三つ編みアレンジをご紹介♪簡単な三つ編みのテクニックを使って可愛く!

三つ編みアレンジ特集♪ヘアアレンジ初心者さんにおすすめなのが、三つ編みを使ったアレンジです。三つ編みならば、誰でも一度はやったことがあるヘアスタイルですよね。そんな身近な三つ編みを使ったヘアアレンジを、長さ別とスタイル別にご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:
著者:
三つ編みアレンジをご紹介♪簡単な三つ編みのテクニックを使って可愛く!

ヘアアレンジ初心者さんにおすすめなのが、三つ編みを使ったアレンジです。三つ編みならば、誰でも一度はやったことがあるヘアスタイルですよね。

そんな身近な三つ編みを使ったヘアアレンジを、長さ別とスタイル別にご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ショートヘアでもできる三つ編みアレンジ

アレンジヘアがしづらいショートヘアですが、三つ編みを使った前髪アレンジなら、大丈夫!

結婚式やパーティが近いのに髪が短くて…と悩んでいる方必見ですよ。

こちらはトップから三つ編みの編み込みを使ってアレンジ。

毛先はゴムでとめないで、ピンでそのままとめることができるので、簡単にきれいに仕上がりますよ。


 

 

長めの前髪を編み込んだアレンジヘア。前髪だけでなくトップからサイドにかけての毛束を、束感を持たせて編み込んでいるので、豪華な雰囲気ですよね。

これならお呼ばれのシチュエーションでも気後れしません。


 

大きく横分けにしたショートヘアの、ボリュームが少ないサイドを2段編みこんでつくったアレンジヘアです。

全体に束感を持たせて、動きを出したスタイリングで華やかな仕上がりに。


 

伸ばした前髪を編み込みで仕上げたアレンジヘア。

浴衣などの和装にあわせるなら、大きめの花モチーフのアクセサリーをつけると、最後に止めたピンなどが目立たないので、アレンジしやすいですよ。


 

さらにアレンジがきくボブの三つ編みアレンジ

トップをルーズに編み込んだボブのハーフアップアレンジ。

トップ部分にボリュームがあって、カジュアルファッションにピッタリのアレンジですよね。

ほつれ止めのピンもたくさん使っているのですが、それもアレンジの一部分になっていますね。


 

トップを4つの毛束にわけてから編み込みをしたアレンジなのですが、とめているピンなどが見当たりません。

アレンジをする前に全体にウェーブをつけて、スタイリング剤をもみ込んでおくことで、ピンなどでとめなくても崩れないようにしています。

短い毛束があるボブヘアにはこの方法が効果的ですね。


 

サイドをゆるく編み込んだアレンジヘア。

ふんわりとしたアレンジとアッシュ系の髪色で、外国人風アレンジの完成ですね。

日常使いにピッタリな雰囲気です。


 

編み込んだときの毛流れをきれいに見せたアレンジヘアです。

トップは毛束をねじってとめておきます。そのあとに、止めた髪の下を編み込んだアレンジ。

自分でするのは難しいですが、ぜひとも美容室でやってもらいたいアレンジですよね。


 

ファッションのトレンドアイテムとして、今季も人気の高いスカーフを使った編み込みアレンジです。

長さが足りないボブには、こんな風にスカーフを使うことでボリュームをだしながら、束ねた毛束を抑えるという効果もありますよ。


 

前髪の後ろから耳の上を通り、後頭部でとめた編み込みが特徴的なアレンジ。

そのほかの毛束を少し高い位置でとめています。

まとめた毛束の先はカールさせて様々な方向に動かすことで、ピンなどをかくすことができますよ。


 

編み込んだ毛束をわざとひきだして、動きを出したアレンジです。

三つ編みの編み込みがまるでハートのように見えますよね。


 

トップから横に寄るように編み込みをしたアレンジヘア。

ラフにつくることで、短い髪が飛び出てしまってもアレンジの一部に見えるようにしていますよ。

編み込んでいない方は毛流れが素敵に見えます。


 

全体を大きく編み込んだアップ風アレンジです。

先にウェーブをつけてスタイリング剤でまとまりやすくしておいてから、編み込んでいます。

最後のとめる場所は内側に巻き込むように、ピンでとめてくださいね。


 

後頭部を編み込みが包むクラシックなイメージのアレンジです。

編み込みをすることで短めの髪の毛も巻き込んでいけるので、ボブにはやりやすいアレンジなんですよ。

最後は左右の毛束の先をまとめて出来上がりです。


 

様々なスタイルに挑戦できるミディアムの三つ編みアレンジ

ダウンスタイル

長さが出てくるミディアムからはハーフアップなどのダウンスタイルと、アップスタイルにわけて三つ編みアレンジをご紹介します。

まずはダウンスタイルから。左右の耳上の毛束をゆるく三つ編みにしたアレンジは、そのままでは平凡な雰囲気ですが、毛束を飛び出させて、全体にウェーブをつけることで華やかでガーリーな雰囲気に。


 

 

くるりんぱをした後に三つ編みをプラスしたアレンジ。

こうすることで、はじめに作ったくるりんぱの分け目がわかりづらくなるので、お呼ばれシーンにもピッタリな雰囲気のアレンジができあがりますよ。


 

トップ部分だけでなく、後頭部の下の方にまで三つ編みをした毛束を配置したアレンジ。

同じように三つ編みを作っているアレンジでも、配置する位置によってかなり印象が変わりますね。

毛先をカールさせて、いろんな方向にはねさせているのも楽しい雰囲気です。


 

前髪部分から編み込みをして、後頭部でまとめた普通のハーフアップアレンジなのですが、後頭部に表情を出すために最後にくるりんぱをしています。

髪を束ねたところにいつもとは違う動きが出ますね。


 

ルーズに編んだ三つ編みを交差させたアレンジへア。

全体にふんわりとウェーブをつけているので、とてもゴージャスな雰囲気になっています。

三角クリップがアクセントになっていますね。


 

toshi201

トップと両サイドの3つにブロッキングしてから、それぞれを編み込みしてバックで合わせて三つ編みしたミディアムのハーフアップです。

ゴムの部分を髪の毛で作ったリボン結びで飾ることで、大人女子をさり気なくキュートな雰囲気にしてくれますよ。


 

まとめ髪

くるりんぱとルーズ編みを使ったアレンジヘア。

三つ編みは目立つことが多いですが、こちらのルーズな感じなら日常のヘアアレンジとしても使えるアイディアですね。

最後につけたリボンがかわいい雰囲気。


 

低い位置でポニーテールにしてからくるりんぱをして、さらに三つ編みでまとめたアレンジです。

レイヤーで毛先のボリュームが少ないヘアスタイルでは、三つ編みの毛先が細くなって可愛いですよね。


 

くるりんぱとサイドの編み込みをまとめたアレンジ。

1つにまとめたあとは特別手をかけないので、簡単にできますよ。

ゴムでとめるだけでなくヘアアクセサリーをつけると、おしゃれさがアップしますね。


 

三つ編みとロープ編みの2つの編み方を使ったアレンジヘア。

トップ・サイド・バックと4つの毛束にわけてアレンジすることで、見た目では複雑な雰囲気になりますね。

でも小分けしてアレンジするのは、慣れていない人でも髪の毛をあつかいやすくできるので、おすすめですよ。


 

ローポニーテールにして、2つに毛束を分けてから1つにまとめたアレンジヘアです。

ファーのヘアアクセサリーでアクセントをつけていますね。

2つに分けて三つ編みをしているので、ボリュームが出て華やかに。


 

kasumi0829

全体を両サイドと中央の3ブロックに分けてから、右サイドと中央を三つ編みにします。

左サイドと作った三つ編み2つを右側に寄せてから合わせて、さらに三つ編みします。

バックスタイルにアクセントを付けたハットが似合うスタイル。


 

アップスタイル

編み込みと1本編みの三つ編みで作ったアップスタイル。

三つ編みにしてから折り曲げるようにアップスタイルにすることで、簡単にできるアレンジです。

仕上げにヘアアクセサリーをつけて、ゴージャスさをアップ。


 

トップを編み込み、両サイドもそれぞれに編み込みをしてから、最後に1本のゆるく三つ編み。

その後、三つ編みを丸めてお団子風にしています。

ゆるく三つ編みしたことから、耳の後ろにルーズな毛流れができてゆったりとしています。


 

三つ編み5本でつくりあげたアレンジです。初めてみるとどこをどうして作っているのかわかりづらいのですが、作り方は意外に簡単です。

はじめに両サイドと後ろの髪で3つの束を作ります。次に後ろの毛束を三つ編みにして丸めてお団子に。

両サイドはそれぞれ2つの毛束にわけて三つ編みし、お団子の上で交差させて出来上がりです。


 

トップをランダムに分けて、編み込みをしてまとめ上げてから、お団子をつくったアレンジヘアです。

お団子を下に長くつくることで、カジュアルな雰囲気に仕上げていますね。

後れ毛などでルーズにすることで、カジュアルなファッションに似合うアレンジです。


 

mitsumaru1006

くるりんぱを2回してから三つ編みでまとめた、ふんわりしたアップスタイル。

トップをサイドでくるりんぱし、残りの髪の毛もその下でくるりんぱしてから、全体をまとめて三つ編みしています。

ゴムでまとめた三つ編みの束を、左側の襟足でピンで留めてでき上がり。


 

アレンジが上手にできるセミロングの三つ編みアレンジ

ダウンスタイル

セミロングは毛先にレイヤーを入れていても、長さがあるので後れ毛や短い髪の毛が飛び出しづらく、髪全体のボリュームが多すぎないので、まとめやすいというアレンジにピッタリの長さです。

こちらはトップと両サイドの3つの毛束をそれぞれに三つ編みしてから、1つにまとめたハーフアップ。

三つ編みするだけなのにすごく手が込んで見えますよね。


 

 

左右のサイドの毛束を三つ編みにして、後頭部を通して反対側でとめたアレンジヘアです。

バックカチューシャを使ったようなアレンジになり、おしゃれさがアップしていますね。


 

片側の耳上の毛束を編み込みにして、反対側の耳の後ろでとめたアレンジ。

ポイントは編み込みをする時に毛束感を出して、ウォーターフォールといわれる水の流れのような動きを出しているところです。


 

flowers_kado

出典:instagram.com

サイドを三つ編みしてバックで交差させた華やかな三つ編みダウンスタイル。

作った三つ編みは引き出してほぐしているので、かっちりし過ぎずふわっとこなれた雰囲気が出ていますね。

トップはふんわり引き出して仕上げて。


 

まとめ髪

ねじってからくるりんぱするねじりんぱを使ったアレンジヘア。最後に三つ編みですべてをまとめています。

ポイントはねじりんぱをする時にとる毛束のボリューム。

ハーフアップをする時よりも多くとることで、サイドをすっきりとまとめられますよ。


 

大胆に花のアクセサリーをあしらったスペシャルな日のためのアレンジ。

1本の三つ編みに仕上げるだけなのに、ゆるめに下に作るポジションとアクセサリーで、上品で華やかなアレンジに仕上がっていますよね。


 

2つの毛束に分けて片側だけを三つ編みにして、三つ編みをしていない毛束をあわせてとめることで、サイドから見た表情をそれぞれ違うものにしているアレンジです。

ルーズに毛束をはみ出させることで、ルーズで大人の余裕が出るアレンジに仕上げていますね。


 

スカーフをヘアバンドのような雰囲気で巻いてから、髪の毛と一緒に編み込んでいるヘアアレンジです。

少しレトロな雰囲気が出るアレンジで、ガーリーなファッションにもボーイッシュなアレンジにも合う雰囲気ですね。


 

mitsumaru1006

こちらは、2段階に分けて作る三つ編みローポニー。

襟足で一つにまとめてから、半分まで三つ編みをしてゴムで結びます。

結び目のゴムは毛束で巻いて隠し、さらにその先を三つ編みにしてでき上がり。

三つ編みは引き出してふわっとした感じに仕上げましょう。


 

kaor.is2

トップの髪の毛を取ってくるりんぱしてから、全ての髪の毛を合わせて三つ編みにしています。

後れ毛は残さず、三つ編みはほぐさないで、きっちりとまとめています。


 

トップからバックにかけて作った編み込みヘアに、両サイドの髪の毛で作った三つ編みで巻き付けたスタイル。

三つ編みを巻きつけることで、結び目が隠れておしゃれ度がアップしていますね。

コーム型のヘアアクセサリーを飾ってさらにおしゃれに。


 

nrksk

髪の毛を両サイドに分けてからくるりんぱして、それぞれ三つ編みしてバックでまとめたスタイルです。

くるりんぱや三つ編みは、きっちりとしすぎないで引き出してほぐすのがコツ。

まとめたバックにはヘアバトンを飾って仕上げましょう。


 

miha_hair

全体をざっくりとバックへ持っていき、大きめの編み込みをしてから三つ編みをしたまとめ髪です。

フェイスラインの後れ毛を残して、ナチュラルな感じで仕上げましょう。

スタイリッシュなバレッタで仕上げれば、こなれ感あふれる大人女性の雰囲気に。


 

アップスタイル

高い位置のお団子ヘアと、サイドの毛束のコンビネーションが抜群なアレンジ。

サイドはねじりをいれて後頭部で交差させて、お団子にしてあまった毛先とサイドの髪で三つ編みし、襟足の上にまとめています。

サイドをゆるくねじることで、エレガントな雰囲気に仕上げています。


 

左右それぞれに三つ編みを作ってから、後頭部の低い位置で交差させることで、まとめ髪アレンジを作り上げています。

耳前の毛束を少しだけ残してカールさせ、後れ毛として使っています。

ドレスだけではなくて浴衣にも似合いそうなアレンジヘアですね。


 

2本の三つ編みを横向きになるようにまとめて、折り返すことでお団子のような雰囲気につくりあげていますね。

ルーズな雰囲気と後れ毛が大人の雰囲気をかもし出していますよ。


 

トップと左右それぞれにくるりんぱしてから、三つ編みを作ってシニヨンを作るように丸めたアレンジです。

シニヨンを作るなら三つ編みをする必要はないのですが、先に三つ編みしておくことでお団子に表情が出ますね。


 

mitsumaru1006

出典:instagram.com

こちらは、バックが華やかになる三つ編みアップスタイル。

トップから襟足にかけて斜めに分け目を作ったら、それぞれを三つ編みし引き出します。

左右の三つ編みをバックでクロスさせてピンで留めてでき上がり。


 

長さを活かせるロングの三つ編みアレンジ

ダウンスタイル

ロングヘアにしかできない長さを活かしたアレンジがたくさんあります。

とくにダウンスタイルでは、こちらのアレンジのように、三つ編みをいくつか作って垂らすだけで、ゴージャスな雰囲気になるのでおすすめです。

たくさんの三つ編みはかわいらしいのですが、ルーズに仕上げることで大人っぽい雰囲気も出せますね。


 

 

トップの編み込みとサイドのねじりが毛流れや動きを出してくれる、ゴージャスなハーフアップアレンジ。

こちらもウェーブをつけた髪など、ロングだからこそ存在感があるアレンジですね。


 

ハーフアップからのお団子アレンジなのですが、大きく毛束をとって下にたらす髪を少なくしているアレンジです。

耳上の毛束を2つに分けて、細い三つ編みをしているのもかわいいですよね。


 

まとめ髪

ロングヘアは長さがある分、なにかとジャマに感じることもありますよね。

そんなときに役立つのがまとめ髪ですが、いつもただのまとめ髪では面白くありません。

でも三つ編みを使うといつもとは違う手の込んだアレンジに見えますよ。

こちらはトップはくるりんぱ、サイドは編み込みをして、1つにまとめたあと、少しだけ三つ編みをすることで、ローポニーテールとは違うまとまり感が出ています。


 

トップの部分を編み込みにして、1本の三つ編みにまとめています。

1本に三つ編みをするというと毛先までするイメージですが、途中で三つ編みをとめてしまう方が大人っぽく仕上がりますよ。


 

サイドの三つ編みを交差させるハーフアップから、1本の三つ編みにまとめ上げたアレンジ。

毛先には三角クリップをつけてアクセントにしていますね。

三角クリップはハーフアップなど色々なアレンジで活躍してくれるアイテムです。


 

2つに分けた毛束をそれぞれ三つ編みにしてから、1つにゆるめにまとめてくるりんぱをしたアレンジです。

左右の三つ編みはゆるめにするのがポイント。見た目よりも簡単にできるので、セルフに挑戦してみてくださいね。


 

アップスタイル

アップスタイルもボリュームや長さのあるロングヘアなら、存在感があるアレンジを作ることができますよ。

こちらはトップから編み込みをして、1本の三つ編みを作ってから、その毛束を上に持ち上げたアップスタイルです。

上に持ち上げてトップの付近で折り返すと毛先が見えなくなるので、完成度が高くなりますよ。


 

編み込みと1本の三つ編みで作ったギブソンタック風アレンジヘア。

ロングでギブソンタックをするときにはまとめた髪の毛流れなど、雰囲気を出すのが大変なのですが、三つ編みならそのままでも表情が出るのがいいですね。


 

2つに毛束をわけてから交差をさせるようにそれぞれの束を反対側に持っていき、ピンなどでとめています。

三つ編みだけで簡単なアレンジですが、サイドからもバックからも華やかに見えるアレンジになっていますね。


 

まとめ

三つ編みを使ったアレンジヘアをご紹介しました。長さやスタイルによっていろんなアレンジが可能な三つ編みのアレンジヘア。

今回ご紹介したものも三つ編みをする時の強さや、アレンジの仕上げの崩し方などで雰囲気を変えられます。ぜひチャレンジして、いつもとは違うヘアスタイルを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告