たった1つ取り入れるだけで北欧風のオシャレな部屋になるアイテム7選

最近では、北欧インテリアに憧れる女性も多く、年々人気になっています。そんな北欧インテリアの最大の特徴といえば、“シンプル”と“ナチュラル”。木の温もりを感じるようなほっこり感も残しつつ、黄色な水色などの明るい色を使って前向きな気分にしてくれます。

2017/08/03 更新
著者:
たった1つ取り入れるだけで北欧風のオシャレな部屋になるアイテム7選

著者名

しみぽん

しみぽん

インテリアや家を見ることが大好きで大の掃除好き。休日の楽しみは、将来どんな家にしようかな~と考えながら家具屋さんのウィンドーショッピングをしたり、部屋の掃除をすること。そしてインテリア次第でその人の性格が分かると本気で信じている大学生でもある。

最近では、北欧インテリアに憧れる女性も多く、年々人気になっています。そんな北欧インテリアの最大の特徴といえば、“シンプル”と“ナチュラル”。木の温もりを感じるようなほっこり感も残しつつ、黄色な水色などの明るい色を使って前向きな気分にしてくれます。今回は、1アイテム取り入れるだけで北欧インテリアの良さを実感できるアイテムを7つご紹介していきたいと思います。

1.1枚あるだけで存在感が出るパネル

主張しすぎないグレーのパネルが壁の色とよく合っていますね。繊細に描かれた自然のブーケが北欧らしさを出しています。このパネルは、2013年に発表されたKURJENPOLVI(クルイェンポルヴィ)で、marimekko(マリメッコ)の中の注目のデザイナー、Aino-Maija Metsola(アイノ-マイヤ・メトソラ)による作品です。余計なものを描かないスッキリとしたデザインが、大人っぽさを演出しています。


 

白い壁によく合うグレーもいいですが、より存在感があって美しいコントラストを生み出す黒も負けていません。壁にかけても床においてもオシャレでいいですね!コンクリート打ちっぱなしのモダンなデザインの壁とよく合います。


 

広告

 

これこそ北欧インテリア!と言いたくなるようなデザインのパネルです。
黄色×黒というタイガース色で一見派手に見えますが、描かれているのは植物や花、野菜などほっこりするようなものばかり。天井から吊って飾っておけばセンスのあるリビングの完成です。


 

2.思わずお昼寝したくなるようなクッション

カウニステのOrvokki(オルヴォッキ)のクッションカバーはフィンランド出身のフリーランスデザイナー、Hannele Aijala(ハンネレ・アイヤラ)がデザインしました。どのクッションのデザインも大胆かつ美しく描かれており、色鮮やかに仕上がっています。持っているだけでウキウキしてしまうようなクッションは色違いで揃えたいですね!


 

これは、Kauniste(カウニステ)の中でも特に人気のシリーズ、Sokeri(シュガー)のクッションカバーです。粒砂糖をモチーフにデザインされており、淡いピンクと淡い水色の組み合わせが日ごろの疲れを癒してくれます。インテリアとしてソファの上に置いておくだけで幸せな気持ちになる、そんなクッションカバーです。


 

こちらは座椅子とクッションが一つになったようなデザインのクッション。
イエローのアイテムをひとつ取り入れるだけでお部屋の中が明るい空間になりますよ。お昼寝アイテムにも最適です。


 

3.北欧デザインのカーテンで爽やかな部屋に

白地に黒というモノクロで落ち着いた色合いですが、デザインには北欧らしい大きな花を描いており、ちゃんと遊び心は忘れていません。夏にぴったりのこの透け感も良いですね!


 

お次は青地に白という夏の暑さを忘れてしまうような爽やかな色のカーテン。派手すぎず飽きの来ないデザインも北欧インテリアの特徴です。部屋の雰囲気を左右するカーテンこそ、北欧デザインで統一してみるのもいいですね!


 

4.部屋にぬくもりを与える北欧の絵

これは、ブロックで構成されたa~zまでのアルファベットの絵です。シンプルなのに存在感があるスタイリッシュなデザインとなっています。黒と白の絶妙なコントラストは、どんな部屋にも合い、人を選びません。壁に飾ってもよし、床に立てかけるのもよし!


 

こちらはグレーに白地の絵。一枚目の絵より柔らかな印象があります。キッチンやリビングの壁に立てかけておくだけで、目を引く一枚となってくれます。飽きの来ないシンプルなデザインなので、長く飾れるのも魅力の一つですね!


 

5.毎日のお料理が楽しくなるエプロン

可愛い木が描かれた北欧らしいデザインのエプロン。黄色や水色、ピンクなど女の子らしい色をふんだんに使ったデザインとなっています。このエプロンがあれば、毎日の献立など頭を抱えて悩む日にはもうおさらばできそうですね!


 

白を基調とした爽やかなデザインのエプロン。青や緑でさまざまな食器などが描かれていて、見ただけで楽しくなるようなデザインです。鮮やかな色合いも着ただけでハッピーになりそうですね!


 

 

6.明るい空間を創り出す北欧ライト

白と黒のシックなデザインのライト。大人っぽさも演出しつつ、丸みのある模様で柔らかな印象を兼ね備えています。家族があつまってコミュニケーションの中心となるリビングにこそ、こういうライトを置きたいですね!


 

北欧らしい可愛らしいデザインのライトが勢ぞろい。自然の植物や花を描いたライトから赤やオレンジなど、暖かみのある色で柔らかな曲線を描いたライトまでさまざまです。部屋の雰囲気や用途に合わせてベストな北欧ライトを選びましょう!


 

こちらはスタンドライト。木の実や葉を鮮やかな色で描いているのが印象的ですね。明かりがともれば暖かな空間を生み出してくれます。夜寝る前に読書をするときや、書き物をするときにぴったりな明るさのライトです。


 

7.ぐっすり快眠できる枕カバー

黄緑や黄色など、明るい爽やかな色をふんだんに使った枕カバーと布団カバーのセットです。心を落ち着かせてくれるデザインと色合いが普段なかなか深い眠りにつけない方をリラックスさせてくれます。


 

鮮やかな青色で、朝も気持ちよく目覚めること間違いなし。北欧らしい丸みのあるデザインが心を落ち着かせてくれます。


 

清潔感溢れるハンカチ

カラフルな色合いのハンカチ。清潔感があるのはもちろん、見ているだけで楽しくなっちゃうようなデザインですね。シンプルなコーディネートのときでもこのハンカチが差し色になるので、オシャレさんに見えますよ!


 

こちらは普通のハンカチよりも一回りサイズが大きいハンカチ。生地が薄いのでカバンの中でかさばる心配がなく、夏たくさん汗をかいても大丈夫!お弁当を包む風呂敷代わりにも使えます。


 

こちらは手ぬぐいハンカチ。ガーゼ生地なので水分を吸い込みやすく機能性に優れていることはもちろん、何といってもデザインが可愛い!自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントにもぴったりなハンカチです。


 

まとめ

いかがでしたか?北欧インテリアは1つでも取り入れるだけで全体を暖かな空間に変えてくれます。丸ごと部屋を改造するのはキツイ…という方は、ぜひ1つだけでも北欧インテリアに変えてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!