最近人気のブルーとグレーを組み合わせたインテリアコーディネート

インテリアをコーディネートする際、どのような色合いの部屋にするか、とても悩みますよね。明るい部屋にするのか、落ち着いた部屋にするのか、個性的な部屋にするのか、インテリアのカラーコーディネートによって、部屋の印象は大きく変わってきます。今回は、落ち着いた印象を与えるカラーコーディネートである、ブルーとグレーについて言及していきます。

2017/07/28 更新
最近人気のブルーとグレーを組み合わせたインテリアコーディネート

著者名

いいひつじだ

いいひつじだ

建築、インテリアに興味があります。物を作るより、空間を造ることが好きで、色のコーディネートや素材の統一感までこだわるタイプです。素敵な空間を多くの人と共有できるよう、情報を発信していきます。

インテリアをコーディネートする際、どのような色合いの部屋にするか、とても悩みますよね。明るい部屋にするのか、落ち着いた部屋にするのか、個性的な部屋にするのか、インテリアのカラーコーディネートによって、部屋の印象は大きく変わってきます。今回は、落ち着いた印象を与えるカラーコーディネートである、ブルーとグレーについて言及していきます。最近、人気になりつつあるブルーとグレーの組み合わせですが、どのようにコーディネートしたらいいか、参考にしてみてください。

グレー調のくすんだブルー

こちらの画像は、グレーのキッチンタイルですが、どこかブルーの色合いを持つグレーです。ブルーの色合いが加わることで、少し優しい印象のグレーになりますね。


 

グレーにほんの少しのブルー

手前のソファのブルーと奥の壁の淡いグレーがとても調和の取れた画像です。淡いグレーとくすんだブルーは、落ち着いた雰囲気があるので、濃い色の机と椅子にも違和感なく馴染んでいます。とての大人な雰囲気になりますね。


 

広告

 

グレーは、優しい雰囲気を作ることができます。濃いグレーの壁と薄いグレーの壁と濃いグレーのカーテンのコントラストがとても良いですね。濃いグレーは青みがかったグレーになっています。


 

株式会社FILE -FILE Co., Ltd.-

出典:instagram.com

こちらの壁面収納は、青みがかったグレーにすることで、圧迫感が緩和されています。くすんだ色合いなので、ほんの少しの植物ですら存在感が出ます。中に物があるからくすんだ印象も緩和されて、優しく包み込む雰囲気にすることができます。


 

こちらの壁面収納は、扉が付いています。扉がしまっているだけで、グレーの印象が強まります。こちらの画像では、ガラスになっているので良いですが、もしガラスではなかったら、くすんだグレーの印象が強くなるので、少し寂しい雰囲気になるかもしれませんね。


 

グレーの壁にグレーの照明、グレーの手摺りの階段部分の画像です。同じグレーですが、少しずつグレーの色が異なるのが分かります。手摺のグレーは青みがかっており、壁のグレーよりも、優しい印象になります。


 

ブルーとグレーのソファが印象的な画像です。濃いグレーと薄いグレーとくすんだブルーのバランスが絶妙に配置されていますね。


 

グレーの色合いは自然光との相性がとても良いです。自然光の優しい光を広げる役割を持っています。そこにブルーが加わることで、清潔感や清涼感のある雰囲気になります。


 

淡いグレーとくすんだブルーの組み合わせはとても落ち着くことのできる空間を作ります。この爽やかな落ち着いた雰囲気は、寝室にとてもおすすめです。


 

水回りにブルーとグレー

ブルーは水のイメージが強いので、水回りは当然おすすめできる色合いですね。また、グレー色の強い、くすんだブルーにすることで、ごちゃごちゃしがちな洗面周りをすっきりとした印象にすることができます。


 

こちらも水回りにブルーとグレーの壁を設けています。清潔感と柔らかい雰囲気がとても良いですね。


 

グレー調の鮮やかなブルー

明るく輝くグレーには、鮮やかなブルーがとてもよく合います。また、黄色の差し色を入れるととても映えます。グレーとブルーとイエローの組み合わせは、明るく、かつ、落ち着いた雰囲気を出すことができるので、とても人気です。


 

 

ソファのブルーは少し黄みがかっています。壁のグレーと黄みがかった鮮やかなブルーで、清涼感のある雰囲気になっていますね。また、ナチュラルな木製の家具はイエローに近い色合いで、相性がとても良いです。


 

こちらの画像では、くすんだブルーにイエロー系の組み合わせです。鮮やかな色合いで、とても相性の良い組み合わせだと言えます。


 

こちらのラグは、ホワイト、グレー、ブルー、イエローで柄を作っています。配色のバランスがとても良いです。ホワイトとグレーの割合が多く、ブルーとイエローが差し色として入っているので、バランスがよく感じられます。素朴な優しい雰囲気を出すことのできるラグですね。


 

こちらでは、くすんだ色でありながら鮮やかなブルーのラグがとても印象的です。鮮やかなブルーに対しては、こちらのソファくらい明るく淡いグレーがよく合います。くつろげる落ち着いた雰囲気を作っており、空間をまとめあげています。


 

こちらの画像では、鮮やかなブルーのソファとラグが、グレーのコンクリートの壁ととてもよく合っていますね。植物も置くことで、優しい雰囲気が際立たされています。


 

グレー調の爽やかなブルー

爽やかなパウダーブルーは、グレーと同様、落ち着いた印象が強く、さらに可愛らしさがあります。色合いとしては、ナチュラルな木の色合いや、レンガのようなブラウン、織物のようなナチュラルブルーによく合います。


 

株式会社FILE -FILE Co., Ltd.-

出典:instagram.com

こちらの画像では、ナチュラルな木製家具と、爽やかなブルーがとてもよく合っているインテリアになっています。人気の北欧インテリアに取り入れることのできる色合いです。


 

こちらの画像の奥の壁は、グレー色の強い、くすんだブルーになっており、大人な雰囲気があります。しかし、手前の時計の色合いが、同じブルーでも爽やかな色合いとなっているので、可愛らしさが出て、子供部屋の印象になります。ブルーとグレーの組み合わせによって、大人すぎず、子供っぽくもなりすぎていない、絶妙な雰囲気を出すことができます。


 

まとめ

最近、人気になりつつあるブルーとグレーの組み合わせですが、落ち着いた雰囲気がとても良い印象を与えます。また、他の色との組み合わせによって、さまざまな雰囲気を作ることができます。大人な雰囲気も、子供らしい雰囲気も味わえるブルーとグレーの組み合わせが人気になる理由がよく分かりますね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!