやすいので、毛先の退色が気になったら使ってみるのもおすすめ。赤系のカラーは発色しやすいのでいいですよ。

しっかり色を出したい人は、ラップをして時間をおいたり、2日か3日ほど連続で使ってみるといい感じになります。


 

まとめ

少し落ち着いたカラーを中心に集めてみました。髪用の日焼け止めもでてはいますが、カラーリングをしている人は夏に退色しやすいですよね。

全体にカラーをチェンジするときは、なるべく美容院でトリートメントも一緒にすることをおすすめします。最近はカラーリングの薬にトリートメントを入れているお店も多いのですが、やっぱり全体に染めると傷みます。時々、全体に染めるとハリが出ますよ!とすすめる美容師もいるそうですが・・・

なので、ホームケアはもちろんお店でのメンテナンスも大人の女性は必須!パサパサ髪は疲れて見えてしまいます、気を付けたいですね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!