ゆるさがポイント♪大人の女性の抜け感スタイル。人気の外国人風ウェーブがおすすめ!

長さを問わず、人気の抜け感ヘア。特におすすめなのが外国人風ウェーブです。手抜きのようで実は計算してセットしているような。造りこまないナチュラルなスタイルにしてみませんか?

2017/08/05 更新
著者:
ゆるさがポイント♪大人の女性の抜け感スタイル。人気の外国人風ウェーブがおすすめ!

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

長さを問わず、人気の抜け感ヘア。特におすすめなのが外国人風ウェーブです。手抜きのようで実は計算してセットしているような。造りこまないナチュラルなスタイルにしてみませんか?

ゆるさがポイント♪大人の女性の抜け感スタイル。人気の外国人風ウェーブがおすすめ!

ショート

えりあしがスッキリしたトップが長めのショートスタイル。くせ毛のようにランダムな動きの毛先がいいですよね。細い髪のくせ毛の人にもおすすめですが、硬い髪質の人は柔らかさをだすように明るめのカラーにするのもおすすめ。動きの出にくい人はゆるくパーマをかかるといい感じに。カールが強く出すぎないようにすると、スタイリングもしやすく抜け感が出ます。


 

毛先の動きが可愛い長めのショートスタイル。硬めの髪質の人も柔らかく見えやすいスタイルです。ウェーブを出すというよりは、揉みこむようにスタイリング剤をつけるときっちり感がなくなるのでおすすめ。


 

広告

 

丸みのあるシルエットで女らしいスタイル。くしゃっとしたルーズな質感がナチュラルな雰囲気になっていいですよね。サイドを耳にかけているので、全体のボリュームは出すぎないのもポイント。


 

ボブ

黒髪でも、動きのあるスタイルで重く見えにくくなっています。少しぼさっとした感じに仕上げるのが抜け感が出るポイント。ドライに仕上げるよりは、ウェット気味に仕上げるといい感じに仕上がります。


 

明るめカラーの少しボリュームのあるボブ。ハイライトとローライトが入っているので、全体に動きのあるスタイルに見えやすくなっています。下から持ち上げるように乾かし、空気を含んだようなボリュームを出すとクセ毛風に仕上がります。


 

軽めの前髪も可愛いボブ。クシャっとした質感のウェーブがおしゃれ。毛先がカールしてしまうと、きっちり感が出てしまうので注意です。アイロンで巻くときなどは、毛先から巻かずに中間から巻くようにすると毛先がクルッとなりすぎないのでおすすめ。


 

ミディアム

くすみ系のブラウンカラーも外国人風スタイルに見せるポイント。どうしても赤みの出やすい日本人の髪質。最近は赤みを抑えて透明感を出すカラーが増えているので、気になる人はベージュ系のカラーも試してみては?


 

絶妙なルーズ感が女らしいミディアム。大きめで全体にゆるくパーマをかけるのがポイント。毛先にカールが出すぎると地毛っぽさがなくなるので注意です。乾かすとほとんどウェーブが出ないくらいにゆるくかけて、ウェット気味に仕上げるといい感じに。


 

暗めのベースのカラーに、ハイライトとローライトの効果で立体感のあるスタイル。ウエーブ感は弱めですが、このくらいのほうがくせ毛感がでておすすめ。


 

セミロング

オレンジ系のカラーと、弾力のある大きなカールが女らしいスタイル。重めのベースのスタイルに、全体に大きくしっかりしたウェーブが可愛いですね。巻くときも縦にならないように平巻きにするといい感じに。


 

センターパートの明るいカラーの可愛いスタイル。弾力のある大きいカールがポイント。ハイトーンのカラーでパーマがきれいに出るのは難しいので、アイロンで巻いたほうがいいかも。アイロンは大きめの36ミリ以上で、床と平行になるように平巻きにするのがおすすめ。


 

暗めのカラーもウェット仕上げなら、涼しげに見えますね。センターパートにして、おでこを見せているのもすっきり見えるポイント。パーマもとれかけくらいのゆるめにすると、抜け感が出しやすくなります。


 

 

ロング

明るいカラーのロングヘアに、ルーズなウェーブがかわいいスタイル。もとからクセのある人に特におすすめで、下から持ち上げるように揉みこんでスタイリングするといい感じに。細く入ったハイライトもきれいですね。


 

重めのスタイルに、短い前髪で抜け感のあるスタイルに。全体にルーズなウェーブで、強すぎず地毛のような雰囲気に。控えめなブラウン系のカラーも大人の女性にぴったりです。


 


 

ローライトが入ったクールなロングヘア。顔周りに暗めのカラーが入っているので、小顔効果も高くなっています。パーマをかけるというよりは、ブローをせずにルーズに乾かしてくしゃっと仕上げるといい感じに。作りすぎてないウェーブがいいですよね。


 

まとめ

細かいウェーブやきっちり感のあるウェーブスタイルにしてしまうと、どうしても古い感じになってしまいがちの30代・・・古く見せないようにするポイントは、崩すことと毛先を丸めすぎない。ルーズ感を出すとお手入れしていないように見えがちですが、どこか一か所はきっちりさせるのもポイント。前髪だけはきっちりする、毛先はからませないようにするなどすると手抜きにも見えにくくなりますよ。スタイリング剤もポイントで、オイルやクリームなどセット力が弱いものを少し多めにつけるのもおすすめ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!