癒しカラー!グリーンを効果的に使っている海外インテリアコーデ例☆

グリーンをインテリアに取り入れたいのなら観葉植物が最適…とは限らないんです。グリーンカラーをそのまま取り入れてもOK。癒されるグリーンカラーを取り入れたインテリアコーディネイトを紹介します。

公開日:2017/04/09
著者:
癒しカラー!グリーンを効果的に使っている海外インテリアコーデ例☆

グリーンをインテリアに取り入れたいのなら観葉植物が最適…とは限らないんです。グリーンカラーをそのまま取り入れてもOK。癒されるグリーンカラーを取り入れたインテリアコーディネイトを紹介します。

グリーンカラーで癒されて

ベッドルームにグリーン

癒しカラーのグリーンをまず取り入れたいのはベッドルーム。一日の疲れをとる部屋だからこそ、グリーンがぴったりといえるのではないでしょうか。


 

ダイニングにグリーン

ダイニングに置いてある木のテーブルのブラウンと、グリーンは相性のよいカラー。落ち着いた空間を演出することができますね。


 

広告

 

リビングにグリーン

居ることが多いリビングは、家族とのくつろぎの場でもあります。そんな部屋だからこそ、グリーンはぴったりのカラー。どことなく温かみも感じませんか。


 

目のさめるようなグリーン

もちろん明るさのあるビビットなグリーンも、お部屋を華やかに彩りたいのならおすすめ。グリーンなら目がさめるようなカラーでも上品さを失わずにすみます。


 

ポイントにグリーン

壁の一部分をグリーンにして、効果的な使い方をしてみるのも。ブラウンやブラックも使っているお部屋ですが、一部にしか使われていないグリーンが目を引きます。


 

鮮やかなグリーン

柱や天井のホワイト、床のブラウンとの相性もいいグリーン。黄色味がかった鮮やかなグリーンは、お部屋に明るさをもたらしてくれます。


 

階段にもグリーン

もちろん階段の壁にもグリーンはぴったり。階段に敷いてある絨毯やインテリアアイテムのレッドがポイントになっていて、グリーンを印象的に見せていますね。


 

モスグリーンでシックに

暗くしてくつろぐのも贅沢なバスルーム。モスグリーンなら落ち着いた風合いで、シックなインテリアが出来上がりますよ。


 

重厚感のあるグリーンで

どこかクラシカルな雰囲気のキッチン。そんな雰囲気には渋めのグリーンを配色して重厚感を出してみて。


 

3つのカラーの調和で

クッションやソファなど、アイテムにグリーンを多用したインテリアです。ベースとなるホワイトとさし色のイエローとのバランスがすてきですね。


 

トイレにもグリーン

お部屋のどんな部屋にもグリーンは使えます。もちろんトイレにだってOK。壁だけではなく、アイテムにもグリーンを持ってきておしゃれ度をアップして。


 

落ち着いたグリーンを

落ち着いた印象を作りたいのなら、落ち着いたカラーのグリーンを。グレーのソファーと合わせて、シックな雰囲気に。


 

まとめ

グリーンをカラーに使ったインテリアを紹介しました。インテリアカラーとしてグリーンを取り入れる際には参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

 

関連タグ