ユニクロで今大人気!「エクストラファインコットンギャザーブラウス」の技アリコーデをご紹介!

今大人気の、ユニクロ「エクストラファインコットンギャザーブラウス」。 シンプルなスタイリングでもサマになり、キレイめ~カジュアルまで幅広く対応出来るので、「WEAR」でもこのブラウスを取り入れたコーディネートを多く見かけます。 そこで今回は、そんな大人気のギャザーブラウスで、ちょっと差をつけられるかもしれない技アリなコーディネートをご紹介したいと思います。

公開日:2017/08/11
著者:
ユニクロで今大人気!「エクストラファインコットンギャザーブラウス」の技アリコーデをご紹介!

著者名

tentenwork

tentenwork

男の子を子育て中の主婦です。それまではセレクトショップを中心に、約10年間アパレル業界で仕事をしていました。プチプラブランドからセレクト系まで、等身大のおしゃれをご提案できたらと思います★

大人気なギャザーブラウスの技アリコーデでひと味違ったオシャレを♪

今大人気の、ユニクロ「エクストラファインコットンギャザーブラウス」。

シンプルなスタイリングでもサマになり、キレイめ~カジュアルまで幅広く対応出来るので、「WEAR」でもこのブラウスを取り入れたコーディネートを多く見かけます。

そこで今回は、そんな大人気のギャザーブラウスで、ちょっと差をつけられるかもしれない技アリなコーディネートをご紹介したいと思います。

 

暑い時は袖をまくって快適&より軽快に♪

元々は七分袖ですが、それを五分袖辺りまで折り返した技ありコーデです。袖口がゴム仕様なので、ズレたりせずにしっかり留まってくれます。薄いブルーのデニムとGUのヌーディーサンダルを合わせて、夏らしいキレイめカジュアルに。


 

こちらは袖を内側に折って、バルーン風にアレンジ。ふわっとしたベージュのスカートと合わせたナチュラルコーデの雰囲気によく合っています。


 

広告

 

意外と合う?!ショートパンツコーデ

ブラウスをラフにタックアウトし、GUのショートパンツやスポサン、キャップを合わせてキレイめスポーティーに。フェミニンな印象のブラウスを、上手くカジュアルに着崩しています。


 

白のショートパンツにタックインインした、キレイめミニマムコーデ。子供っぽくなりがちなショートパンツも、ブラウスと合わせることで大人っぽい雰囲気に。更にバレエシューズやベレー帽でパリシックにまとめています。


 

あえてタイトスカートで

フレアスカートと合わせたコーデが多い中、こちらはタイトスカートでよりノーブルな雰囲気に。前だけインして後ろはタックアウトすれば、後ろ姿もさり気なくカバー出来ます。オフィス仕様で使えそうなキレイめコーデです。


 

こちらはギンガムチェックのタイトスカートと合わせて、レディライクな装いに。ブラウン×ネイビー&ブルーの色合いが、甘くなり過ぎず大人可愛いスタイリングに仕上げています。


 

オールインワンやサロペットのインナーに

モックネックのデザインは、サロペットやオールインワンを合わせた時に、程よく襟元がおさまり相性◎。こちらはドット柄のサロペットのインナーにして、フレンチガーリー風に。


 

胸元にスリットが入ったモードライクなオールインワンに合わせて。ブラウン×黒の色合わせにベレー帽をプラスして、秋らしい雰囲気のコーデです。


 

ワントーンでスタイリッシュに

潔く全て白でまとめたワントーンコーデです。ブラウスにデザイン性があるので、シンプルに一色でまとめても凡庸な感じにならず、どこかモードを感じさせるスタイリングに。


 

黒のサロペットにネイビーを合わせて。こちらはお子さんの学校面談の時のコーデだそう。ネイビー×黒のワントーンでまとめることで、ノーブル&きちんと感が出ています。


 

同じくネイビーのワントーンでも、こちらはデニムのオーバーオールと合わせて。ともするとカジュアル過ぎてしまうアイテムも、ブラウス&ワントーンで大人ナチュラルに。足元はイエローのソックスでハズして、コーデのポイントに。


 

アクセサリー&小物をプラスして

ネイビー×麻のインディゴパンツで、ブルー系にまとめた涼し気なコーデです。胸元のブローチがワンポイント&清楚な雰囲気に。また、ブラウスをタックアウトして着ることで、リラックスした大人ナチュラルな装いになっています。


 

ブラウン首元に大振りなネックレスをプラスして、デコラティブな首元に。存在感のあるネックレスなら、モックネック&ギャザーの襟元に合わせてもしっくり合います。


 

 

タックアウトしたブラウスの上から、トレンドアイテムのコルセットベルトをオンして旬な着こなしに。タックインしなくても上半身にメリハリが付いて、スタイルアップ効果にも◎。


 

こちらは白のブラウスに黒のビスチェをプラスして、モードライクな雰囲気に。Tシャツやカットソーで合わせるよりもカジュアル過ぎず、キレイめな印象です。イヤリングと色を合わせて、コーデにまとまりを持たせています。


 

まとめ

いかがでしたか?そのままシンプルに合わせても十分素敵なブラウスですが、着こなしや合わせるアイテムをひと工夫すれば、ひと味違ったオシャレが楽しめます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!